雨の日に読みたい本
雨の日って、外に出るのが億劫ですよね。
でも、雨の音って部屋の中で聞くと波音に聞こえませんか?
行き交う車の音がさざ波の音に聞こえて、私はその音が大好きです。
そんな雨の日にゆっくりと読みたい本をご紹介します!
ぜひ、雨音をBGMにゆっくり楽しんでください♪

しっとりと、どこか温かい雨


俺が仕事をすると、いつも降るんだ──

雨の日に読みたい本


死神の精度
伊坂幸太郎(文藝春秋)
ミュージックをこよなく愛する
クールでずれてる死神・千葉と、6つの人生の物語。

【おススメコメント】
映画にもなった有名作品!雨と共に現れ、対象者の死を7日間の調査で見定める、クールなのに少しずれている死神”千葉”と6つの人生の物語です。「人間の死に興味はない」と言いながらも、どこか人間味のある天然な千葉にきっとあなたも惹かれるはず!
”死”をテーマにしているのに、重くなく、テンポも構成も「さすが伊坂さん!」と唸ること間違いなしです!名言も多く、読み終わった後に温かな気持ちになる良作ですよ!!


運命を狂わす激しい雨


降り続く雨が、四人の運命を浸してゆく――

雨の日に読みたい本


龍神の雨
道尾秀介(新潮社)
自分を責めながら弟は生きてきた。
妹の告白を聞き、兄は犯罪計画を立てた。…

【おススメコメント】
あの日、雨さえ降っていなければ…2組の兄弟(兄妹)の運命を狂わせた台風の数日間。登場人物たちの勘違いと思い込みが、憎しみを生み、殺意へと変わっていく…。
読者をミスリードさせる天才(担当Aの独断)の道尾先生だけあって、「やられたぁ」と唸る作品。伏線の張り方が上手すぎます。晴れた青空と太陽の光を見たくなる、重く、心に残る究極のミステリーです。


雨は、いつか必ず止む


揺れ動く6人の少女の 心を綴る苦しくも愛おしい6つのストーリー

雨の日に読みたい本


雨の降る日は学校に行かない
相沢沙呼(集英社)
中学になじめず、保健室登校をしているサエとナツ。
そこは二人の楽園だった。

【おススメコメント】
中学生女子の生きづらさと、かすかな希望を丁寧に描き出す切ない連作短編集。
「どうして学校に行かないといけないの――?」学校こそが全ての世界の様に見えてしまって、生きづらい苦しい思いをした方もいるのではないでしょうか。担当自身も学校に行けない時期があったので、この作品はとても苦しく切ないものでした。でも、一生の友達や大切な人に出逢えたのも、この時期。今の苦しい世界が全てではない。必ず、希望はある。最後まで読んで欲しい作品です。


雨は未知の世界への入り口


「頼みがある。相撲を教えてくれないか?」 神様が僕にそう言った――!?

雨の日に読みたい本


雨の日も神様と相撲を
城平京(講談社)
相撲漬け生活の僕が転校して来たド田舎は、
相撲好きのカエルの神様が崇められていた!

【おススメコメント】
スポーツ・ファンタジー・ミステリー・青春…全てが織り交ぜられた不思議な魅力溢れる作品。
文季(主人公)は転校してきた村で相撲好きの喋るカエル(神様)と出会い、外来種のカエルとの相撲勝負の手助けをすることに!?そんな矢先、隣村では死体が発見され、もつれ合った事件は思わぬ方向へ――!?…「はっ!?カエル!?相撲!?死体!?」「ぐちゃぐちゃやないか!」と思われた方!軽~い気持ちで是非読んでみてください!ぐいぐい引き込まれること間違いナシ!サクッと楽しい読書時間をお約束します!!!


大切な人を想う、キラキラした雨


雨の季節に また、必ず戻ってくるから――

雨の日に読みたい本


いま、会いにゆきます
市川拓司(小学館)
「感涙度100%」と評された感動の大ベストセラー!

【おススメコメント】
こちらも、映画化されたのでご存知の方も多いはず。「おはよう」とか「おやすみ」とか「行ってきます」とか…そんな、ささやかな日常にこそ幸福はある。”「愛してる」と言える人がいる”これだけで人はこんなにも幸福になれる。そういうシンプルな事を教えてくれる傑作恋愛小説。”当たり前”になりすぎてしまった他愛無い日常が愛おしく、素直に大切な人に会いたくなる…そんな作品です。


雨が降るから、虹が出る!


リストラされても、詐欺に遭っても、 妻が子供と出ていっても――!?

雨の日に読みたい本


雨の日も、晴れ男
水野敬也(ミズノオフィス)
幼い神様のイタズラで様々な災難がアレックスに…
それでもポジティブに強く生きる!

【おススメコメント】
雨で憂鬱な気分の方に、究極のポジティブ男をご紹介します!!
どんなに辛いことがあっても、常に誰かを笑わせようと強く生きるアレックスに脱帽です!奇想天外な発想で何でもポジティブ変換しちゃう愛すべきキャラクター!「アホだなぁ~」と言いながらニヤニヤしてしまうこと間違いナシ!起きてしまった事は変えられない…けど、その事実を幸せにするのも不幸にするのも自分次第。
今がどんなに苦しくても、人生に希望を持てる作品です。サクッと読めちゃう軽さもおススメです♪


まだあります!おススメ雨小説

”雨”のつくマンガもおススメ

タメになる!?雨関連の実用書

その他の特集を見る


雨の日に読みたい本