貴族探偵

星:30(288)

価格:550円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か? 捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコネと、執事やメイドら使用人を駆使して、数々の難事件を解決してゆく。斬新かつ精緻なトリックと強烈なキャラクターが融合した、かつてないディテクティブ・ミステリ、ここに誕生! 傑作5編を収録。

レビュー

星:30

2017-04-03

相葉ちゃんのドラマという事で読んでみた。このプレイボーイを相葉ちゃんが演じるのかなと思うと笑える。設定変えてくるのかな。
登場人物みんなキャラが濃いので頭に入りやすく読みやすい。ミステリに関してもそこまで難しくなく楽しめると思う。
捜査や推理を使用人達に任せっきりにして自分は美しい女性と紅茶を飲んでいる貴族探偵。使用人達を自分の頭脳と呼びどこまでも信頼しているからこそできる事だろう。そして実はすべてお見通しの貴族探偵であると信じたい。

「ウィーンの森の物語」
糸を使った密室殺人は成功するのか…。珍しく犯人とトリックが少しわかった。満足。
「トリッチ・トラッチ・ポルカ」
犯人はなぜ死体をバラバラにしたのか…。想像すると怖い。
「こうもり」
作者の巧妙な罠…。読み終わってどういう事?って思った。え〜⁉︎
「加速度円舞曲」
なぜ岩は落とされたのか…。あれがヒントだろうと思ったけど謎は解けなかった。図があって推理するのが楽しかった。
「春の声」
伯爵御殿、車椅子に乗った館の主人、美しく儚い孫娘、次々と死んでいく婿候補たち…いちばん本格っぽい。使用人それぞれに推理をさせて繋がっていく所が面白かった。

星:40

2017-04-05

短編集なので読みやすく面白かった。
貴族探偵本人は終始一貫しているのに最後まで人物を掴みきれず(明かされることがなく)、
そのミステリアスな感じがとても面白い。

星:40

2017-03-21

「使用人に捜査・推理させ自らは何もしない探偵」というキャラは面白いが、その設定が例えば筒井康隆の『富豪刑事』のように、ストーリーと有機的に結合していなかったのが残念。
とはいえ5短編、どれもよく練られてて、バラエティにも富み、目的が明確でハズレなし。
変なタイトルばかりだなあと思ったが、すべてヨハン・シュトラウス2世の曲名らしい。
一番、キレイにまとまっていたのが『加速度円舞曲』、衝撃はなんといっても『こうもり』。これは一読ではわからない複雑さだった。

同じタイトルの作品

貴族探偵対女探偵

麻耶雄嵩

新米探偵・愛香は、親友の別荘で発生した殺人事件の現場で「貴族探偵」と遭遇。地道に捜査をする愛香などど…

同じ著者の作品

麻耶雄嵩

オカルトスポット探険サークルの学生六人は京都山間部の黒いレンガ屋敷ファイアフライ館に肝試しに来た。こ…

麻耶雄嵩

弟・襾鈴(あべる)の失踪と死の謎を追って地図にない異郷の村に潜入した兄・珂允(かいん)。襲いかかる鴉…

神様ゲーム

麻耶雄嵩

自分を「神様」と名乗り、猫殺し事件の犯人を告げる謎の転校生の正体とは? 神降市に勃発した連続猫殺し事…

さよなら神様

麻耶雄嵩

隣の小学校の先生が殺された。容疑者のひとりが担任の美旗先生と知った俺、桑町淳は、クラスメイトの鈴木太…

あいにくの雨で

麻耶雄嵩

雪に囲まれた廃墟の塔で密室殺人が発生。殺されたのは親友の父親で、8年前に同じ塔で起きた殺人事件の容疑…

メルカトルかく語りき

麻耶雄嵩

悪徳銘探偵(メルカトル)と五つの難事件、怜悧な論理で暴く意外すぎる真実の数々! ある高校で殺人事件が…

新装版 翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件

麻耶雄嵩

首なし死体、密室、蘇る、死者、見立て殺人……。京都近郊に経つヨーロッパ中世の古城を彷彿させるゴチック…

あぶない叔父さん

麻耶雄嵩

犯人はまさか、あの人!? 常識破りの結末に絶句する「探偵のいない」本格ミステリ!

化石少女

麻耶雄嵩

「まりあ先輩、でたらめな推理はやめてください!」。学内で起きた凄惨な連続殺人事件に対し、古生物部の美…

隻眼の少女

麻耶雄嵩

日本推理作家協会賞&本格ミステリ大賞ダブル受賞! 隻眼の少女探偵みかげの活躍を描く超絶ミステリの決定…