意識のリボン

星:30(4)

価格:1170円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

「幸せな、愛されていたときばかりではないんだ。しかしそれは落ち込むようなことではない。人間は浮き沈みがあってこそ、深く学び、深く輝く。」(「意識のリボン」より)。母親を亡くした二十代の「私」は、「絶対に長生きするからね」と父に誓ったのに、交通事故に遭ってしまう。激痛の嵐の中、目を開けると二メートルほど下に自分の身体を見下ろしていて・・・・・・。表題作ほか、姉妹、妻、母親――様々な女たちの視線から世界を切り取り、人生を肯定するあたたかさを感じさせる。綿矢りさが愛を込めて描く、全八編の短編集。少女も、妻も、母親も。女たちはみんな、このままならない世界をひたむきに生きている。

同じ著者の作品

ウォーク・イン・クローゼット

綿矢りさ

"対男用"のモテ服好みなOL早希と、豪華な衣裳部屋をもつ人気タレントのだりあは、幼稚園以来の幼なじみ…

しょうがの味は熱い

綿矢りさ

同棲=結婚じゃないの?!煮え切らない男・絃と煮詰まった女・奈世が繰り広げる現代の同棲物語。トホホ笑い…

手のひらの京

綿矢りさ

なんて小さな都だろう。私はここが好きだけど、いつか旅立つときが来る──。

大地のゲーム

綿矢りさ

大震災と学生運動をモチーフに、極限状態における人間の希望を描いた異色の青春小説。

ひらいて

綿矢りさ

華やかな女子高生が哀しい眼をした地味男子に恋をした。でも彼には恋人がいて……。

憤死

綿矢りさ

自殺未遂したと噂される女友達の見舞いに行き、思わぬ恋の顛末を聞く表題作や「トイレの懺悔室」など、四つ…

かわいそうだね?

綿矢りさ

「許せないなら別れる」――彼氏が元彼女を居候させると言い出した。愛してるのは君だけ、と彼は言うけど……

夢を与える

綿矢りさ

その時、私の人生が崩れていく爆音が聞こえた──チャイルドモデルだった美しい少女・夕子。彼女は、母の念…

勝手にふるえてろ

綿矢りさ

“脳内片思い”と“リアル恋愛”の間でゆれる26歳、おたく系女子の良香。彼女は現実の扉を開けることがで…

蹴りたい背中

綿矢りさ

第130回芥川賞受賞作品。高校に入ったばかりの“にな川”と“ハツ”はクラスの余り者同士。やがてハツは…