並べ替え
新しい順
古い順
  • 江戸川乱歩作品集 八

    江戸川乱歩作品集 八

    価格:100円(税抜)

    日本の探偵小説界に大きな足跡を残した江戸川乱歩の短編三本を収録。寝ている間に無意識に行動してしまう。ある朝、夢遊病の息子は父親が死んでいるのを発見する「夢遊病者の死」。肺病で余命僅かな格太郎と性悪な妻お勢。ある日格太郎はいたずらに長持の中へ入ると閉じ込められてしまう。とうとう最期か……「お勢登場」。長年の宿敵の死、死んだはず、なのにたびたび現われるのはやはり幽霊か「幽霊」。※読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

  • 江戸川乱歩作品集 七

    江戸川乱歩作品集 七

    価格:100円(税抜)

    日本の探偵小説界に大きな足跡を残した江戸川乱歩の短編三本を収録。新婚の夫が感じた疑惑、それは勘違いだったのか。女の巧妙な言い訳に男は納得するが……「接吻」。世にもそっくりな双子。しかし性格はまるで正反対。巧妙に入れ替わったのだが……「双生児」。芸人仲間からバカにされていた道化役者のロクさん。しかし一線を越えたときロクさんの復讐が始まる「踊る一寸法師」。※読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

  • 江戸川乱歩作品集 六

    読み放題

    江戸川乱歩作品集 六

    価格:100円(税抜)

    日本の探偵小説界に大きな足跡を残した江戸川乱歩の短編三本を収録。鏡に魅せられた男のとんでもない実験。その果てに見たものは何だったのか「鏡地獄」。真っ昼間に大勢の人を集めての人殺しの告白は果たして本当なのか「白昼夢」。夫が妻を騙すために演じた一人二役。架空の男に何と妻が恋してしまう「一人二役」。※読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

  • 江戸川乱歩作品集 五

    江戸川乱歩作品集 五

    価格:100円(税抜)

    日本の探偵小説界に大きな足跡を残した江戸川乱歩の短編三本を収録。刺激を求めて集まるそのクラブに新入会してきた男の奇怪な話とは「赤い部屋」。著名な博士の夫人が列車に轢かれて死亡した。果たして真実は?「一枚の切符」。火事で死亡した美人妻。なぜ死んだのか夫の復讐はなるのか「恐ろしき錯誤」。※読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

  • 江戸川乱歩作品集 四

    読み放題

    江戸川乱歩作品集 四

    価格:100円(税抜)

    日本の探偵小説界に大きな足跡を残した江戸川乱歩の短編三本を収録。気弱な男が若い事務員に告白したいがとても勇気が無い。男がとった行動は……「算盤が恋を語る話」。たけしくんの家の近くにふしぎな人が住んでいました。いろいろな魔法が使えます。しかし本当は二十面相だったのです。名探偵明智小五郎との対決「ふしぎな人」。変態性癖の郷田の趣味は天井裏から他人の生活を覗いてまわることでした。ある夜天井裏から毒を垂らし男を殺してしまいます。奇想天外な殺人方法に誰しも自殺を疑わない。完全犯罪を成し遂げたかと思ったとき、明智小五郎が登場する。「屋根裏の散歩者」※読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

  • 江戸川乱歩作品集 三

    江戸川乱歩作品集 三

    価格:100円(税抜)

    日本の探偵小説界に大きな足跡を残した江戸川乱歩の短編二本を収録。変装の名人で大怪盗が日本中を恐怖に陥れた。次々と盗まれる高価な美術品。いずれも鮮やかに魔法のように盗み去ってしまう。明智小五郎と小林少年の活躍を描く「怪人二十面相」。たまたま列車に乗り合わせた乗客同士。スリが追い詰められ間一髪、調べられる前に講じた策とは。会話しながら状況がどんどん変わっていく。「指環」※読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

  • 江戸川乱歩作品集 二

    江戸川乱歩作品集 二

    価格:100円(税抜)

    日本の探偵小説界に大きな足跡を残した江戸川乱歩の短編三本を収録。「日記帳」病気で死んだ弟の初七日に発見した日記帳に書かれていたこととは。暗号の謎を解読したとき判明する皮肉な出来事。「D坂の殺人事件」明智小五郎が初登場する記念碑的作品。D坂にある古本屋で起きた密室殺人事件。その向かいの喫茶店で見ていた私は明智小五郎が犯人ではないかと推理するが……。「心理試験」稀代の犯罪者に心理試験は通用するのか。金持ちの老婆殺しの真相に迫る明智小五郎の名推理。※読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

  • 江戸川乱歩作品集 一

    江戸川乱歩作品集 一

    価格:100円(税抜)

    日本の探偵小説界に大きな足跡を残した江戸川乱歩の短編三本を収録。「二銭銅貨」乱歩処女作。江戸川乱歩が世に出るきっかけとなった作品。当時としては斬新なアイデアが素晴らしい。「押絵と旅する男」汽車の中で出会った風変わりな男。その男が持っていた押絵について奇妙な話をする……。「人間椅子」家具職人が作った椅子、その中で生活する男。知らぬ間に日常を見られていたのか。すぐそこまで迫ってくる恐怖。ラストは鮮やかなどんでん返し。