鼻に挟み撃ち

星:50(1)

価格:460円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

御茶ノ水、聖橋のたもとで演説をする奇妙な男。ゴーゴリの「鼻」と後藤明生の「挟み撃ち」について熱く語るその男は、大声を出すには相応しくないマスクをしている。そしてまた道行く人々もみな同様に。なぜ誰もが顔を隠しているのか、男の演説の意図は何なのか。支離滅裂に思える内容に耳を傾けるうち、次第に現実が歪み始め――。政治小説の再来を目指した表題作の他三篇を含む幻惑小説集。

同じ著者の作品

「国境なき医師団」を見に行く

いとうせいこう

大地震後のハイチで子供たちの命を救う産科救急センター、中東・アフリカから難民が流れ込むギリシャの難民…

我々の恋愛

いとうせいこう

20世紀最高の恋愛は、間違い電話から始まった!2001年、日本の山梨で『二十世紀の恋愛を振り返る十五…

存在しない小説

いとうせいこう

アメリカ、ペルー、マレーシア、日本、香港、クロアチア……。世界のさまざまな場所から『存在しない小説』…

難解な絵本

いとうせいこう

最も詩から遠く、最も愛に近い――。

どんぶらこ

いとうせいこう

「なぜ自分だけがこんな目に?」――父が倒れる。母が倒れる。介護せざるを得なくなった息子/娘の揺れる日…

想像ラジオ

いとうせいこう

深夜二時四十六分。海沿いの小さな町を見下ろす杉の木のてっぺんから、「想像」という電波を使って「あなた…

未刊行小説集

いとうせいこう

「あれ、こんなの書いてたっけ…?」著者自身が驚嘆。『想像ラジオ』以前に執筆された幻の長篇を含む、記憶…

解体屋外伝

いとうせいこう

「暗示の外に出ろ。俺たちには未来がある」洗脳のプロ・洗濯屋(ウォッシャー)と洗脳外しのプロ・解体屋(…

ワールズ・エンド・ガーデン

いとうせいこう

街に現れた記憶喪失の浮浪者。彼は偉大なる予言者か?壮大なる詐欺師か?未来を幻視した著者代表長編。

自己流園芸ベランダ派

いとうせいこう

タレント、ミュージシャン、作家……と多様な顔をもつ、著者いとうせいこう氏は自宅マンションのベランダで…