魔邸

価格:1600円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

早く離れた方がいい。その家の、背後に広がる“じゃじゃ森”では、訳も分からず子どもが消える。作家だった実の父と死別し、母親の再婚とともに引っ越しを経験した小学6年生の優真。ある日、なじめずにいた義父の海外赴任が決まり、移住先が決まるまでのいっときを大好きな叔父と暮らすことになる。しかし、叔父に連れられて訪れたその家は、“神隠し”の伝承がある森に建っていた。その家で過ごす最初の晩、何かが家の中を徘徊している気配を感じると、不気味な出来事が次々と優真に降りかかり――。

同じ著者の作品

凶宅

三津田信三

本格ミステリ大賞受賞作家が綴る、“最凶”の家ホラー。

忌物堂鬼談

三津田信三

得体知れぬ何かに脅える由羽希は、救いを求め遺仏寺を訪れ、住職の天山天空と黒猫に出会う。本堂に置かれた…

刀城言耶

三津田信三

戦慄の本格ホラー推理!山深い村に蔓延る恐怖の連続! 神々櫛(かがぐし)村。谺呀治(かがち)家と神櫛(…

蛇棺葬

三津田信三

本格ミステリーとホラー融合の愉悦 "作家三部作"第一作。後日譚「西日」収録。主人公は"三津田信三"!…

黒面の狐

三津田信三

あの真っ暗闇の奥から、何かが私を凝っと覗いている・・・・・・。戦後まもない北九州の炭鉱で起きた、不可…

怪談のテープ起こし

三津田信三

著者がこれまで見聞きした特異な心霊話。自殺する者は何を語るのか。老人の、夢とも現実ともつかぬ不気味な…

ついてくるもの

三津田信三

実話怪談の姿をした七つの怪異譚が、あなたを戦慄の世界へ連れていく。薄気味の悪い男が語る夜毎の恐怖(「…

誰かの家

三津田信三

少年が忍び込んだ奇妙な屋敷。そこで体験した悍ましい出来事の顛末を描く「誰かの家」ほか、身の毛も慄つ物…

のぞきめ

三津田信三

何かに覗かれている──そんな気がする時は、一旦本書を閉じてください。

シェルター 終末の殺人

三津田信三

シェルターに逃げ込んだ初対面の人々の間で、なぜ連続殺人は起こるのか? 目覚めた場所は硬くて冷たい床の…