時忍(3)

価格:150円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

記憶喪失のまま平成徳川村で働くことになった渡時直は、忍者アクターの頭領である甲賀駿介に体術の技を認められ、さっそく野外劇場の舞台に立つことになった。開演前、火の見櫓の上に迷い込み落下した小学生を間一髪助け出した渡を、観客は割れんばかりの拍手で迎える。その一部始終を、冷たい笑みを浮かべてじっと見ていた男がいた。明智天涯だった。

翌朝、渡の世話役を任された服部遊は、彼の持つ巻物の意味が気になって渡の部屋を訪れる。渡が巻物を紐解くと、そこには謎の地図と解読不能な文字、そして次のように記されていた。
「此処東照宮也」――。

同じタイトルの作品

時忍(4)

藤咲淳一

謎のイベントプロデューサー明智天涯が、平成徳川村にアディ・ウノザワを連れてきた。村のオーナー宇都宮華…

時忍(5)

藤咲淳一

海外への売却の噂に、平成徳川村は揺れていた。開村以来の家族的経営を守ろうとする花魁アクター鳥海静香と…

時忍(6)

藤咲淳一

海外の資本と業務提携するか、開園以来の家族的経営を守るか。平成徳川村の今後を決める職員全体会議が始ま…

時忍(7)

藤咲淳一

渡時直の活躍によって族の襲撃は退けたものの、平成徳川村には正体不明の嫌がらせが相次ぐ。園内の夜回りを…

時忍(8)

藤咲淳一

鳥海静香は服部遊の目の前で消えた。服部とともに宝の探索に出た渡時直も、廃坑の中で姿を消した。ひとり古…

同じ著者の作品

城喰 ~シロクロ~

藤咲淳一

2人の少年が織り成す成長譚を、新ジャンル「築城戦記」にて描く!