2030年ジャック・アタリの未来予測―不確実な世の中をサバイブせよ!

価格:1800円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

2030年までに起こる大変化
健康/教育/労働/住宅/農業/エネルギー/自動車/航空/娯楽/芸術/リサイクル・・・・・・
世界を変えるために行動すべき10のアクション

エマニュエル・マクロン大統領を見出した「世界的な知性」が大胆分析する
これからの世界!

【著者紹介】
ジャック・アタリ(Jacques Attali)
1943年アルジェリア生まれ。フランス国立行政学院(ENA)卒業、81年フランソワ・ミッテラン仏大統領特別補佐官、91年欧州復興開発銀行の初代総裁など要職を歴任。政治・経済・文化に精通し、ソ連の崩壊、金融危機、テロの脅威、ドナルド・トランプ米大統領の誕生などを的中させた。著書は、『21世紀の歴史』、『金融危機後の世界』、『国家債務危機――21世紀を生き抜くための〈7つの原則〉』(いずれも作品社)、『アタリ文明論講義:未来は予測できるか』(筑摩書房)など多数ある。

【訳者】
林 昌宏(はやし・まさひろ)
1965年名古屋生まれ。翻訳家。立命館大学経済学部卒業。訳書にジャック・アタリ『21世紀の歴史』、ダニエル・コーエン『経済と人類の1万年史から、21世紀世界を考える』、ボリス・シリュルニク『憎むのでもなく、許すのでもなく』他多数。

【目次より】
◆第一章 憤懣が世界を覆い尽くす
・順調に見える世界
・世界では多くの重要なことが、悲惨な状態になりつつある
◆第二章 解説
◆第三章 99%が激怒する
・世界をより良い方向に向かわせる
・このままでは、世界は大混乱へと向かう
・激怒の社会構造
・世界中で怒りが爆発
◆第四章 明るい未来