一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている

価格:1300円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

成功されている人や一流の人のほとんどが、その要因について、「ご縁に恵まれました」と言う。だれでも大きな縁には気を入れて接するが、この人たちは、小さなご縁ですら大切にしている。

「小才は縁に出合って縁に気づかず、
中才は縁に気づいて縁を活かさず、
大才は袖振り合う縁をも活かす」

才能豊かな人は、わずかな触れ合いでも縁と気づき、その縁を活かして、さらに豊かな人生を歩む、という意味。本書ではここを深く掘り下げると同時に、キャッチした縁を広げ深めながら長く続けていくための心づかいや、そのためのシステムづくり、さらには悪い縁を見分けていく方法などが書かれている。

同じ著者の作品

朝一番の「習慣」が人生を変える 午前中に仕事をすべて片付ける技術

高井伸夫

仕事の質が根本から変わる朝の活用ノウハウ始業時間の2時間前に仕事を始めれば、仕事の質が変わる、収入が…

ポケット版 3分以内に話はまとめなさい

高井伸夫

長い話はきらわれる。最初の3分は、あとの1時間に勝る。1000社から信頼される弁護士の言葉

ポケット版 20代は仕事で大きく成長する

高井伸夫

キラリと光る人になろう。1000社から信頼される弁護士の言葉

ポケット版 朝10時までに仕事は片づける

高井伸夫

コツがわかれば楽しくなれる。仕事と人生の時間整理術56