雇用の常識「本当に見えるウソ」 数字で突く労働問題の核心

星:35(72)

9/22 0:00まで 価格:1143円(税抜)キャンペーン価格572円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

昨今誰もが口にする「日本型雇用の崩壊」。それは一体何を指すのか? 終身雇用は本当に崩壊したのか。若者は急に「3年で」辞めるようになったのか。悲惨な派遣社員は「急に」増えたのか。データを見れば、これらの問いに対する答えは全て「否」。人気漫画『エンゼルバンク』の“カリスマ転職代理人”のモデルにもなった、人事、雇用のエキスパートが、「作られた常識」に斬りこみ、錯覚を起こすメカニズムを解明する。

同じ著者の作品

お祈りメール来た、日本死ね 「日本型新卒一括採用」を考える

海老原嗣生

日本企業がおこなっている新卒一括採用は悪なのか?  この一冊ですべてが分かる。「お祈りメール」という…

なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか?―人気企業の「手口」を知れば、就活の悩みは9割なくなる

海老原嗣生

人気企業が隠している就活の「裏側」を、バカ正直に明らかにする。採用の「手口」を知れば、就活の悩みは9…

日本で働くのは本当に損なのか

海老原嗣生

なぜ日本では上司が部下の面倒を見るのか? なぜ日本では転職が少ないのか? 長年、雇用問題を追いかけて…

即効マネジメント ──部下をコントロールする黄金原則

海老原嗣生

自分の直観と経験だけで人を動かすのには限界がある。マネジメントの基礎理論を学べば、誰でもいい上司にな…

「若者はかわいそう」論のウソ データで暴く「雇用不安」の正体

海老原嗣生

就職難・派遣叩き・ロスジェネ・貧困etc.はやりの俗説は間違いだらけ!『エンゼルバンク』のモデルとな…

面接の10分前、1日前、1週間前にやるべきこと

海老原嗣生

週刊「モーニング」連載・テレビ朝日系ドラマ『エンゼルバンク』のモデルが“就活の常識”を叩き壊す! 面…