BLEACH The Death Save The Strawberry

星:40(29)

価格:556円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

【小説版登場!】藍染惣右介が引き起こした戦いは、多くの傷を世界に残しつつも終結した。・・・黒崎一護の力を代償として。尸魂界を訪れた織姫と語り合ったルキアは決意する。誰よりも、誰かを護りたいと願っている少年の力を、もう一度取り戻すことを。ルキアの送った一通のメール、その内容が、死神たちの心を動かす―――。

レビュー

星:50

2012-09-05

今回の小説版は、原作で描かれていない時期の物語です。一護が藍染との戦いで、死神としての力を失ってから、その力を取り戻すまでの間の17ヶ月間の物語。
力を失い、無力感にさいなまれる一護を見ている、周囲の人の物語です。一語が霊や虚や死神と関われなくても、繋がりが断たれたわけではない石田や、織姫や、ルキアも、みんな前に進んでいる。みんなが見たかった場面がていねいに描かれています。

特に、ルキアの副隊長就任と髪型の変化の話、3席コンビとの関係や、織姫の話はいいです。そして仮面の軍団の連中のお話も。
平子と雛森の会話は、ちょうど今週の原作でも出ていて不思議な気がしたのですが、こんな感じだったんですね。ローズと吉良くんの干し柿を巡る会話もいいなあ。拳西と檜佐木と白の落ち着きも良い感じ。
結局、現世に残ったのは、ひよ里ちゃんと、ハッチと、ラブだけなんですね。リサちゃんが尸魂界で商売してるって話は笑っちゃいました。

そして、秘密プロジェクトの連絡メールが死神連中に転送されるくだりはかなり面白かったです。いいなあメール。
かくして、Strawberryは復活するのです。
ミッシングリンク、本編の隙間を埋める物語として、読んで嬉しくなる1冊です!!

ところで、平子のセリフだけは、あんまり活きが良くなかったな~~~たぶん標準語で考えた言葉を翻訳してるからですね。平子はベタな大阪弁ですから、ものすご勢いある話し方になるんです。翻訳ではこの勢いは出ないですね。だって読んでみても声が聞こえてこない、つまりしゃべってるイメージがわかないです。漫画だとちゃんと平子の声(小野坂さんの声)で読めるんだけどね!

今回は、本編56巻と4コマ漫画のコマブリも同時発売です。時間があれば、そちらの感想も書きたいと思います~~。

星:40

2012-09-06

黒崎一護が死神の力を失っていた十七か月。
一護を思う瀞霊廷の死神たちが、彼のために行動を起こしていた。

同じ著者の作品

BLEACH WE DO knot ALWAYS LOVE YOU

久保帯人|松原真琴

【小説版登場!】霊王護神大戦。その名を冠した見えざる帝国との戦いにより、尸魂界は多くの命を失い、護廷…

BLEACH THE HONEY DISH RHAPSODY

久保帯人|松原真琴

【小説版登場!】藍染の反乱から4日。束の間の休息を得た尸魂界では、綜合救護詰所にいたルキアが寸胴なべ…

BLEACH letters from the other side ―new edition―

久保帯人|松原真琴

【小説版登場!】霊が見える高校生・黒崎一護の前に突然現れた美少女は、「死神」と名乗った。そのときから…