江河の如く 孫子物語

星:40(15)

10/27 0:00まで 価格:980円(税抜)キャンペーン価格490円(税抜)

配信形式:ストリーミング, ダウンロード

二千年以上の時を経てなお輝きを失わない不朽の戦略書は、なぜ生まれたのか? 三国志や戦国期の武将から、現代のビジネスマンにまで大きな影響を与える「孫子の兵法」。その誕生を、孫武の波乱の人生と共に綴る。

レビュー

星:40

2015-09-18

名前だけは聞いたことがあるという「孫子の兵法」、その作者孫武の生涯とともに兵法のアウトラインが分かる本です。
「孔明のヨメ。」のように虚実取り混ぜて面白く読ませるマンガというより、孫武について分かっている史実を基に伝記マンガ仕立てにした感じでしょうか。といっても伍子胥との出会いから職を辞すまで、彼らの人となりがよく分かる物語になっています。最後、別れ際に伍子胥を諌めたところなど、ほんとにぶれない、一本通った人なんだなって思わせてくれました。
古代中国史は面白いです。出てくる人達も魅力ありますね。
「孫子の兵法」ですが、二千五百年も前に書かれたとは思えません。考え方が今でも十分通用すると思います。

星:50

2015-09-07

三国志を読み始めて、『孫子』も手に入れたものの、積読状態……。
わかりやすい解説と杜康さんらしい漫画を堪能。戦争を起こすのではなく、戦争をしないための兵書。きちんと本書も読みなくちゃですわ!!

同じ著者の作品

中国トツゲキ見聞録

杜康潤

中学時代から三国志にどっぷりハマった著者・杜康 潤。 当時の夢は、 「一生に一度でいいから、三国志の…

孔明のヨメ。

杜康潤

むかしむかしの中国―――。荊州の大豪族・黄承彦は、変わり者で有名な書生・諸葛孔明を気に入ってしまい娘…

杜康潤のトコトコ三国志紀行

杜康潤

三国志の史跡と英雄たちの息吹を求めて、中国大陸を(自力で)駆け巡る!? 三国志マイスター杜康潤がお送…

坊主DAYS

杜康潤

日本では禅の宗派に属する、臨済宗。(一休さんなどが有名☆)その寺の住職である著者の兄の修行僧時代を中…