人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。 20代で身につけたい本の読み方80

星:35(1281)

価格:900円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

残業するより、書店に足を運んだほうが給料は増える!

『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉』など、数々の自己啓発書でヒットを連発している千田琢哉氏。実は千田氏は、高校時代まで漫画以外の本を読んだことがありませんでした。ふとしたきっかけからビジネス書にハマり、大学4年間にアルバイトなどで稼いだ1000万円を1万冊の読破に注ぎ込みました。
その後、頭角をあらわし、日本屈指のトップコンサルタントとして活躍したのち、現在は「お金と時間に縛られずに好きなことをやれる」人生を切り拓いたのです。

本書は、そんな著者による20代30代へ向けた、「本」「書店」を軸にした自己啓発書。

「同じテーマで好き・嫌い・初めての著者の3冊を買う」「20代のうちに30代、40代向けの本を読む」など、「多読&行動」を方法論にした独自の読書術と自己投資のポイントが、具体的なアクションプランとともに実践しやすくまとめられています。
また、「残業するより書店に足を運んだほうが給料は増える」「本を読み続けると付き合う人のランクが上がる」など、若いビジネスパーソンの読書へのモチベーションを高める言葉も満載。

昨今増えている「人生がつらい」と感じている人、人生の指針を求めている人に、おすすめしたい一冊です。

レビュー

星:30

2017-11-09

極論すぎませんかねー
本がその人の経験とか凝縮して安い値段でまとめてくれてるとは思うけど、読んでない人とそんなに差が出るとは思えないっすね。まーいいとこどりで。

星:40

2017-10-01

私は大学時代に1000冊以上の本を購入しましたが、千田氏の1万冊には驚きました。
1万冊というと、だいたいミカン箱の段ボール100箱以上になります。
6畳の部屋いっぱいの本ということになります。
数字を誇張しても仕方ないですが、それにしても、とてつもない量です。

千田氏の言う通り、読書の効力は、計り知れません。
昔の日本人は、読書と言ったら、良い国を作るために行いました。
そして、自分がより良く生きるために読書をするようになり、
最近は、読書離れという現象が、加速しています。

統計調査では、日本人の8割ほどの人は、日常で、ほとんど本を読んでいないことがわかります。
よく読む人(1か月に5冊以上)は、全体のわずか7%です。
読書に変わって、ネットでの情報入手がメインになっています。
また、SNSを始めとする、ネットを介してのコニュニケーションが爆発的な普及しました。
読書に割く時間が少なくなったり、
読書そのものの、優位性を感じられなくなっているかもしれません。

読書が廃れていくのは、時代の趨勢という見方もありますが、読書に次いで、
人間の可能性を高めていける次の手段は、まだ見つけられていません。
もしかしたら、IT、VR、SNSがその役割を担っているのかもしれませんが、
主体的に学習するという点では、読書に軍配があがります。
やはり、読書を主体として、それらを併用していくのが、良いかもしれません。

私は千田氏のような膨大な量の本は読んでいませんが、
本は大好きで、おそらく、今後もずっと読み続けます。
今はキンドル等で、手軽に読めるようになったので、
本の置き場に困らなくなったということが、
ここ最近の読書環境の一番の変化です。ただ、電子書籍の欠点も、
やはり感じるので、電子媒体じゃない単行本もやはり必要です。

千田氏も言う通り、読書の効果は、ジワジワと出てきます。
即効性は、あまりありません。たぶん、大学生に読書に目覚めたら、
その効果を自覚するのは、30代ぐらいからになってからかもしれません。
後悔したくない人生を送るには、どうすればいいか?
その答えは、やはり、読書をすることに限ると思います。

星:40

2017-08-12

自分の知識を増やすためには本をたくさん読むことが大切。
その知識がたくさん募ることでそれは知恵になる。

読書の大切さを改めて感じることができる一冊。

同じ著者の作品

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

千田琢哉

ビル・ゲイツもウォーレン・バフェットも孫正義も君も私も平等に、1日 24時間が与えられている。Tim…

いつだってマンガが人生の教科書だった

千田琢哉

あなたに降りかかる難題を解くヒントはすべてマンガに描かれている。 『ドラゴンボール』 『ドラえもん…

30代で逆転する人、失速する人

千田琢哉

20代で脚光を浴びていた人が、30代になって急に「ただの人」になってしまう。反対に、20代で影が薄か…

「すぐやる」力で差をつけろ

千田琢哉

編集者も驚愕するスピードで原稿を仕上げる著者が明かす、「すぐやる」力の秘訣。結果を残す人は、なぜ「す…

年収1000万円に届く人、届かない人、超える人

千田琢哉

自分の年収は自分で決められる! 本当にリアルな年収の法則。本書には、3人の登場人物がいる。「年収40…

もう一度、仕事で会いたくなる人。

千田琢哉

「あなたと仕事がしたい」と言われる人は、どこが違うのか? 挨拶、時間術、マナー術など、プロだけが知っ…

君のスキルは、お金になる

千田琢哉

当たり前のように持っているスキルこそお金になる。成功者はそれに気づいた人たちだ。今あるスキルを武器に…

仕事力をグーンと伸ばす20代の教科書

千田琢哉

累計230万部突破の著者が贈る、成功するために必要な「仕事力」を史上最速で身につけられる本。人生で一…

図解「好きなこと」で夢をかなえる

千田琢哉

「一番好きなこと」をあきらめるな! 著者の経験と知恵のエッセンスを詰め込み、イラストを多用してわかり…

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと

千田琢哉

TV、ネット・・・・・・他人の価値観に踊らされてその他大勢に埋没していないか? 自分軸を取り戻し、ズ…