NARUTO―ナルト― イタチ真伝 光明篇

星:45(19)

価格:556円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

【小説版登場!】うちはイタチ、四歳。戦争の地獄をその眼に焼きつけた少年は決断する。この世から一切の争いを無くす、と。サスケ誕生、友・シスイとの出会い、忍者学校、下忍、中忍、そして暗部。うちは一族初の火影の夢に向かって、イタチは栄光の道をひた走る。その先に闇が広がっているとも知らず・・・。真伝シリーズ第一弾!

レビュー

星:40

2016-03-21

ナルトのストーリーとイタチを知ってる人ならみんな楽しめるはず!

イタチは原作だと里に利用された可哀想な忍、
というイメージしかありませんでした。
しかし、その生い立ちから「誰よりも優秀な忍になり、争いごとをなくす」という確固たる信念を持った誰よりも優しく、負けず嫌いで強い忍であることが分かります。

うちは史上初めての火影を目指し栄光への道を突き進むイタチ。
アカデミー史上最年少での卒業、中忍試験唯一1人受験での最短合格、うちは初の暗部入りなどイタチの無双っぷりが存分に楽しめます!

星:40

2015-10-24

この作者の人、シカマルの話のときはキャラクターの口調に違和感があって気になったんだけど…。
この本はすごくよかった!

星:50

2015-10-12

本編で謎の多かったイタチについて色々描かれています。
予想以上に盛りだくさんで読み応えアリ。
「希望の物語」とあるけど,そうはあまり思えない物語。その後の話を抜きにしても。
イタチ好きは読むべき作品だと思います。

同じタイトルの作品

NARUTO―ナルト― イタチ真伝 暗夜篇

矢野隆|岸本斉史

【小説版登場!】暗部入りのため盟友シスイとともに里のスパイ暗殺任務に挑むイタチ。うちは一族と里との相…

同じ著者の作品

NARUTO―ナルト― シカマル秘伝 闇の黙に浮ぶ雲

矢野隆|岸本斉史

【小説版登場!】いつごろからだろうか「めんどーくせぇ」と言わなくなったのは・・・? 忍界大戦から二年…