暗黒館の殺人(一)

価格:819円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

蒼白い霧の峠を越えると、湖上の小島に建つ漆黒の館に辿り着く。忌まわしき影に包まれた浦登(うらど)家の人々が住まう「暗黒館」。当主の息子・玄児に招かれた大学生・中也は、数々の謎めいた出来事に遭遇する。十角塔からの墜落者、座敷牢、美しい異形の双子、そして奇怪な宴……。著者畢生(ひっせい)の巨編、ここに開幕!(全四巻)

レビュー

星:50

2017-04-11

これまた始まりから怪しげな雰囲気が漂うストーリー
いったい中也とは誰なのか
江南くんは無事か
暗黒館の秘密とは
などなど謎を数えだしたらキリがない作品です

星:40

2015-11-25

久しぶりに館シリーズを読んだ。

綾辻先生はこんなに丁寧な文章だっただろうか?
が最初の印象。さすがに4冊組だけあって、丁寧に描かれていると感じるし、何より館がいつもより大きめ!?

巻頭に閉じられている間取りを眺めたり、半ばくらいの暗黒館全体図に栞を挟んだり、登場人物を何度も確認したり、自分なりに丁寧に読み進めているが、多分いくつか伏線を見落としているのだろう。。。

まだまだ事件が起こる前の序盤なのだろうが、期待感はマックス。
やっぱりこの展開、好きだなぁ。
次の巻が読みたくて仕方がない。

綾辻先生の綴る言葉は、私好みだなぁ。
品良く、美しい言葉が選ばれ、ストーリーも引きつけられる。


仕事なんてしている場合じゃない。本が読みたい!

そう思わせるシリーズ。

星:40

2017-08-05

【あらすじ】
食したまえ、この肉を…浦登家の面面が唱和する。〈ダリアの宴〉に参加した中也の身には何が?激しい嵐で外界と途絶された中で、ついに勃発する不可解な連続殺人。その被害者は?その犯人は?その動機とは?…謎は複雑怪奇に絡み合い、暗黒館の闇とともに、ひたすら深まりゆく。

【感想】

同じタイトルの作品

暗黒館の殺人(二)

綾辻行人

食したまえ、この肉を……浦登(うらど)家の面々が唱和する。〈ダリアの宴〉に参加した中也の身には何が?…

暗黒館の殺人(三)

綾辻行人

恐ろしき浦登(うらど)家の秘密がついに語られる。18年前の〈ダリアの日〉に起こった不可解な事件――初…

暗黒館の殺人(四)

綾辻行人

血塗られた浦登(うらど)家の系譜を受け継ぐ者は誰? 漆黒の館を包み込むのは断罪の炎か。逆転に次ぐ逆転…

びっくり館の殺人

綾辻行人

あやしい噂が囁かれるお屋敷町の洋館、その名もびっくり館。館に住む少年と友だちになった三知也たちは、少…

奇面館の殺人(上)

綾辻行人

季節外れの吹雪で孤立した館、奇面館。主人影山逸史に招かれた六人の客はそれぞれの仮面を被らされた。前代…

奇面館の殺人(下)

綾辻行人

すべての登場人物の"顔"は鍵のかかった仮面の下に。幾多の仮面が壁一面を覆う〈奇面の間〉に転がっていた…

同じ著者の作品

どんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉

綾辻行人

ミステリ作家・綾辻行人に持ち込まれる"問題"はひと筋縄ではいかないものばかり。崩落して誰も渡れなくな…

人間じゃない 綾辻行人未収録作品集

綾辻行人

衝撃のデビュー作『十角館の殺人』から三十年ーーメモリアルイヤーにお贈りする綾辻行人の最新刊!!『人形…

霧越邸殺人事件

綾辻行人

『Another』の綾辻行人、もうひとつの代表作。〈完全改訂版〉刊行!

深泥丘奇談

綾辻行人

『Another』の著者が贈る、無類の怪談小説集!

フリークス

綾辻行人

恐怖と謎の美しき融合--あなたを虜にする、異形のミステリ傑作選!

最後の記憶

綾辻行人

ホラーの恐怖とミステリの驚き――両者の奇跡的な融合を果たした小説!

殺人鬼

綾辻行人

伝説の『殺人鬼』、ついに降臨!!

眼球綺譚

綾辻行人

綾辻行人が狂気と幻想の世界に読者を誘う、珠玉のホラー・コレクション

Another

綾辻行人

TVアニメ&実写映画 W映像化進行中!!