シャンハイ ムーン

星:30(1)

価格:660円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

【谷崎潤一郎賞受賞作】魯迅は、いまさら言うまでもなく、アジアを代表する世界的な文学者の一人です。たとえば、1927年、ノーベル賞選考委員会は上海へ特使を送ってきました。その年の文学賞を受けてくれるかどうか、魯迅の胸中を打診しにきたのです。ところが魯迅は、それから10年とは生きておりませんでした。そしてここに不思議は、彼の臨終に立ち会ったのが、彼の妻と弟のほかは、みんな日本人だったという事実です。日本を心底憎みながら日本人を心から愛した魯迅。それはこの魯迅とその妻と、彼の臨終に立ち会った4人の日本人の滑稽な、しかしなかなか感動的な物語です。

同じ著者の作品

四千万歩の男 全5冊合本版

井上ひさし

忠敬は下総佐原村の婿養子先、伊能家の財をふやし50歳で隠居。念願の天文学を学び、1800年56歳から…

ふふふ

井上ひさし

苦笑、失笑、嘲笑、哄笑――。世の中、笑い事ではないけれど、ぐるっと見回せばあちこちにつつきどころがあ…

やあ おげんきですか

井上ひさし

孟母、ソクラテスに美空ひばり。時代を画した天才たちはいかにして生まれたのか? 教育界の大巨人たちが“…

空き缶ユートピア

井上ひさし

「老人による老人のための老人の有料老人ホーム」を目指し共同生活をはじめた八人の老人と老人候補。だが、…

ある八重子物語

井上ひさし

「女優」という仕事を築き上げた水谷八重子――。戦前・戦中・戦後、八重子を、そして日本語を愛してやまな…

馬喰八十八伝

井上ひさし

嘘つきの天才八十八が、無一文から嘘の力でのし上がる。爆笑必至、痛快な出世物語。

犯罪調書

井上ひさし

世界を騒然とさせた古今東西の犯罪を収集、軽妙な筆で事件の謎と人間のドラマをさぐった犯罪調書。

吾輩は漱石である

井上ひさし

修善寺の大患・・・意識の闇の中で三四郎がマドンナが・・・。劇作の魔術師が描く笑いと思索の漱石。

戯作者銘々伝

井上ひさし

江戸の戯作者たちと、それを取り巻く市井のおかしな面々を、井上ひさしが現代に蘇らせる。

モッキンポット師

井上ひさし

食うために突飛なアイディアをひねり出しては珍バイトを始めるが、必ず一騒動起すカトリック学生寮の"不良…