横浜駅SF
<SF編『横浜駅SF』+『横浜駅SF全国版』1>

作品はこちら




登場人物


横浜駅SF

Tさん・男性
サッカーとアイドルを愛する30代。
SFをかじっているため、かなりナナメな発想。

横浜駅SF

Kさん・女性
金田一少年の事件簿がマイベストコミック。つまり大量殺人ミステリーのマニア。

横浜駅SF

書店員Oさん
<ブックパス>の超ノーマルな書店員かつSF指導員。

「『横浜駅SF』は、おみやにイイらしい」


ねえねえ、Kさん、この本読んでみてよ。マジおもろいのよ
ん、『横浜駅SF』? SFってついてるものこれまで乗車拒否させてもらってるんですけど…
これは電車じゃなくて、小説です(真顔)
小説って人が大勢死ぬやつしか興味ないんですよね、金田一とか、じっちゃんの孫のやつとか。
それってたくさん死ぬ?10人ぐらいじゃ許さないからね
そこは“SF”だからさ、ファンタジーよ、夢よ。でもさ、現実の横浜駅ってさ、いつまでも工事やってて、どんどん広がってく感じじゃん?
あれがさー、これからも続いて、数百年後には横浜駅が自意識を持って、どんどんおっきくなっちゃって、本州のほとんどが横浜駅になっちゃってる世界の話なんよ
北海道と、九州だけが、どうにか浸食されずにすんでいる未来ですね。だって海挟んでますから(四国は?)。
“エキナカ”と呼ばれる駅社会も階層化が進んでいて、上流階級は脳にSuikaというサイバーなギミックが埋め込まれています
そんな世界からはじかれて暮らす、アンチ・エキナカ人間がね、期限のある『18きっぷ』を使って不思議な世界を冒険してくのよ、どう?
横浜駅SF
※コミック版『横浜駅SF』より


大阪駅とかどうなったの?551の豚まんは?
人生と食卓には崎陽軒のシュウマイのほかにも必要な食べ物がもっとあるのよ!
旅行いけないじゃん、お土産買えないじゃん
落ち着いてください、なくなったわけではない……と思います
表紙にもある、ミルフィーユ状に膨れた横浜駅のなかの描写がすごくてさ、カルチャーもいまよりすげえ歪んでて、厨二病ゴコロくすぐってくるんだよー!
わかる?
横浜駅のスイーツはミルフィーユなのね。よし、まずはそれから食べましょう。
サイバーがなんたらは、そのあと
ええと……

次回予告


Kさん、今のところ興味ナシ。
果たして『横浜駅SF』は読んでもらえるのか。
次回、「読みたくない女のオトし方」。

作品はこちら


  • 柞刈湯葉|田中達之(KADOKAWA / 富士見書房)

    日本は自己増殖する<横浜駅>に支配されていた。Suikaで管理されるエキナカ社会
  • 柞刈湯葉|田中達之(KADOKAWA / 富士見書房)

    駅監視システムとの情報戦に挑む『京都編』横浜駅の崩壊と再構築を観測する『群馬編』
  • 柞刈湯葉|新川権兵衛(KADOKAWA / 角川書店)

    外界出身の主人公・ヒロトの旅を描く、話題沸騰のSF大作がコミック化