海辺へ行く道 そしてまた、夏

星:25(6)

価格:760円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

漫画界のマイナー・ポエット、三好銀が長い沈黙の後に送り出したこのシリーズは、漫画読みたちの間に、静かで熱い反響を呼んできた。唯一無二の空気を描き出す、不思議に優しく切ないある町の点景集。待望の第3弾にして、切望の最終巻。月刊コミックビームに掲載したシリーズ読み切り6本を1冊に構成。

レビュー

2.6

星:25

6件
星:50
0
星:40
0
星:30
4
星:20
0
星:10
1
評価なし
1

星:30

2012-02-23

詩的で不思議な漫画。読む人を選ぶとは思うけれども、静かに読書が好きな人は好むと思う。日常から少しだけ位相がずれたそんな感じ

星:10

2012-02-28

内容を理解する前に、登場人物の描き分けがなさすぎて人の区別がつかず、とにかく混乱した。前の話とつながっているということすら理解が困難だった。違う場所、時間軸のはずなのに同じような顔髪型の人ばかりで、同一人物が移動をしたのか、同じ人物の昔の様子と今の様子なのか、それとも別人なのかが本当にわからない。
わざとなのかこれは…?

星:30

2017-12-31

またあの茫漠とした風に触れられることを期待して読んだら、意外や意外、ミステリーだった。
前作も思い出してみればそうだったな。
あっけらかんとした顔で、実は執着の気分もある、という人物造形。

同じタイトルの作品

海辺へ行く道 夏

三好銀

ささやかなファンタジーと胸締めつける思いに溢れる、ある町の点景集、夏の記憶。月刊コミックビームで発表…

海辺へ行く道 冬

三好銀

映画監督・横浜聡子、絶賛。控えめだけれど独特なファンタジーと、静かで艶やかなリリシズムに溢れる、唯一…

同じ著者の作品

私の好きな週末

三好銀

さらば、愛しき異界よ。緊急追悼出版。

いるのにいない日曜日

三好銀

夫婦ふたりに猫一匹、いつまでも続く、あの懐かしくも新鮮な、休日。

もう体脂肪率なんて知らない

三好銀

漫画界のマイナー・ポエトが奏でる、唯一無二の世界。