「ベティ・ニールズ選集」全作品:17件

星:40(2)

並べ替え
新しい順
古い順
  • ドクターとわたし ベティ・ニールズ選集 17

    ドクターとわたし ベティ・ニールズ選集 17

    価格:600円(税抜)

    見初められたいなんておこがましい。でもせめて、夢見るだけなら……。家事手伝いのメアリーは両親と年の離れた妹の世話に明け暮れる毎日。ある日、病後の大伯母につき添って訪れた病院で、オランダ人ドクターのルール・ヴァン・ラケスマ教授と出会った。髪に白いものの交じった長身の彼をひと目見た瞬間、メアリーの胸に恋の矢が突き刺さった。だが彼が尊敬される高名な医師と知り、自分には縁がないと悟った。もう会うこともないなら、せめて心の中だけでも先生と会いたい。メアリーは叶わぬ恋心を白昼夢でなだめる日々を過ごすが、運命のいたずらか、体調を崩した大伯母の家で教授と再会を果たす。思いがけず親身に接してくれる彼に、封じた想いがあふれそうに……。■唯一無二の作風で愛され続けるベティ・ニールズの名作をお届けします。青々とした美しい瞳のドクターにひと目惚れしたヒロイン。募る恋心に翻弄される彼女とはうらはらに、彼は無表情で何を考えているのかわからず……。純真無垢な年の差ロマンス!

  • 幻のフィアンセ ベティ・ニールズ選集 16

    幻のフィアンセ ベティ・ニールズ選集 16

    価格:600円(税抜)

    いつしか芽生えていた恋心は、突然の告白にはかなく散って……。ロンドンの病院で看護師長をしているジュリアは、週2回、彼女のいる婦人内科へ回診にやってくるオランダ人医師、ファン・デル・ワーギマー教授と折り合いがよくなかった。女性看護師の大半が、有能でハンサムな彼に憧れているが、ジュリアには無愛想で、ときに意地悪とも言える言葉をかけてくるのだ。だが、教師である父が彼の息子の補習を引き受けたのを機に、彼女はファン・デル・ワーギマー教授の私生活を知るようになる。妻との死別、息子の寮生活、そして……近々、結婚予定があることを。予期していなかった事実を聞いて胸がちくりと痛み、ジュリアはいつのまにか彼に恋していた自分を戒めるのだった。■読んだあとに心が癒されるベティ・ニールズ作品から名作をお届けします。仕事ではよそよそしいけれど、病院外では親しく振る舞う教授に、ジュリアは彼の本当の姿はどちらなのかと悩みます。先の読めない恋に振り回される彼女の運命やいかに?

  • 愛を演じて ベティ・ニールズ選集 15

    愛を演じて ベティ・ニールズ選集 15

    価格:600円(税抜)

    恋にめざめた乙女に求められたのは、愛を感じるのではなく、演じること。ロンドンの病院で働く二十歳の見習い看護師ベネチアは、近くの店の爆弾騒ぎで腕を負傷し、かの著名なオランダ人脳外科医デュアルト・ター・ラーン‐ルティンガ教授に処置してもらうことに。かすかな意識のなか見上げた教授のハンサムな顔――そのとき、乙女の小さな恋は始まったのかもしれなかった。やがて、唯一の家族だった祖母が急死し一人残されたベネチアに、彼女の気持ちを知ってか知らずか、教授が突然プロポーズをしてきた。オランダで後見することになった孤児の少女が手に余り、模範的な家庭生活を示すために、妻役を演じてほしいというのだ。愛のない結婚は本望ではないと、泣く泣く拒むベネチアだったが……。■唯一無二の作風で愛されるベティ・ニールズの選集をお贈りします。年上の教授に淡い恋心を抱いたのもつかのま、愛の介在しない結婚を提案されたベネチア。祖母亡き今、寂しい身の上を思うと家族は欲しいけれど、形ばかりの偽りとは哀しい……。切ない葛藤の物語。

  • 少しだけ回り道 ベティ・ニールズ選集 14

    少しだけ回り道 ベティ・ニールズ選集 14

    価格:600円(税抜)

    寝ても覚めても心に浮かぶのは、ただ一度会っただけの、あの人……。ロンドンで看護師として働くユージェニーは、病身の父を世話するために仕事を休んでしばらく地方の実家にいた。両親を心配させまいと内緒にしているが、父の全快後に復職してもすでに彼女の席はなく、残りひと月勤めたら退職することになっている。ある日、濃霧で道に迷っていたオランダ人医師アデリクと出会い、辺りが晴れるのを待つあいだ、実家で彼と楽しい時間を過ごした。やがて彼は霧と共に去っていった――彼女の心に恋の種を植えつけて。その後、一時復帰したロンドンの病院でアデリクと再会を果たすが、彼の思いがけない申し出に、ユージェニーは耳を疑った。「オランダで、僕専属の看護師になってくれないか?」■アデリクと出会ったことで、人生で初めて恋を知ったユージェニー。彼専属の看護師に指名されて舞い上がったのもつかのま、事務的な態度に徹する彼に意気消沈して……。けなげで親孝行なヒロインの秘めた片思いを描いた、B・ニールズの名作をお楽しみください。

  • 結婚する理由 ベティ・ニールズ選集 13

    結婚する理由 ベティ・ニールズ選集 13

    価格:600円(税抜)

    結婚したきり、近づいてもくれない。わたしは彼を愛し始めているのに……。年金暮らしの祖父と二人きりで生きるユステイシャは、雑用係として働く病院で、有名外科医のコーリンと出会う。独身貴族の彼は、弟夫婦がしばらく外国へ行っている間、預かっている幼い甥たちをもてあまして、ユステイシャを住み込みの世話係として雇うことに。ところが、弟夫婦が不慮の事故で他界し、状況が一変する。遺言により後見人となったコーリンから子供たちを奪おうと、母方の祖父母がやってきて、不在がちな彼を責めだしたのだ。すると、コーリンの口から思いもよらない言葉が飛びだした。「ご安心ください――ぼくとユステイシャは、まもなく結婚します」■穏やかな作風で読み手を癒やす名作家ベティ・ニールズの名作選集をお届けします。憧れの年上ドクターから突然プロポーズされ、胸を高鳴らせると同時に戸惑うユステイシャでしたが……。『ふたりのパラダイス』の主人公ハーソーとプルーデンスも登場します!

  • しあわせな出会い ベティ・ニールズ選集 12

    しあわせな出会い ベティ・ニールズ選集 12

    価格:600円(税抜)

    意地悪な継母にこき使われる日々――そんな娘に訪れる、しあわせな出会い。クレシダは父亡きあとも、身勝手で冷たい継母と暮らしていた。父が遺した家や財産はすべて継母の支配下にあったが、生まれたときから面倒をみてくれている老家政婦モギーの身を案じ、彼女は家を出ていく気になれずにいた。ある日、捨て犬を助けた拍子に足を怪我して動けずにいたところ、通りがかりのオランダ人医師オルドリックに助けられた。その後も気にかけてくれる彼に、クレシダは淡い恋心を抱き始める。やがて、モギーが終身年金を受けられることになり、クレシダもさる老婦人の話し相手の仕事を得て自立することになった――すべては、オルドリックの密かな計らいとも知らずに。■継母のもとを離れて自由を手に入れたクレシダでしたが、オランダに渡り、ふたたびこき使われる憂き目に……。『愛をはぐくんで』の関連作で、前作の主人公、ティコーとチャリティも登場します!

  • 愛をはぐくんで ベティ・ニールズ選集 11

    愛をはぐくんで ベティ・ニールズ選集 11

    価格:600円(税抜)

    そぼ降る雨のなか立ち続けた。来るはずのない相手を待って……。父を亡くした看護師のチャリティは身寄りがないも同然だった。継母は家を売り払って国外に移住し、美しい義理の姉とも疎遠で、モデルの仕事をする姉に対して引け目を感じていた。そんなチャリティをオランダの病院に勤めないかと誘う者がいた。人好きのする笑顔をもつオランダ人医師のコールだ。結婚をほのめかす彼の言葉を信じて異国の地へやってきた矢先、チャリティは、彼が自分とのデートをすっぽかし、美人看護師と出かけていくのを目撃して絶望の淵に突き落とされた。つらいけれど涙をこらえて懸命に働く彼女に、外科のファン・デル・ブロンス教授が声をかけた。「泣くのは恥ずかしいことじゃない」■癒しの作家B・ニールズの不朽の名作をお届けします。華やかな姉に比べて冴えない自分に自信がもてないチャリティ。でも、周囲は彼女の良さを知っていました――とりわけ、人生経験豊富な教授は。『しあわせな出会い』の関連作です。

  • クラシック・ラブ ベティ・ニールズ選集 10

    クラシック・ラブ ベティ・ニールズ選集 10

    価格:600円(税抜)

    家事手伝いの地味な娘に訪れた、洗練されたドクターとの静かな出会い。両親の死後、ペーシェンスは大叔母姉妹に引き取られた。大叔母が投資に失敗して財産をほとんど失ってからは、住み慣れた屋敷を引き払い、今はつましい年金暮らしをしていた。そんなある日、空いた屋敷をしばらく借りたいという話が舞い込んだ。しかも借り手のオランダ人外科医ユリウス・ファン・デル・べークは、執筆に専念するため、雑用係としてペーシェンスを雇い入れたいらしい。彼女は未払いになっている請求書の束を思い浮かべ、仕事を引き受ける。でも、執筆中は完全に静かでなければならないと要求するなんて、きっとミスター・ファン・デル・ベークは暴君のようなご老人ね。ところが現れた雇主は、にこりともしないけれどハンサムな男性で……。■英国のありふれた日常風景の中で繰り広げられる穏やかなロマンスを綴った人気作家、ベティ・ニールズの選集第10弾をお届けします。無愛想なのに魅力的な外科医に雇われ、図らずも心を奪われていくヒロイン。しかし、彼の周りには美しい女性が大勢いて……。

  • 雨の日の出会い ベティ・ニールズ選集 9

    雨の日の出会い ベティ・ニールズ選集 9

    価格:600円(税抜)

    冷たい雨に打たれた娘の上に、さらなる咎めの雨が降る……。ロンドンの病院で病棟看護師長を務めるジョゼフィンは、ある雨の日、田舎道を散歩中に危うく車に轢かれそうになった。彼女の目と鼻の先で急停止したその高級車には、気位の高そうな年上の男性が乗っていた。ジョゼフィンが思わず非難すると、相手はあろうことか、突っ立っていた彼女に非があると言い、冷たい一瞥をくれて走り去った。憤りを覚えながらも、彼の美しい顔がジョゼフィンの脳裏に焼きついた。2日後、出張する医師の代理の人物ユリアスが勤務先に現れたとき、ジョゼフィンは心臓が止まりそうなほど驚いた――彼こそ、先日彼女を轢きそうになったあの男性だったのだ!■雨の日の出会いで良くも悪くも心に残っていたユリアスと信じられないような再会を果たしたジョゼフィン。彼の一挙手一投足に胸を高鳴らせる自分に戸惑いますが、あるとき意外なほど優しい笑顔を見せられ……。ベティ・ニールズの不朽の名作をお楽しみください。

  • 愛は深く静かに ベティ・ニールズ選集 8

    愛は深く静かに ベティ・ニールズ選集 8

    価格:600円(税抜)

    厳しくて口数の少ない教授の優しい気遣いにふれて……。ロンドンの病院で外科病棟の看護師長をしているメガンは、同じ病院に勤務する医師と半年前に婚約した。熱烈な恋愛でなくとも、彼とは安定した家庭を築けると思っていたが、この頃、本当に私は彼が望むような女性なのだろうかと不安になる。というのも、田舎に住む家族と引き合わせたとき、彼はどうやら内気で従順な妹のほうを気に入った様子だったのだ。ある晩、メガンが婚約者の心ない言動に傷ついていると、病理学部のファン・ベルフェルト教授がさりげなく慰めてくれた。なんて優しい人。勤務中のクールで厳しい教授とは別人みたい……。だが、そのとき恋が芽生えたことに、メガンはまだ気づいていなかった。■唯一無二の作風で今も愛され続けるベティ・ニールズの、1993年の作品をリバイバルでお届けします。職場の皆から恐れられるほど冷たく厳しい教授。いつもは寡黙な彼がときおり見せるさりげない優しさに、メガンはしだいに信頼と愛情を抱きはじめますが……。