夜のピクニック

星:30(10483)

価格:740円(税抜)

配信形式:ダウンロード

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために――。学校生活の思い出や卒業後の夢など語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。

レビュー

星:30

2017-11-07

2日間にわたって総距離80kmを走破する全校生徒参加の高校のイベントを通して、秘密を抱えた男女2人のお互いの心の葛藤を中心に、2人を取り巻く友達との会話で物語は進行していく。単純な設定ながら、映画のようにシーンが流れていき、予定調和的な大団円で終わる。期待に違わない分、物足りなさが残る。

星:40

2017-11-05

時間を忘れてつい徹夜して読んでしまう本に会えるのは稀である。
この恩田陸の「夜のピクニック」は、正にその稀な一冊である。
毎年一回、夜を徹して80kmの距離をひたすら歩く行事「歩行祭」がある高校が舞台。
卒業を控えた三年生の二人の男女が主人公。
西脇融と甲田貴子である。
高校生活最後の歩行祭に参加したこの二人を軸に物語が展開してゆく。
ただ主人公たちが友達と一緒に夜通し歩くだけのイベントの話なのに本当に物語に引き込まれてしまい、夜通し本を読んでいる自分と夜通し歩いてる彼らの時間が一致してきたこともあり物語への没入感が半端ではなかった。
作者の人物造形の見事さとストーリーテリングの巧みさが素晴らしい。
主人公の二人だけでなく彼らを囲む友人達も素晴らしく非常に魅力的である。
様々な葛藤を抱えている彼らがそれらに向き合い、そして乗り越える事で人として成長して歩行祭を終えるという正に青春小説の王道ともいえる物語の構成も甘酸っぱくそして清々しく非常に好感が持てた。

星:40

2017-11-03

今まで読んだ恩田さんの作品と全く異なる?
単純明快なこういう作品を最初に出しちゃうと後が厳しい典型かなあ。。。

同じ著者の作品

失われた地図

恩田陸

日本を襲う謎の「裂け目」とは? 著者渾身の幻想ファンタジー!

蜜蜂と遠雷

恩田陸

俺はまだ、神に愛されているだろうか? ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き…

ドミノ

恩田陸

見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、運命のドミノが次々と倒れてゆく! スピード感溢れるパニックコメディ…

不安な童話

恩田陸

「あなたは母の生まれ変わり」――変死した天才画家の遺子から告げられた万由子。直後、彼女を奇妙な事件が…

常野物語

恩田陸

穏やかで知的で、権力への志向を持たずに生きる常野の一族。人を見通し、癒し、守る、その不思議な能力は何…

蛇行する川のほとり

恩田陸

少女たちが胸に秘めた過去の事件の真相とは・・・・・・。美術部の憧れの先輩・香澄と芳野から、夏の合宿に…

ネバーランド

恩田陸

伝統ある男子校で寮生活をおくる少年たち。年末、4人の少年が居残りすることに。ひとけのない寮で起こる事…

ねじの回転 FEBRUARY MOMENT

恩田陸

過去を変えることはできるのか。人類を悲惨な運命から救うため、時間遡行装置による歴史の介入点に選ばれた…

訪問者

恩田陸

「訪問者に気をつけろ」――山中の洋館に不気味な警告状が届いた。死んだはずの女性実業家が目撃され、更に…

錆びた太陽

恩田陸

「最後の事故」で、人間が立ち入れなくなった地域をパトロールしているロボット「ウルトラ・エイト」。彼ら…