夜行

星:35(825)

12/1 0:00まで 価格:1260円(税抜)キャンペーン価格882円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

僕らは誰も彼女のことを忘れられなかった。

 私たち六人は、京都で学生時代を過ごした仲間だった。十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から、長谷川さんは突然姿を消した。十年ぶりに鞍馬に集まったのは、おそらく皆、もう一度彼女に会いたかったからだ。夜が更けるなか、それぞれが旅先で出会った不思議な体験を語り出す。私たちは全員、岸田道生という画家が描いた「夜行」という絵と出会っていた。
 旅の夜の怪談に、青春小説、ファンタジーの要素を織り込んだ最高傑作!
「夜はどこにでも通じているの。世界はつねに夜なのよ」

レビュー

星:30

2017-11-13

一人一人の話は面白くて引き込まれて、期待して読み進めていくが、オチがない!全員の話にオチがない!ラストにオチがあるのかと期待して読んだが、結局オチがなかった!
モヤモヤした読後感。大橋君はどこの世界の人?鞍馬に出てきた岸田夫妻は陽気でどこの世界の人?わからないままページ数が少なくなってきて、書き足りないんじゃないと思いながら、読み終えてしまった。
一人一人の話の面白さで星3つ。

星:30

2017-10-29

読み進めるにつれて面白くなった。
鏡の中の世界を想像するような楽しさがあった。

図書館で借りて読んだので、文庫化したら買いますわ。
(できれば文庫版では表紙が変わっていることに期待する)

星:40

2017-10-28

明けない夜はない なんてよく言うけど、明けない夜もあるのかもしれない。旅先での夜がとても神秘的に感じたことがあることを思い出した。みんな夜の中を生きていて、昼のにぎわいや温かさは夢なのかもしれない。現世は夢、ゆめこそまこと、の乱歩作品や夢十夜を思わせる。とってもおもしろかった。朝の光を見る目が変わるだろう。ああ!旅に出たい!!

同じ著者の作品

宵山万華鏡

森見登美彦

祭りの夜に、何かが起こる。森見ファンタジーの真骨頂! 姉妹の神隠し、学生達の青春群像劇、繰り返される…

有頂天家族

森見登美彦

森見登美彦の人気小説が電子化!

映画カバー版 夜は短し歩けよ乙女

森見登美彦

中村佑介氏のイラスト特別カバー版を電子書籍限定で配信!青春恋愛ファンタジーのベストセラー

聖なる怠け者の冒険

森見登美彦

社会人2年目の小和田君は仕事が終われば独身寮での夜更かしを楽しみとする地味な生活。ある日、狸のお面を…

新釈 走れメロス 他四篇

森見登美彦

近代文学を現代京都に転生させた、革命的短編集! 気高いまでの破廉恥を、とくと見よ!!

新釈 走れメロス 他四篇

森見登美彦

『走れメロス』『山月記』『藪の中』・・・誰もが一度は読んでいる名篇を、新世代を代表する大人気著者が、…

ペンギン・ハイウェイ

森見登美彦

僕は知りたい。この世界の始まりについて、そしてお姉さんの謎について。

きつねのはなし

森見登美彦

森見ワールド第二章! 闇の中でケモノが笑った。漆黒の京都奇譚集。

四畳半王国見聞録

森見登美彦

ついに証明した! 俺にはやはり恋人がいた! 京都に弾ける7つの妄想。

夜は短し歩けよ乙女

森見登美彦

キュートな乙女と一途な先輩にどうか、幸ありますように! 新時代のとびらを開く、恋愛ファンタジーの大傑作