D.Gray-man reverse 3 Lost Fragment of Snow

星:40(9)

価格:556円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

【小説版登場!】ある雪の日の記憶。<赤腕>は笑わない子供。犬を連れたピエロと出会い、あたたかい心に触れ、呪われた運命から逃れようとするが・・・。大好きなアレンを捜して、蝋花が新本部を駆け巡る! 秘話2本収録の小説第3弾。

レビュー

4.0

星:40

9件
星:50
3
星:40
2
星:30
3
星:20
0
星:10
0
評価なし
1

星:30

2010-12-07

 恋する蝋花のエピソードと、アレンとマナの出会いのエピソードの2本立て。
 前半はほんわか軽ーく読めました。後半はあれこれ各々の事情が絡んでて面白く読めました。アレンになる前のアレンはどうにも口が悪いですね…子供らしいと言えばらしいですが。マナはなんとなく、伯爵の人間バージョンの時と似てるのね…? 本編も今あんな感じなので、昔のエピソードも、現在軸の蝋花のほのぼのエピソードも、読後にしんみりしてしまいます。読めば読むほど、みんなに幸せな未来が待っていて欲しいと思います。

2016-07-22

蝋花の話を読んでいると、本当に彼女の気持ちになってきました。アジア支部から離れた本部に、一度会っただけで次はいつ会えるか分からない人、それも好きな人に会いに行く。許された時間は短くて、それでも絶対に会いたいから必死に走り回る。
最後にアレンと会えたシーンを読んだときは、こっちもホッとした気持ちになりました。
マリとミランダは密かに応援しています笑
ミランダ可愛い!
アレンとマナの出会いを描いた話。
そうだったのか!アレンはそうやって名付けられたのね…。なんだか切ないような。
本編に関わってくる話なので、心して読んだのですが、やっぱり複雑。本編でまだ読んでいない部分もしっかり読まねば。
優しいマナも、寂しいアレンも、二人とも愛しいです。そして、師匠が師匠になるときの話も知りたい!

星:50

2010-12-09

文章うまくなりましたね!第一作よりかなり読み易い。

超重要な設定がかなり明かされているので読んでよかった。アレンが気の毒すぎて言葉にならない。。。

同じタイトルの作品

D.Gray-man reverse 1 旅立ちの聖職者

城崎火也|星野桂

【小説版登場!】アレンが、インドから英国に着いたときに巻き込まれた事件とは? アレンと出会う前の神田…

D.Gray-man reverse 2 四十九番目の名前

城崎火也|星野桂

【小説版登場!】女神像が死者を甦らせる!? 妖しい噂に挑むラビの過去を描いた「四十九番目の名前」編。…