「idlers magazine(アイドラーズマガジン)」全作品:13件

並べ替え
新しい順
古い順
  • idlers magazine(アイドラーズマガジン) (41号)

    読み放題

    idlers magazine(アイドラーズマガジン) (41号)

    価格:477円(税抜)

    モータースポーツ&モーターライフを心から楽しむために。そして、予算を有効に活用するために。機能パーツの技術からチューニングのノウハウまで、分かりやすく、かつ、実践的な記事を掲載。さらに、国内外のヒストリックカーから現代GTまで、人とクルマの接点にフォーカスしています。したがって、広報資料をそのまま写したような新車インプレッションやファッション物は掲載しません。※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • idlers magazine(アイドラーズマガジン) (40号)

    読み放題

    idlers magazine(アイドラーズマガジン) (40号)

    価格:477円(税抜)

    モータースポーツ&モーターライフを心から楽しむために。そして、予算を有効に活用するために。機能パーツの技術からチューニングのノウハウまで、分かりやすく、かつ、実践的な記事を掲載。さらに、国内外のヒストリックカーから現代GTまで、人とクルマの接点にフォーカスしています。したがって、広報資料をそのまま写したような新車インプレッションやファッション物は掲載しません。※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • idlers magazine(アイドラーズマガジン) (39号)

    idlers magazine(アイドラーズマガジン) (39号)

    価格:477円(税抜)

    モータースポーツ&モーターライフを心から楽しむために。そして、予算を有効に活用するために。機能パーツの技術からチューニングのノウハウまで、分かりやすく、かつ、実践的な記事を掲載。さらに、国内外のヒストリックカーから現代GTまで、人とクルマの接点にフォーカスしています。したがって、広報資料をそのまま写したような新車インプレッションやファッション物は掲載しません。※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • idlers magazine(アイドラーズマガジン) (38号)

    idlers magazine(アイドラーズマガジン) (38号)

    価格:477円(税抜)

    モータースポーツ&モーターライフを心から楽しむために。そして、予算を有効に活用するために。機能パーツの技術からチューニングのノウハウまで、分かりやすく、かつ、実践的な記事を掲載。さらに、国内外のヒストリックカーから現代GTまで、人とクルマの接点にフォーカスしています。したがって、広報資料をそのまま写したような新車インプレッションやファッション物は掲載しません。※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • idlers magazine(アイドラーズマガジン) (37号)

    idlers magazine(アイドラーズマガジン) (37号)

    価格:477円(税抜)

    idlers magazine Editor’s Letter清家厚志伊口正之輔Reconfirmation of concept根本問題。なぜモータースポーツと言うんだろう。method study全長4m以下のハッピー FCCがひとつの未来を示唆する。多角化するポルシェ。旧車という選択。 その原点に戻ろう。最新モデルがサーキットにいない。独自の世界を築いたZ。チューニングは貧富の二極化。でも、メソッドは画一的。マザーシャーシ最初の優勝。クラブマン三大耐久。走行力学駆動方式で足のセットは変わらない。タイヤの空気圧と走行の関係をおさらいする。ドライブトレーニングから見えてくるもの。 レースオイルとWPC/DLCの効果。レースガスは誤解されている。オイルは教えてくれる。 12耐使用のエンジンオイルを分析した。TOPs西野弘之 人生の転機、それでもやめられなかった池田智之 友人との繋がり、走る楽しさをハチロクがつくった  星野 裕 チューンド911に心が動く。理屈は無い佐藤賢治 売るつもりだったクルマが開けた新世界あの速さを大解剖するワークス製シリンダーヘッドを積んだフェアレディ240ZG。ReportsGREAT RACE Route 66 アメリカってスゲーなあ。第15回アイドラーズゲームス12時間耐久レース。idlers Games 2015/ 10/11 Sprint Round 3&4あのクルマに会おうMAZDA LUCE Rotary Coupe電機メーカーがクルマ作りの参考にしたハイウェイの貴公子。※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • idlers magazine(アイドラーズマガジン) (36号)

    idlers magazine(アイドラーズマガジン) (36号)

    価格:477円(税抜)

    モータースポーツ&モーターライフを心から楽しむために。そして、予算を有効に活用するために。機能パーツの技術からチューニングのノウハウまで、分かりやすく、かつ、実践的な記事を掲載。さらに、国内外のヒストリックカーから現代GTまで、人とクルマの接点にフォーカスしています。したがって、広報資料をそのまま写したような新車インプレッションやファッション物は掲載しません。※デジタル版には一部収録されていない記事がございますので、ご了承ください。

  • idlers magazine(アイドラーズマガジン) (35号)

    idlers magazine(アイドラーズマガジン) (35号)

    価格:477円(税抜)

    Editor’s Letter 伊口正之輔 中三川大地 仕事の流儀 ブレーキパッドのアフターマーケットを創り上げたエンドレス 日野コンテッサのエンジンに見るサムライ魂 at Works 700,000 Factry Poroで Boys Racer 走行力学 タイヤにもばねレートがある 単輪モデルの数値解析 ガソリンエンジンが普及した理由 ディーゼルターボが評価される理由 エンジンの四半世紀と将来の可能性 ABSなど電子制御のトラブルシューティング PR POTENZA RE-71R ブリヂストンがRE-71を復活させる 各社の反応 ブレーキフルード交換を忘れないためにラベルを使う手がある TOP’s 日本自動車大学校 [NATS] モータースポーツを学ぶ、若人達の集大成!  Club Pazzo Racing ドライビングを楽しめるメンバーたちの舞台   松本ファミリー サーキットで紡ぐ家族の絆、世代を超えて走れ! idlersclub ヤルときゃヤルよ、ドラマティックに1等賞 Reports クラブマンレースの新しいアプローチ Sprint TAGs 2014/12/14 idlers Games Sprint Z Expert Trophy 2014/12/14 idlers Games 4時間耐久 2014/12/14 SWIFTマイスター決定戦の活性 Pick up Racing Gear RAC:ハンスの機能はハーネスで決まる idlers Games 新クラス FCC FF Compact Challenge Muscle Car マッスルという世界に惹かれる スタッフ後記※デジタル版には一部収録されていない記事がございますので、ご了承ください。

  • idlers magazine(アイドラーズマガジン) (34号)

    idlers magazine(アイドラーズマガジン) (34号)

    価格:477円(税抜)

    016 アイドラーズ川柳 34  CONTENTS 2014.AUTUMN Editor’s Letter 伊口正之輔 MOTEGI Twelve 12時間耐久 アイドラーズの原点がここに しかし、運営に課題も残した あの速さを大解剖する AUTOBAHN KUMHO 964 改 オレたちはこのマシンに負けたのか この作戦にやられたのか Mazda Roadster 12時間耐久 E2クラス優勝 12耐のために造ったロードスター TE27 TRUENO 改 16バルブKP47スターレットをぶち抜くマシンを残したい 仕事の流儀:知的財産開示 エンジニアのセッティング流儀 チームTAISAN エンジニア 金室洋之の知的財産開示 アームの角度と最も機能する範囲を作ること 25Racing Team SAMURAI エンジニア 土屋武士の知的財産開示 現状を美味しく味わうことが出発点になる レーシングドライバーのセッティング流儀 松井孝允の知的財産開示 サーキットのツボに合わせたセットは機械を活かせること 織戸 学の知的財産開示 4輪の接地感があり、リアが安定し、ノーズをスムーズに入れられる 走行力学 これまで減衰力グラフに惑わされていた いままでのダンパーの設定ポイントは間違えはいないが正しくない 片持ちキャリパ、4ポット化への誤謬 NISSAN Z33のABS問題 データから実情を読み取る 20代はクルマ離れをしているのか?モータースポーツは低迷しているのか?カスタマイズは低迷しているのか? 分析と提言 TOP’s 田中義孝 自分をアジャストして乗りこなしていく楽しみ 田中 満 ラテンのリズムに身も心も波長がシンクロした 鈴木 勉 ハチロクひと筋、気心知れた仲間とホットな走りを 松本正男 オヤジの威厳、来期は3.6ポルシェでの参戦 Reports 8/10 アイドラーズ初、Zだけのレースが設定された idlers Games Sprint 第4戦&第5戦 クラブマンレースに相応しい240台オーバーのカーニバル Pick up Racing Gear RAC:レーシンググローブ ONE あのクルマに会おう PRINCE R380 圧倒的な存在感を示し刹那に去っていったプリンス純血レーシングカー スタッフ後記 ※デジタル版には一部収録されていない記事がございますので、ご了承ください。

  • idlers magazine(アイドラーズマガジン) (33号)

    idlers magazine(アイドラーズマガジン) (33号)

    価格:477円(税抜)

    2014 SUMMER 33 Editor’s Letter 016 3ペダルMTの存在意義 018  三次元で考えるコース 仕事の流儀:知的財産開示 エンジニアのセッティング流儀 022 レーシングチーム apr エンジニア 金曽裕人の流儀開示      タイヤがサスペンションセットの基点になる 024 B-MAX Racing team/ENGINEERINGの流儀開示  「理由」と「ゴール」を共有することから始める 026 ミッド・ウエスト・レーシング 中西知之の流儀開示      矛盾したオーダーには応えられない 028 東名エンジン 今井 修の流儀開示      ユーザーの希望とのズレを補正する翻訳者がいてほしい レーシングドライバーのセッティング流儀 030 影山正美の流儀開示      すべてはタイヤの使い方に尽きる      そのために、人間センサーの精度を高めること 032 壷林貴也の流儀開示      クルマの仕様を確定せずにサスペンションセットはできない 034 峰尾恭輔の流儀開示      ブレーキングが安心できること 036 坂本祐也の流儀開示      走りの正しい基準点を作ること        TOPs 040 東野康彦  一生このクルマで楽しんでいこうと思っている 042 萩原慶彦  想いを叶えてサーキットデビュー。できるかぎり走りたい 044 槙田和則 この歳になっても、やんちゃな仲間と遊べるアイドラーズ 046 村上嘉則  シリーズチャンピオン獲得が目標、精進して走るべし あの速さを大解剖する 048 Muscle Car マッスルカーの正しいクラブマンスタイル 056 AE 86 AE86の何が魅力なのか ーそのパフォーマンスの領域ー 060 AE 86     AE86のおもしろさと節度 ーハチロクらしいリアルな刺激ー 062 S 15 俺らを支えたクラブマンマシン ーS15の面白さと奥深さー  走行力学 070 ラムエアと動圧/静圧と正圧/負圧 072 トー(Toe)変化 074 車高(Ride Hight)のセット 076 S2000のデフ破損とクリアランス調整のヒント Pick up Racing Gear 088  RAC:質実剛牽 クールアンダーウェア & クールシステム Reports 087 のんき会 仙台ハイランドレースウェイ 092 idlers Games Sprint 第2戦 096 idlers Games Sprint TAGs 第1戦 100 idlers Games Enduro 第1戦 104 idlers Games Sprint 第3戦 108 ACRE 86/BRZ Event 110 SPECIAL IMPORT CAR SHOW PREMIUM 2014 112 ENDLESS スーパー耐久BMW あのクルマに会おう 116 austin healey sprite Mk.1 special    ASHLEY GT sprite 128 スタッフ後記 ※デジタル版には一部収録されていない記事がございますので、ご了承ください。

  • idlers magazine(アイドラーズマガジン) (32号)

    idlers magazine(アイドラーズマガジン) (32号)

    価格:477円(税抜)

    idlers magazine 2014 SPRING 32 Editor’s Letter 018 メルッセデス・ベンツは「根こそぎ」に動いたのか? 020  画一化するクルマ あの速さを大解剖する 022 Drifters 踏め! 流せ! ぶっ飛ばせ! 024 BMS-15 超ど級パワーで大地を蹴り倒すBMフェイス 030 AEハチロク 非力なスタンダードマシンだから歓びが深い  036 Sideway 俺たちのドリフトコントロール ちょっと気づいたこと 040 毎年繰り返されるスポンサー探しを乗り越える 042 サーキットのタイヤハウスの料金 044 クラブマンレースの経済効果   046 どうして関東のサーキットからシビックが消えたんだろう?  走行力学 052 電制時代のチューニングをどう考える?-1 ダンパー編 054 電制時代のチューニングをどう考える?-1 エンジン編 056 クラッチの構造と容量 058 ポルシェが採用した高回転型エンジンの技 060 サーキットにおけるオイルの適正量を考える 062 冷却水の流速を考える 064 燃料の温度を忘れていないか 066 タイヤのハイインチ化とエアボリューム 068 インターミディシャフトのベアリング破損を乗り越える TOPs 074 緑川祐輔  ボロいクルマがそこそこ速いというのが、良いでしょ 076 上山鉄男  街乗り仕様で走ることが、レギュレーション 078 酒井 明 トリッキーなRRの魅力にガッチリとらわれている 080 本橋善行  アイドラーズを見てから、人生変わってしまった 082 山田行一  自分の走りを得て、2014年は狙っていきます 084 五賀貴男  楽しめる領域まで急がないと、歳なんだから… 086 熊谷 睦 2リッターにも負けないタイム、まだまだいけます Pick up Racing Gear 088  RAC:質実剛牽 CLOS可動式牽引フック Reports 090 idlerts Games 第1戦 3/9 150台以下の初体験 096 ENDLESS BMW Z4 Super耐久 STX 100 IWASAKI apr GT-R NISMO GT3 Super GT 300 104 DIXCEL OSAKA TOYOTA FT86 アンペールナイトパーティ あのクルマに会おう 106 ASTON MARTIN GT2/GT4 112 PORSCHE 991 GT3 128 スタッフ後記 ※デジタル版には一部収録されていない記事がございますので、ご了承ください。