読み放題

イニシエーション・ラブ

星:35(2452)

価格:574円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

2014年3月3日、日本テレビ『しゃべくり007』で、紹介された作品です。
「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。僕がマユに出会ったのは、人数が足りないからと呼びだされた合コンの席。理系学生の僕と、歯科衛生士の彼女。夏の海へのドライブ。ややオクテで真面目な僕らは、やがて恋に落ちて……。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説──と思いきや、最後から二つめのセリフ(絶対に先に読まないで!)で、本書はまったく違った物語に変貌してしまう。

レビュー

3.5

星:35

2452件
星:50
417
星:40
709
星:30
730
星:20
275
星:10
89
評価なし
232

星:30

2017-05-16

読み終わってからすぐに思ったのは、この物語は果たしてミステリーなのだろうか?という疑問だ。
どちらかというと、心理サスペンスのような気がする。

どこから見ても安全そうな道を歩いている。
そんなつもりが、実は道に見えていたものは氷の上に人工的に作られたもので、もしかしたら途中には薄い氷があるかもしれない。
落ちれば二度とはい上がれない凍りつくような水が満ちているとも知らず、自分の幸福に酔っている。
もしかしたらすべては作為的なものとも知らずに・・・。
この物語に登場する女はしたたかだ。
そして、傷ついてもただでは立ち上がらない。
女は学習する。
今度こそは間違わないように・・・今度こそは痛い目にあわないように・・・。

やたらと意味ありげな宣伝文句。
でも、結局のところやっぱり二度読みしてしまった。
作者の思惑にまんまとハマってしまった物語だった。

星:30

2013-02-25

トリックには確かにとても驚かされます。うまくできてるな、いった感じで。

ただそれ以外は特に目立ったところがない作品に感じます。
登場人物に誰一人として魅力を感じなかったのも、私としては珍しい作品です。

印象には残るが心は残らないと思いました。

星:30

2012-08-23

ブクログ仲間さんたちが「どんでん返しに驚愕した!」と
あちこちでショックに震えているのを見て
普段はあんまり読まない感じの作品だけれど、どうしても気になって
得意の105円の棚で見つけたのをきっかけに読んでみたところ。。。

評判通り、きれいに騙されました!
うーん、ミステリって、こういう書き方もあるんだなぁ。。。

鈴木くんがひとりになる瞬間を必ず見計らって声をかけてくるあたりとか
部屋に1冊だけ場違いな感じで置いてあるアインシュタインの本、
自分へのご褒美として購入し、大切にしていたはずの指輪の紛失、と
マユちゃんは可愛いだけの女の子じゃないぞ!たっくん、気をつけてー!
と思いながら読んではいたのだけれど。

登場人物の中に好きになれる人が誰もいなかったので、☆は少なめですが
side-A、side-Bと、昔のヒットソングを
6曲ずつ章タイトルにした目次の構成も小粋で
ラスト2行で世界がひっくり返る鮮やかさに凄味を感じる、
私にとっては新鮮な読書体験でした。

それにしても、私でも耳にしたことがない曲が何曲もある、この目次の12曲、
10代20代の若い読者さんたちだと、1曲も聴いたことがなかったりして。。。

同じ著者の作品

カラット探偵事務所の事件簿

乾くるみ

あなたの頭を悩ます謎をカラッと解決! 『イニシエーション・ラブ』で大反響を巻き起こした、乾くるみの連…

リピート

乾くるみ

今の記憶を持ったまま十ヵ月前の自分に戻れる「リピート」をした十人。ところが彼らはつぎつぎと不審な死を…

林真紅郎(はやししんくろう)と五つの謎

乾くるみ

バラバラな謎がシンクロする瞬間、真実が見える! 元法医学者・林真紅郎の「シンクロ推理」が不可思議な謎…

匣の中

乾くるみ

本格の魔道に沈む驚愕の結末!! 探偵小説愛好家グループの中心人物・伍黄零無(ごおうれいむ)が謎の言葉…

北乃杜高校探偵部

乾くるみ

創立百周年を迎えた京都・宇治市にある北乃杜高校。寮生活をおくるサッカー部員の清水克文は、級友の横井圭…

新装版 塔の断章

乾くるみ

スカッとだまされてください!

物件探偵

乾くるみ

不動産の間取り図には、あなたの知らない究極のミステリが潜んでいる。

蒼林堂古書店へようこそ

乾くるみ

蒼林堂古書店は、ミステリファンのパラダイス。そこで繰り広げられる、さりげない日常に秘められた十四の謎…

クラリネット症候群

乾くるみ

ドレミ…の音が聞こえない? 巨乳で童顔、憧れの先輩であるエリちゃんの前でクラリネットが壊れた直後から…

セカンド・ラブ

乾くるみ

僕たちは幸せだった。春香と瓜二つの女・美奈子が現れるまでは…二度読み必至! 衝撃の恋愛ミステリー再び