できればムカつかずに生きたい

価格:520円(税抜)

配信形式:ダウンロード

どうしたら自分らしく強く生きられるんだろう。14歳の頃からずっと、なんだかうまく生きられないなあ、と思って悩んできた。なんか自分としっくりこないなあ、どうやったら自分がやりたいことにまっすぐ突き進めるのかな。傷つきやすい思春期に体験し考えたことは、いまも現在進行形のままだ――生きにくいこの時代を生き抜くために、自分の頭で考えたヘヴィでリアルな「私」の意見。

同じ著者の作品

もう消費すら快楽じゃない彼女へ

田口ランディ

池袋路上通り魔事件や酒鬼薔薇聖斗の両親の手記など社会を騒がせた事件を、独自の視点で考察する名コラム集…

ゾーンにて

田口ランディ

福島第一原発から半径20キロ圏内は、警戒区域となった。人が立ち入ることのできない場所〈ゾーン〉に棲む…

ほつれとむすぼれ

田口ランディ

生きとし生けるものはつながっている。生と死、看取り、家族、少年犯罪被害者、クローン人間――。人間と、…

旅人の心得

田口ランディ

土地への畏敬が旅人の心得。さあ、追体験の旅に出よう

ソウルズ

田口ランディ

きっと、人はつながっている。あなたに寄り添う10の物語

マアジナル

田口ランディ

世界と自分の在り方を問う、魂を揺さぶる傑作長編小説!

パピヨン 死と看取りへの旅

田口ランディ

死にゆく人は、ほんとうに大切なものを教えてくれる。

馬鹿な男ほど愛おしい

田口ランディ

最初の恋を、大切に。それは一生の宝物……。ハズカシイけど愛おしい恋多き青春の日々。

オクターヴ

田口ランディ

「シは有限の極み。上のドは神の世界。知覚できないものの世界をガムランが開く」。バリを舞台とした傑作長…

ハーモニーの幸せ

田口ランディ

からだのこと、心のこと、魂のこと。旅で出会った宝物のような思い出を紡ぎ出す、じいんとしびれるエッセイ集