「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いなのか?――― 気鋭の弁護士が教える相手を納得させる方法

価格:1300円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

弁護士の誘導尋問をご存知ですか。
自分の望む方向に会話を導いていく質問です。

●他の人たちもやってるよ

●主婦には、経済のことなんてわからないんだ

●そんな話は世間では通用しないね

など、このような発言に対し「うぐっ」と詰まっていたら、
毎回議論に負けてしまっているのではないでしょうか。

これらの発言のどこがおかしいのか、わかりますか?
では、次はどうでしょうか。


●キミはUFOが存在しないと言うのか?
 では、UFOが存在しないことを証明してくれよ。
 そうじゃなきゃ、UFOが存在しないなどと言わないでくれ

●「こんにゃくダイエット」は75%の人が効果的だって言っているよ

●わたしと仕事、どっちが大切なの?

これらの会話には「議論の落とし穴」があります。
どこが正しくないかという説明はこの後させていただきますが、
こうした「論理の落とし穴」は、世の中にはたくさんあります。

しかし、なぜ間違いなのかをきちんと理解しなければ・・・
―――プロローグから抜粋


気鋭の弁護士が教える、言い負かされない、
黙り込まない、丸め込まれない、モヤモヤしない、相手を納得させる。
など、議論に負けない方法をご紹介します。



■目次

・第1章 なぜ「論理力」が必要なのか?
 (相手の不合理な主張に負けないため「正しいか正しくないか」は実は関係ない!? ほか)

・第2章 いかに相手を納得させるか
 (3段論法「AならばB、BならばC、ゆえにAならばC」そもそも式論法「ルール → 事実 → 結論」 ほか)

・第3章 相手のペースに巻き込まれないテクニック
 (「何」に対して反論すべきか徹底的に「ウラ」をとり、調べ上げる ほか)

・第4章 論理の落とし穴を見破るテクニック
 (不当な議論のテクニックを知る誤導尋問「お支払いは現金ですか、それともカードになさいますか」 ほか)

・第5章 会話の主導権を握るテクニック
 (質問をする側に回る「仮に話法」で相手を金縛りに ほか)

■著者 谷原誠
弁護士。1968年愛知県生まれ。明治大学法学部卒業。91年司法試験に合格。企業法務、事業再生、交通事故、不動産問題などの案件・事件を主に処理する。現在、みらい総合法律事務所代表パートナー。ニュース番組などの解説でも活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

同じ著者の作品

あらゆる人間関係を改善する! 夢をかなえる質問

谷原誠

「質問」には、他人を操ったり成長させたりする力がある。ショートショートの物語を楽しみながら「質問」の…

同業の弁護士から「どうしてそんなに仕事ができるの」 と言われる私の5つの仕事術

谷原誠

「時間がない」「やる気がしない」と悩むビジネスマン、必読! 素早く最大の結果を出す、1割の人になる方法

弁護士が教える!人生を成功に導く質問力 質問を制するものが会話の支配者となる

谷原誠

質問力の2つの機能を知り、活用できるようになるとさまざまな事柄が良い方向に向かい始めます。質問力は、…

未来の自分を高める「シンプル仕事術36」 勉強・仕事の管理・人間関係・セルフブランディングの考え方はこんなに簡単

谷原誠

本書は、弁護士の特別な仕事術ではなく、ビジネスパーソンが、ビジネスの現場でそのまま使える法則をご紹介…

図解「やっかいな相手」がいなくなる上手なモノの言い方

谷原誠

「言葉に詰まった・・・」がなくなる、敏腕弁護士の方法!

「いい質問」が人を動かす

谷原誠

「いい質問」には大きな「力」がある!気鋭の弁護士が教える究極の質問術!「いい質問」は、一瞬で相手の心…

弁護士の論理的な会話術―――どんな暴論も打ち破るとことん正しい話し方

谷原誠

こんな経験はありませんか?相手がおかしなことを言っているのに、どこが間違っているのかわからなくて、反…

遺言と贈与はまだするな! 「信託」で自分の死後三〇年間財産を支配し続ける方法

谷原誠

相続対策に「贈与」はもう古いっ!?企業経営者や不動産所有者の「相続」は、ぜひ「信託」で!!今、すぐ、…

するどい「質問力」!

谷原誠

目の前の「問題」を一瞬で解決! 思考をより「論理的」に! 必要な「情報」を確実に聞き出す!――「問題…