ダブル・プロット

星:30(156)

価格:600円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

幻のコンビ作家最後の新作!?若い母親が死んだ真相と赤子の行方、フィルムに記録されていた驚くべき殺人手口、遅れて配達された年賀状に隠された犯罪・・・・・・既刊の『記録された殺人』に、表題作を含めた3編の未収録作品を加え、2011年に再編成した文庫オリジナル。収録作品「記録された殺人」「こっちむいてエンジェル」「眠ってサヨナラ」「バッド・チューニング」「遅れて来た年賀状」「迷い道」「密室の抜け穴」「アウト・フォーカス」。(講談社文庫)

レビュー

星:30

2016-03-01

初期の作品だからでしょうか、出来不出来の差が大きいように思いました。
その中で自分は「迷い道」が一番ですね。誰にでも起こりうる怖さ、これは印象に残ります。

星:40

2015-11-25

9篇の短編集。目新しさはないものの、突拍子のない不満な展開などもないので、読みやすいと思います。
【記録された殺人】事件に関わった人物達の証言で話が進みます。証言が増えていくほどに事件の全容が見えてきます。
【こっちむいてエンジェル】【眠ってサヨナラ】この本はそれぞれの話が独立した短編集ですが、この二篇は同じ人物が主人公です。サッパリしてるけど愛情深い主人公に好感が持てました。
【バッド・チューニング】追い詰められると無茶なことを考えてしまうものなのかと切なくなりました。
【遅れてきた年賀状】重い話ではないので気楽に読めました。
【迷い道】ねっとりとした怖さがある話。男女は、好き同士のラブラブの時はいいんですけどね…。片方だけの気持ちが変わってしまったら、大変ですよね。
【密室の抜け穴】【アウト・フォーカス】わかりやすい謎解きだと思います。
【ダブル・プロット】岡嶋二人ファンなので、楽しめました。

星:30

2015-09-08

入江伸子シリーズ面白かったんだけどなー。
さすがに時代を感じさせるというか、今だったら成り立たないネタとか。
このくらいの軽い短編推理小説面白いなー。

同じ著者の作品

99%の誘拐

岡嶋二人

「この文庫がすごい!」第1位

ツァラトゥストラの翼

岡嶋二人

あなたの選択が物語を作る!

地中より愛をこめて

岡嶋二人

幻の作家・岡嶋二人の発掘短編!

チョコレートゲーム 新装版

岡嶋二人

中学生の生態と父の苦悩を描く傑作

焦茶色のパステル 新装版

岡嶋二人

岡嶋二人デビュー作。乱歩賞受賞!

増補版 三度目ならばABC

岡嶋二人

アイデア溢れる傑作短編集

クラインの壷

岡嶋二人

岡嶋二人の最終作にして超傑作!

殺人!ザ・東京ドーム

岡嶋二人

手に汗握る傑作長編サスペンス

コンピュータの熱い罠

岡嶋二人

結婚するには命が足りない!?

殺人者志願

岡嶋二人

息をもつかせぬ傑作長編推理!