斜め↗女子
斜め↗とは"予想を裏切り全く予期できない、ありえない方向へと行動を起こすこと、その状態や発想のこと"
文字通り、予想不可能の女子たちの魅力を余すところなく紹介致します!
広い心でお楽しみ下さい♪

ヒナまつり


宇宙から来た、最強の無表情!

斜め↗女子
【おススメコメント】
読者の熱い支持が押し上げたネオ・ユニバース、爆誕!荒くれ者どもがしのぎをけずるヤクザの世界に舞い降りた天使のような宇宙人ヒナ(イクラが好き)が、芦川組の若手ホープ・新田(根は優しい)の生活をかき回します。ヒナのペースに巻き込まれる大人たちの表情が徐々にほぐれていく姿はこちらもニンマリします。そして1巻の"キャ・バ・ク・ラ!"の名シーンは俺的殿堂入りです!

斜め↗女子


ヒナまつり
大武政夫
(KADOKAWA / エンターブレイン)


Back Street Girls


カワイイ子には過去がある!?

斜め↗女子
【おススメコメント】
続け様にヤクザもので恐縮です!このカワイイ顔した3人の女子、実は元ヤクザ。とある事情で性転換を経て女の子に生まれ変わった次世代アイドル"ゴクドルズ"の面々です。カワイイ見た目と修羅場を潜り抜けた内面のGAPは身悶えする面白さデス!

斜め↗女子


Back Street Girls
ジャスミン・ギュ
(講談社)


黒博物館 ゴーストアンドレディ


意志を貫き通すその姿は必見!

斜め↗女子
【おススメコメント】
前出の2作品からは少し趣向を変えてクールダウン。それでも期待は超えますよ!名作「うしおととら」で一世を風靡した藤田和日郎先生による、めちゃくちゃクールな19世紀英国伝奇アクション!内面が<生霊>という形で表出する描写、それを描き出す画力、何をとっても一級品デス!そんな中でもフローレンス・ナイチンゲールをモデルにした主人公の意志の強さと活躍は、一見の価値アリ!

斜め↗女子


黒博物館 ゴーストアンドレディ
藤田和日郎
(講談社)


波よ聞いてくれ


マンガ史上、最も口の悪い主人公到来!

斜め↗女子
【おススメコメント】
これほどまでに口が悪く、コマが罵詈雑言でうめつくされ、かつ魅力的な主人公が登場する作品を寡聞にして知りません。ひょんなことからラジオDJとなった主人公ミナレは一見するとただの性悪女ですが、我が身を振り返った時に必ずや共感するところがあるはず。それほど人間臭く、どこにでもいる主人公に感情移入すること間違いなし!

斜め↗女子


波よ聞いてくれ
沙村広明
(講談社)


はんなりギロリの頼子さん


斜め↗の西日本代表来たる!

斜め↗女子
【おススメコメント】
すっかり世間に定着したツンデレと似たところもありますが、本作主人公の頼子さんにとってはツンもデレもなく、それが素なのです。ただ少しだけ目つきが悪いだけで、その実とっても優しいはんなり美女。相手が外国人であろうが子供であろうが、分け隔てなく"ギロリ"と睨みを効かせながらも優しく京都の街を案内してくれます。

斜め↗女子


はんなりギロリの頼子さん
あさのゆきこ
(ノース・スターズ・ピクチャーズ)


ほおばれ!草食女子


時代の先端を行く"草食女子"という異世界

斜め↗女子
【おススメコメント】
肉食だ草食だと括られて何かと生き辛い世の中ですが、元来何を食するかは自分で決めるもの。とはいえこの作品がテーマにするのは文字通り食生活としての"草食"です。ヨモギ、ツクシといった野草を美味しく食すちゅーりっぷの姿に、次の時代の女子を見る!

斜め↗女子


ほおばれ!草食女子
あらたまい
(芳文社)


コチラもおススメ

その他の特集を見る


斜め↗女子