3月のライオン公開
「3月のライオン」実写映画化!
映画公開を記念して羽海野チカ作品が読み放題!
【4/30(日) 23:59まで】
読み放題期間は終了しております。

そして!「3月のライオン」に出演している有村架純インタビューを掲載!
インタビューはコチラ

下記4作品が読み放題!



3月のライオン公開
有村架純特別インタビュー

3月のライオン公開

新しい風が吹いた感覚です。


―まずは『3月のライオン』原作の印象を教えてください。

将棋の話と聞いてちょっと難しいのかなと思っていたら、将棋というよりはヒューマンドラマという印象を強く受けました。
気持ちを揺さぶられたポイントがたくさんあって、純粋にあたたかい作品だと思います。

―原作のなかで好きなシーンはありますか?

香子が零の部屋を初めて訪ねていったシーンは結構好きですね。

3月のライオン公開
―有村さん演じる【香子】は、父親が友人の遺児である主人公【零】を引き取ったことで大きく人生が変わります。

香子は元々負けず嫌いで気が強い性格で、一生懸命プロ棋士を目指してがんばっていたけど、零に負けて挫折を味わい、次第に父親の愛情まで奪われて嫉妬心を感じたことでどんどんひねくれていってしまって…。
心ではもっと自分を見てほしいと思っているんだけど、それを素直に表現できずに、父親や零に対して突き放すような態度を取ったり。
でも一人になるのは凄く怖くて「零にまでも見放されたらどうしよう」という思いから、自分を気にかけてほしくてチクチク零に関わってるのかなって…そんなことを考えながら演じました。

3月のライオン公開
―香子という役柄は初めてのタイプだったのでは?

私としては凄く楽しみでした。
これまでは等身大というか正統派というか、いろいろタイプは違ってもすごく真っすぐで純粋な役が多かったので、引き出しがそろそろネタ切れかも(笑)というところに新しい風が吹いた感覚です。
新鮮な気持ちで、今までと違ったアプローチでお芝居ができたので凄く楽しかったですね。

―演じるうえで意識されたことはありますか?

話し方とか、仕草や動きを遅くしてみました。余裕のある感じが少しでも出せたらと思って、あまり早口にしないで、少しゆっくりめに話してみたりしましたね。

3月のライオン公開
―映画の見どころを教えてください。

登場人物がそれぞれきちんと描かれているのが私の好きなところです。
前編はそれぞれの抱えている悩みや問題が見えてきて、後編ではみんなが報われていくという、前編・後編を通して一本になる、魅力的な作品です。
孤独や悲しみがたくさん詰まっている映画ですけど、それ以上に見終わったあとに満たされた気持ちになれると思うので、是非それを感じてもらえたらいいなと思います。

―2017年にあらたな一歩を踏みだし、挑戦を始めた人々にエールをお願いします。

私がいつも思うのは、初めてのことって凄く怖いし、何が何だかわからないですよね。
だけど誰にでも初めてはあって、どれだけ偉大な人でもたくさんの初めてを経験してるんだと思うと、なんか怖くないなって。
失敗できるのも最初だけというか、はじめのうちにいっぱい失敗してこれがダメだった、あれがダメだったって気づけばいいし、積み重ねだと思うのでどんどん新しいことにもチャレンジしてください!

3月のライオン公開

映画情報


2017年3月18日(土)【前編】公開
2017年4月22日(土)【後編】公開

3月のライオン公開

監督:大友啓史
出演:神木隆之介 有村架純 倉科カナ 清原果耶
佐々木蔵之介 加瀬亮
前田吟 高橋一生 岩松了 斉木しげる 中村倫也 尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏
伊藤英明 / 豊川悦司 他

有村架純写真集

有村架純写真集