並べ替え
新しい順
古い順
  • 淫獣軍団(3) 地底王国

    読み放題

    淫獣軍団(3) 地底王国

    価格:450円(税抜)

    極楽夢の快感に隠された狂気の首都奪還作戦! 世紀末をむかえた大都市・東京は、犯罪の巣窟と化し、麻薬は街のいたるところに蔓延。薬の密売で絶対的な力を蓄えた暴力団と警察の小競り合いが続いていた。その麻薬の供給源こそ、京都への首都奪還を唱える狂気の総帥・ミヤコであった。 ミヤコ逮捕を目指す武装警官、権藤・今村コンビだが、今村は拉致され、京都の地底王国の神殿で薬漬けのうえ凌辱の限りを尽くされる。今村を救うため京都へ向かった権藤も何者かに捉えられたが…。 血と精液がほとばしるバイオレンス・アクション第3弾! 「電子版あとがき」を追加収録。●友成純一(ともなり・じゅんいち)1954年福岡生まれ。1976年、早稲田大学在学中に「透明人間の定理リラダンについて」が幻影城新人評論部門に入選。映画評などでも活躍したのち、1985年「肉の儀式」で小説家デビュー。官能的でバイオレントな作風が注目を浴びる。以後、スプラッター小説のパイオニアとしてだけでなく、SF、ホラー、怪獣小説などでも鬼才ぶりを発揮し、多くの著作を発表。またロンドン関連の著書も多い。現在はバリ島在住。

  • 淫獣軍団(2) 爆殺都市

    読み放題

    淫獣軍団(2) 爆殺都市

    価格:450円(税抜)

    恍惚と苦悶の裏に潜む禁断の黄金郷とは!? 都内で連続する爆破事件に何の手懸かりも掴めず苛立つ捜査本部。それを嘲笑うかのごとく“一揆衆”と名のる犯人達から届いた犯行声明文。そこには腐敗した日本に活を入れるため、全国規模での爆破の予告が! そして予告通りに五大都市で爆弾が炸烈し、日本は恐怖の坩堝に陥った。 犯人絶対逮補の特命を帯びた権藤と今村喜美恵の武装警官コンビは、犯人の手下が残した「寂光庵のミヤコ様」という言葉をもとに、急遽、京都へ向かったが…。 血と精液がほとばしるバイオレンス・アクション第2弾! 「電子版あとがき」を追加収録。●友成純一(ともなり・じゅんいち)1954年福岡生まれ。1976年、早稲田大学在学中に「透明人間の定理リラダンについて」が幻影城新人評論部門に入選。映画評などでも活躍したのち、1985年「肉の儀式」で小説家デビュー。官能的でバイオレントな作風が注目を浴びる。以後、スプラッター小説のパイオニアとしてだけでなく、SF、ホラー、怪獣小説などでも鬼才ぶりを発揮し、多くの著作を発表。またロンドン関連の著書も多い。現在はバリ島在住。

  • 淫獣軍団(1) 凌辱都市

    読み放題

    淫獣軍団(1) 凌辱都市

    価格:450円(税抜)

    はてしなく繰り広げられる凌辱と殺戮の戦慄!“地獄の堕天使(ハルマゲドン)”と名のる五人組が、東京・渋谷で最大規模を誇るデパートを襲撃。中にいた四百人の客を人質として篭城し、政府に渋谷区全域の解放を要求した。 犯人達の真意を掴めぬ捜査本部を嘲笑うかのように、犯人達は見せしめとして、人質の首を吊り八階の窓からぶら下げた。そして中に残った女だけの人質に繰り広げられる、異常な凌辱と血飛沫の殺戮! 超近代都市に現れた狂える彼らの真の目的とは、いったい何なのか!? 血と精液がほとばしるバイオレンス・アクション第1弾! 「電子版あとがき」を追加収録。●友成純一(ともなり・じゅんいち)1954年福岡生まれ。1976年、早稲田大学在学中に「透明人間の定理リラダンについて」が幻影城新人評論部門に入選。映画評などでも活躍したのち、1985年「肉の儀式」で小説家デビュー。官能的でバイオレントな作風が注目を浴びる。以後、スプラッター小説のパイオニアとしてだけでなく、SF、ホラー、怪獣小説などでも鬼才ぶりを発揮し、多くの著作を発表。またロンドン関連の著書も多い。現在はバリ島在住。