なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

星:20(20)

価格:880円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

※本書は「みんなでワイワイ」が苦手な人向けの本です。

「1対1なら割と普通に話せるのに、人が増えると話しづらくなる」
「大勢いる飲み会だと、いつも『あ~、帰りてぇ』って思う」
こんな思いを抱いたことはありませんか?

どうすれば、4、5人中、会話量がいちばん少ない奴から抜け出せるのか――
本書では集団感が強くなりはじめる
「4人」集まった場を想定しながら、
その方法を探っていきます。

3000億以上の人間の行動パターンを分析して得られた知見と、
延べ1000回以上おこなってきた集団インタビューから導き出された
「4人以上いても話せるようになる」方法を、科学的に検証しながらお伝えする一冊です。

(本書の主な内容)
◎「1対1は平気でも、人が増えるとしんどい」理由が、ついにみつかった!
◎飲み会、パーティ、4人乗りタクシー・・・もう雑談に困らない
◎「LINEグループ」も4人以上になるとうざくなるのは理由があった
◎「1対1が苦手」もこうすれば克服できる
◎○○色の服を着ると、話しかけてもらいにくい
◎「天気」の話題はNG! 複数の場ではこれを話せ!
◎「○メートル」の距離から話すと好印象
◎「4人全員コミュ障・・・」を乗り切るマル秘テクニック!

など、複数コミュニケーションにまつわるすべてをこの1冊に凝縮!

レビュー

星:40

2017-07-28

・話を振ってもらうことを念頭に考える。
・話す脳と聞く脳はつながっている。一方が活性化しないともう一方は活性化しない。
・席を立つと、空白を埋める性質を刺激する
・赤い服が良い
・情報を小出しにして相手に興味を持ってもらう

星:30

2017-07-05

パワーフレーズ「伝わったことが伝えたこと」
どんな本かと思えば、実は脳科学や心理学を盛り込んで実践的な内容、明日にも今日にも使える一冊です。

星:50

2017-06-16

本書は「みんなでワイワイ」が苦手な人向けの本です。
嫁さんが僕に買ってくれたんでしょうか(笑)
「はじめに」を読むと僕のこと見てたんかと思うくらいハマりますσ^_^;
ただ「苦手」ですが克服は可能なんですよね。
飲み会に毎回は行かないけど誘ってもらえる「絶妙なポジション」を目指す本です。

本書で原因を「脳の処理能力」とされています。
僕もそう思います。
このニガテは経験と慣れで克服できると思うからです。
ただメンドくさいのは克服できないんですけどねσ^_^;

まあ自分的にはコミュ障まではいってないようです。
脳科学的に正しいことをしてたらある程度まではイケると科学的に論じてくれてます( ̄^ ̄)ゞ