海外小説特集
文字を通して世界の様々な国の生活・風景を見ることができるのが海外小説の一番の魅力。
メディア化作品から古典まで、イチオシ作品ばかりを厳選しました!

映画・ドラマも話題の数奇な傑作


海外小説特集


わたしを離さないで Never Let Me Go
カズオ・イシグロ|土屋政雄(早川書房)
残酷な運命に翻弄される若者たちの一生を描き、世界中で絶賛された傑作。

【おススメコメント】
綾瀬はるか主演のドラマも話題になった、日系イギリス人・カズオ・イシグロによる代表作の一つ。臓器提供、クローンといった強いな設定を用いつつも、精緻な描写で人と社会の新たな関係を描き出した賛否両論の作品。

なんとも現実にありそうな設定がキモ


海外小説特集


服従
ミシェル・ウエルベック|大塚桃|佐藤優(河出書房新社)
2022年仏大統領選。極右国民戦線のルペンを破り、穏健イスラーム政権が誕生する…

【おススメコメント】
日本で生まれ育った多くの日本人にとって当事者意識を持って想像することは難しいイスラムという文化。長きに渡ってヨーロッパのほぼ中心であり続けてきたフランスにとってのイスラムや、アジアがどのように捉えられているかということが登場人物の立ち振る舞いやセリフを通して感じられるのが新鮮で興味深いです。

えいや!と前に進む勇気をくれる一冊。


海外小説特集


八十日間世界一周
ジュール・ヴェルヌ|鈴木啓二(岩波書店)
謹厳な資産家にして知識人フィリアス・フォッグ氏は80日間世界一周の旅に出た…

【おススメコメント】
担当Yが学生時代に出会った最高の紀行文の一つ。文字を通して世界を知る紀行文としての魅力に加え、1秒でも遅れると全財産を失うというユニークな設定がワクワクを一層掻き立てます。バックパッカー必読の書でもあります。

重厚なストーリーと恐怖のラスト


海外小説特集


インフェルノ
ダン・ブラウン|越前敏弥(KADOKAWA / 角川書店)
ダンテ〈地獄篇〉に秘められた暗号を解読せよ!

【おススメコメント】
上下巻合わせて四分の三以上読み進めても、更に奥へ奥へと引きずり込まれるようなストーリー展開。クライマックスで露わになる黒幕の本当の狙い、そして何よりその黒幕が狙う圧倒的なラストは圧巻。風景が目に浮かぶような美しいイタリアの街を舞台にした前半の展開から、ジェットコースター並みの速度で物語は中盤以降急展開を迎えます。腰を据えてイッキヨミをオススメしたい一作。

待望の名著復刊!


海外小説特集


白鯨
メルヴィル|富田彬(KADOKAWA / 角川書店)
巨大な白いマッコウクジラ“モービィ・ディック”への復讐を胸に、壮絶な航海が始まる!

【おススメコメント】
世界の十大小説とも称される名作中の名作。白鯨の神々しいまでの魅力を前に男たちが狂気ともいえる執念で立ち向かう様は異様な迫力で引き込まれます。時間をかけて読むだけの価値のある一冊です。

まだあります!おススメ作品

こちらもおススメ


海外小説特集