老人一年生 老いるとはどういうことか

星:30(7)

価格:722円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

私は初期の老人、老人一年生だ。この半年、痛風で歩くことが困難だった。他に前立腺肥大症、高血圧、頸痛・腰痛、慢性気管支炎に次々襲われた。体のあちこちが痛い。痛いと訴えても同情すらされない。老人に当たり前のこのことが若い人には理解できない。これは残酷で大きな人間の真実だ――。老人病とは何か。著者は痛みにどう対処したのか。余計な手術ばかりする整形外科医と、長生き推奨医の罪も糾弾する。老化のぼやきと、骨身にしみた真実を明らかにする痛快エッセイ。

同じ著者の作品

税金恐怖政治が資産家層を追い詰める

副島隆彦

それでも“逃がせ隠せ”の20カ条税金恐怖政治の始まりである。tax terrorism という言葉は…

ユーロ恐慌――欧州壊滅と日本

副島隆彦

「トランプ大統領誕生」を逸早く予測し、完全的中させた著者の最新刊!トランプの登場で世界経済がどうなる…

Lock Her Up ! ロック ハー アップ ヒラリーを逮捕、投獄せよ

副島隆彦

ヒラリーがIS「イスラム国」を作った衝撃の国家機密をメール問題で暴く! 大統領選、米最新情勢を知る必…

トランプ大統領とアメリカの真実

副島隆彦

ポピュリズム、アイソレーショニズム、リバータリアニズムをキーワードに、ドナルド・トランプの人間像を読…

日本が中国の属国にさせられる日

副島隆彦

――日本人が、今も共産主義を恐がり、イヤがるのには深い理由がある。中国とロシアの、血塗られた残虐な革…

信長はイエズス会に爆殺され、家康は摩り替えられた

副島隆彦

明治時代に発刊された村岡素一郎『史疑』を中心に、いまだ諸説がある徳川家康の実像について、鋭く読みぬく。

世界連鎖暴落はなぜ再発したか

副島隆彦

2015年10月、著者が新刊『再発する世界連鎖暴落』で掲げた震憾の予測が、3ヶ月を経ずして大的中! …

余剰の時代

副島隆彦

21世紀の現代を生きる私たちは今、途方もなく厳しい時代を生きている。「余剰・過剰」問題という怪物が世…

[新版]日本の秘密

副島隆彦

戦後日本政治はいかにして、誰によって、形成されたのか? 吉田茂の政治を俎上に乗せながら、その欺瞞を暴…

ネイティブ・イングリッシュ・スピーカー 英語国民の頭の中の研究

副島隆彦

英語国民の頭の中は一体どうなっているのか。英語国民の思考である英文のしくみを徹底的に解きほぐしながら…