アヒルと鴨のコインロッカー

星:30(13130)

価格:600円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

大学入学のため引っ越してきたアパートで、最初に出会ったのは黒猫、次が悪魔めいた長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。標的は――たった一冊の広辞苑。僕は訪問販売の口車に乗せられ、危うく数十万円の教材を買いそうになった実績を持っているが、書店強盗は訪問販売とは訳が違う。しかし決行の夜、あろうことか僕はモデルガンを持って、書店の裏口に立ってしまったのだ! 四散した断片が描き出す物語の全体像とは? 注目の気鋭による清冽な傑作。第25回吉川英治文学新人賞受賞作。

レビュー

星:30

2017-10-30

伊坂幸太郎が書く文はシリアスなれどどこか軽快であまり重くならず読むことが出来るので好きだ。

本書は友達から強い勧めを受けて手にとって読んでみた。

なるほど、過去と未来がリンクして過去進行形という形で物語が進む形式となっている。
主人公であるはずの主人公が影薄く、実際は過去の3人が主人公のようなものであるという構成もまた斬新で面白い。

ラスト辺りのどんでん返しも爽快。物語でいう起承転結の起と承あたりで見破れる人がいたら尊敬する。(違和感を感じる人は多くいただろうけど)

星:40

2017-11-06

知り合いに勧められて拝読。後半のどんでん返しが見事でスッキリしました。現在と過去の同時進行で話が進んでいく。最初は過去と何が関係あるのか気になって読み進めていくうちに、どんどんと合点がいき、先が気になっていきました。
タイトルの意味も後半にわかりました。神様を閉じ込めるっていう表現とそれを著す行動が気に入りました。切ない結末であるにもかかわらず、読んだ後は爽やかな気分に。この本を機にボブディランの風に吹かれてを聴くようになりました\( ˙ω˙ )/

星:50

2017-10-08

伏線の回収が見事で、すぐにもう一度読み返したくなりました。
登場人物のウィットに富んだ会話、物語終盤のどんでん返しが良かったです。
ミステリー感は薄いですが、満足でした。

同じ著者の作品

死神の精度

伊坂幸太郎

俺が仕事をすると、いつも降るんだ──ミュージックを愛し、クールでずれてる死神・千葉と6つの人生。映画…

ロングレンジ

伊坂幸太郎

久しぶりに実家に帰ったわたしは、引きこもり中の弟にある大事な相談をするが・・・・・・。もうすぐ結婚3…

砂漠

伊坂幸太郎

100回読んでも面白い。新しい。一瞬で過ぎ去る大学生活の幸福と痛み、その全てがつまった最高の傑作青春…

マリアビートル

伊坂幸太郎

伊坂エンタメの真骨頂! ノンストップ最強エンターテインメント

無事これ貴人

伊坂幸太郎

何気ない日々の中で、人知れず奇蹟は起きている。それはあなたにも。

ジャイロスコープ

伊坂幸太郎

書き下ろし短編収録! 初の文庫オリジナル小説集は、驚きに満ちた七つの伊坂ワールド!!

グラスホッパー

伊坂幸太郎

復讐、功名心、過去の清算。男たちの思いが交錯するとき、運命は動き始める――。分類不能の「殺し屋」小説

陽気なギャング

伊坂幸太郎

人間嘘発見器、演説名人、天才スリ、そして精確無比な体内時計…史上最強の強盗4人組大奮戦!

死神の浮力

伊坂幸太郎

娘を残虐に殺された小説家の山野辺は苦しみのなかにいた。著名人であるが故にマスコミからの心無い取材に晒…

AX アックス

伊坂幸太郎

最強の殺し屋は――恐妻家。最強エンタメ!