大飯原発再稼働 暗闇から明日が見えるか 立地県紙・福井新聞の論説

価格:600円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

日本の国論を二分した原発再稼働問題は2012年7月1日、大飯3号機の原子炉起動で、新しい局面に入った。「国策」としての原発と40年以上にわたり向き合ってきた福井県は政府の場当たり的対応に振り回された。福井新聞は「見据えるべきは『国家論』の前にまず『地域論』である」と、立地県紙の視点で、再稼働問題の本質に迫ろうと論じてきた。2011年3月11日の東日本大震災、福島原発事故から大飯3号機起動までの論説を1冊にまとめた。

同じ著者の作品

辞令!コウノトリ支局員を命ず

福井新聞社

「辞令!コウノトリ支局員を命ず 里山に暮らした新聞記者の挑戦」は福井県越前市で実現したコウノトリ放鳥…

敦賀気比 伝説始まる

福井新聞社

2015年春の第87回選抜高校野球で北陸勢初の優勝を成し遂げた敦賀気比高校(福井県敦賀市)。ナインが…

里山発いのちの環 福井新聞コウノトリ支局から

福井新聞社

福井県の里山にある「福井新聞コウノトリ支局」に記者が暮らし、農業をしながら、社会をみつめた連載。豊か…

20世紀ふくい群像

福井新聞社

激動の20世紀は「人」の世紀だった。小さな福井県にも世界をリードする研究者が現れた。文壇や演劇会の重…

川 生命の水脈

福井新聞社

3万本の川が流れているという「川の国」ニッポン。水に恵まれ豊かな暮らしが生まれてきたがそれは危険との…

ナホトカ号事故から船首回収まで 重油汚染

福井新聞社

穏やかな年明けを迎えた1997年、正月が終わった1月7日、日本海で遭難したロシアタンカー「ナホトカ号…

空から見た 新 福井の海釣り

福井新聞社

航空写真による福井県の海釣りのガイドブック。磯(いそ)釣りのメッカとされる越前海岸や若狭湾沿岸のベス…

地元のプロが教えるベストポイント 福井の海釣りー入門編

福井新聞社

サオの選び方、リール、糸、針、重り、ウキ、えさなど「海釣りの基本」から始まり、防波堤釣り、船釣り、磯…

Let’s Enjoy! 福井の海釣り

福井新聞社

福井県内のフィッシングポイントの最新情報や、地元釣具店が勧める仕掛けやコツなどを紹介した図版集。サビ…

文庫版「ほがらかな探究 南部陽一郎」

福井新聞社

時代の先を走りすぎてノーベル賞が追いつけなかった南部陽一郎さんが2008年ついに物理学賞を受賞した。…