十角館の殺人〈新装改訂版〉

星:40(3539)

価格:695円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の7人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う連続殺人。ミステリ史上最大級の、驚愕の結末が読者を待ち受ける! 1987年の刊行以来、多くの読者に衝撃を与え続けた名作が新装改訂版で登場。(講談社文庫)

レビュー

星:40

2017-11-12

新本格ミステリ!と有名だったので、ちゃんと犯人を推理しながら読みました。どこまで言ってよいのやらと感想を書くとネタバレそうで。外部であり内部の話を混ぜることによってまんまと騙される感じはありました。でも疑ってた人が犯人でよっしゃと思ったけど、そこはさすがに繋げきれなくて、な、なるほど〜〜!となりました。守須くんのセリフで「は!?!?!?」てなった。間違いない。綾辻さんに苦手意識あったので、今回はさくさく先が気になって読めてよかったです。

星:50

2017-11-12

ここから全てが始まる。まだ小説としての面白さは控えめだが、
このトリックは当時としては(もちろん今でも)衝撃的だったんだろう。
十角館の殺人をはじめとする「館シリーズ」は刊行順に読むことを
強くオススメする。それ自体がすでにトリックになると言っても過言ではない。

星:30

2017-10-25

自分の中で読みたいけど読んでない本ナンバーワンとして君臨していたが、ついに読了。
期待しつつ一字一句を噛みしめるよう読み進んだが、
登場人物がすべて佐藤二朗に変換されるというアクシデントに見舞われる。無念なり。

同じタイトルの作品

暗黒館の殺人(一)

綾辻行人

蒼白い霧の峠を越えると、湖上の小島に建つ漆黒の館に辿り着く。忌まわしき影に包まれた浦登(うらど)家の…

暗黒館の殺人(二)

綾辻行人

食したまえ、この肉を……浦登(うらど)家の面々が唱和する。〈ダリアの宴〉に参加した中也の身には何が?…

暗黒館の殺人(三)

綾辻行人

恐ろしき浦登(うらど)家の秘密がついに語られる。18年前の〈ダリアの日〉に起こった不可解な事件――初…

暗黒館の殺人(四)

綾辻行人

血塗られた浦登(うらど)家の系譜を受け継ぐ者は誰? 漆黒の館を包み込むのは断罪の炎か。逆転に次ぐ逆転…

水車館の殺人〈新装改訂版〉

綾辻行人

仮面の当主と孤独な美少女が住まう異形の館、水車館。1年前の嵐の夜を悪夢に変えた不可解な惨劇が、今年も…

迷路館の殺人〈新装改訂版〉

綾辻行人

奇妙奇天烈な地下の館、迷路館。招かれた4人の作家たちは莫大な"賞金"をかけて、この館を舞台にした推理…

人形館の殺人〈新装改訂版〉

綾辻行人

父が飛龍想一に遺した京都の屋敷――顔のないマネキン人形が邸内各所に佇(たたず)む「人形館」。街では残…

びっくり館の殺人

綾辻行人

あやしい噂が囁かれるお屋敷町の洋館、その名もびっくり館。館に住む少年と友だちになった三知也たちは、少…

時計館の殺人〈新装改訂版〉(上)

綾辻行人

鎌倉の外れに建つ謎の館、時計館。角島(つのじま)・十角館の惨劇を知る江南孝明(かわみなみたかあき)は…

時計館の殺人〈新装改訂版〉(下)

綾辻行人

館に閉じ込められた江南(かわみなみ)たちを襲う、仮面の殺人者の恐怖。館内で惨劇が続く一方、館外では推…

同じ著者の作品

どんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉

綾辻行人

ミステリ作家・綾辻行人に持ち込まれる"問題"はひと筋縄ではいかないものばかり。崩落して誰も渡れなくな…

人間じゃない 綾辻行人未収録作品集

綾辻行人

衝撃のデビュー作『十角館の殺人』から三十年ーーメモリアルイヤーにお贈りする綾辻行人の最新刊!!『人形…

霧越邸殺人事件

綾辻行人

『Another』の綾辻行人、もうひとつの代表作。〈完全改訂版〉刊行!

深泥丘奇談

綾辻行人

『Another』の著者が贈る、無類の怪談小説集!

フリークス

綾辻行人

恐怖と謎の美しき融合--あなたを虜にする、異形のミステリ傑作選!

最後の記憶

綾辻行人

ホラーの恐怖とミステリの驚き――両者の奇跡的な融合を果たした小説!

殺人鬼

綾辻行人

伝説の『殺人鬼』、ついに降臨!!

眼球綺譚

綾辻行人

綾辻行人が狂気と幻想の世界に読者を誘う、珠玉のホラー・コレクション

Another

綾辻行人

TVアニメ&実写映画 W映像化進行中!!