並べ替え
新しい順
古い順
  • RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2018年2月号)

    読み放題

    RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2018年2月号)

    価格:649円(税抜)

    読者が体感!リスクを冒さず上手くなる!怖くない走り方。ベテランの走りをみると思い通りのラインをトレースし、思い通りのコーナリングをしているように見えます。しかし、ベテランといえども人間、機械のような正確さはなく、時には怖さや不安を感じているのです。そもそも機械のように毎回同じように正確に走れたところで面白さがないのがバイク。ベテランでもバイクは、走っていて「怖い」「上手くいかないなぁ」と感じるのは当然なのです。思い通りのライディングを叶えるには、1歩ずつ努力を積み重ねていくしかありません。それに「怖い」と感じる領域で走っても上達はしないし、何よりもそれでは何のためにバイクに乗っているのかすら見失っています。リスクを冒さないこと、怖さを感じないこと、誘惑に負けずに安心して走る方法を「読者参加ライテク」でお届けします。020 定期購読キャンペーン実施中021 RIDERS CLUBデジタル版発売中!!022 巻頭特集読者とライテク怖くない走り方不安なままやり過ごす『なりゆき運転』していませんか?038 第2特集40年以上続く日本2大ブランドの戦いCBvsZ・THEN and NOW・CB1100RS 空冷4気筒の魅力再発見!・四半世紀を超えたBIG1の現在・早くも登場 Z900RSカスタム・マフラー、サスペンション、革ジャン!069 R/C IMPRESSIONMV AGUSTA BRUTALE RRMV AGUSTA F4RCDUCATI MULTISTRADA 1260/SBIMOTA DB5 CR/TESI 3D CR082 もっと遠くへ旅走りMT-09で指宿スカイラインへ086 R/C IMPRESSIONMICHELIN ROAD 5088 R/C IMPRESSIONKAWASAKI Ninja 250/400090 40代からのスーパースポーツ092 R/C IMPRESSIONSCUDERIA OKUMURA ×ACTIVE × HYPERPRO096 NITRON × KAWASAKI Z650097 Catch UPDAINESE D-AIR LEATHER JACKET098 MOTO CORSE presents「好きだから、こだわりたい」100 56design × rizoma発進!102 BRIDGESTONE NEW TYRE × 5104 Big Bike乗りこなし自由自在 Vol.30108 バイク歴8年 泉谷のもっとライテク! Vol.21111 ~Riding Party 2018~ キックオフは3月31日!112 PRESENT for you114 ネモケンに聞け!~根本 健が答えるバイクなんでも相談室~116 Riders SALON1.Hot Topics2.New Products & Info3.Riders Voice122 今井優杏のアモーレ! ブルターレ! 最終回123 くまさんのフリートーキング125 大鶴義丹の「好きだけじゃ済まされない」126 Ken’s Talk130 Honda GOLDWINGを宮城光が語る134 宮城光の東京ハイスピード135 R/C IMPRESSIONSEKIDO RC213V-S RC136 MAGICAL RACINGKAWASAKI Ninja H2 & SUZUKI GSX-R1000R※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2018年1月号)

    読み放題

    RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2018年1月号)

    価格:649円(税抜)

    東京モーターショーで登場し、最も注目を浴びていたカワサキのZ900RSを26ページの大ボリュームで特集。Zはカワサキが長年大切にしてきたブランドで、時代に合わせてカタチを変えながら進化してきたバイクです。そして1972年の初期型のZ1を初めてオマージュしたのが、今回登場したZ900RSなのです。このカワサキ流のネオクラシックバイクは、すでに多くのファンの心を鷲掴みにし、ヨーロッパでもその勢いは増すばかり。Z1譲りのデザインに最適な排気量、パワー、軽さ。そんなZの魅力を次世代に伝える、来シーズン大注目の1台を紹介。Z900RSの走りの魅力、カワサキならではのカスタムの世界を余すことなくお伝えします。022 巻頭特集Zは受け継がれていく――KAWASAKIZ900RS・R/C IMPRESSION Special・Z900RS CAFEもサプライズ登場!・R/C Custom「こんなZも作ってほしい!」・Zを極めるコンストラクターズカスタム×3車・プロたちはZ900RSをどう見た?050 第2特集先が見えないカーブの走り方コーナリング新常識・先が見えてから旋回を始める!?・低回転なら膨らまない・傾け始めがいちばん曲がる!・怖くないブレーキの使い方・『リーン』はカンタンだった!065 ネモケンに聞け!~根本 健が答えるバイクなんでも相談室~070 バイク歴8年泉谷のもっとライテク! Vol.20072 ~Riding Party 2017~ 今年もありがとうございました!074 宮城光の東京ハイスピード075 今井優杏のアモーレ! ブルターレ! Vol.13077 くまさんのフリートーキング079 大鶴義丹の「好きだけじゃ済まされない」080 PRESENT for Readers081 本格的な寒さ到来の前に再チェック冬走りを快適に!・冬のライディングノウハウ・快適ウエアリング術090 MOTO CORSE presents「好きだから、こだわりたい」094 サスペンションでもっと曲がれる!!Scuderia Okumura /Ohlins / Nitron & Technix100 新連載SUZUKI GSX-R1000RカスタムProject106 ミラノショー2017注目のニューモデルたち116 R/C IMPRESSIONDUCATI MONSTER 821122 もっと遠くへ旅走りS1000Rで高野龍神スカイラインへ126 定期購読キャンペーン実施中127 RIDERS CLUBデジタル版発売中!!128 Big Bike乗りこなし自由自在 vol.29133 Riders SALON1.Hot Topics2.Riders Voice3.New Products & Info142 Ken’s Talk145 250ccスーパースポーツで操る喜び、再発見!・達人もハマる250ccの魅力とは?・一般ライダーが250ccスーパースポーツを試乗インプレ・カスタムでもっと楽しくなる・新型Ninja250はクラス最高馬力!160 アラン・カスカートがレポートNortonの社長に聞く164 40代からのスーパースポーツ166 目指せT.O.T.! F.I. NinjaProject168 R/C IMPRESSIONKAWASAKI Z900・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年12月号)

    読み放題

    RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年12月号)

    価格:649円(税抜)

    バイクが頑固で曲がらない、ハンドリングが重い、身体から力が抜けない……バイクに乗っているとこんな悩みに直面したことのあるライダーは多いはず。上手く曲がれないのはライダーのせいなのか? バイクのせいなのか?そこで、今回は思い通りに曲がるためのテクニックとカスタムを紹介します。いまどきは重いハンドリングのバイクなどなく、そのバイクもニュートラルに曲がるように設計されています。しかし、それでも難しさや、曲がりにくさを感じるのはなぜなのか……。今回はそんな悩みをテクニックとカスタムで解消します。020 定期購読キャンペーン実施中021 RIDERS CLUBデジタル版発売中!!022 巻頭特集ライテクに効くカスタムがあった!“軽く曲がるテクニック&カスタム”・宮城光の『良いハンドリングとは』・軽く操るテクニック・三種の神器は走りにどう効く?・お薦めパーツとそのベネフィット・原田哲也の『僕はマシンをこう仕上げる』050 東京モーターショー開幕!注目のニューモデルと新技術060 R/C IMPRESSIONMVAGUSTA F3 ユーロ4で何が変わった?064 モトジェネレーション・レポート065 ネモケンに聞け!~根本 健が答えるバイクなんでも相談室~072 宮城光の東京ハイスピード073 今井優杏のアモーレ! ブルターレ! Vol.12074 バイク王が出店加速中!077 くまさんのフリートーキング079 大鶴義丹の「好きだけじゃ済まされない」080 PRESENT for Readers082 BMW Boxer Twinその魅力を再検証・達人に聞く:根本 健・BMW INFO:BMW Motorrad Days JAPAN 2017・CUSTOM PARTS SELECTION098 もっと遠くへ旅走りMT-09でやまなみハイウェイへ102 求めたのは暖かさ、動きやすさ、カッコ良さ!TPOに合った秋冬コーディネイト110 40代からのスーパースポーツ112 バイク歴8年泉谷のもっとライテク! Vol.20114 リチウムイオンバッテリー実証レポート116 MOTO CORSE presents「好きだから、こだわりたい」120 バイク専用メガネを使えばライディングが快適に!ダブルオーグラスギア122 Catch UP124 DUCATI Magazine DAY 2017126 ~Riding Party~ 今年最後のライパは11月11日!128 Big Bike乗りこなし自由自在 vol.28133 Riders SALON1.Hot Topics2.Riders Voice3.New Products & Info142 Ken’s Talk146 OHLINSカーボンフォークに迫る149 ミシュランMotoGP責任者に聞く152 MotoGPライダーインタビュー154 hikarugp.com――宮城 光×MotoGP156 The Shot from Racing History1990 YAMAHA YZR500 ウェイン・レイニー158 ライ“ダート”クラブ Vol.2※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年11月号)

    読み放題

    RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年11月号)

    価格:649円(税抜)

    カーブの立ち上がりでスロットルを大きく開けて曲がっていけたらさぞかし気持ちがいいだろう。それは多くのライダーが妄想していることです。しかし、実際はリヤタイヤが滑りそうに感じたり、加速が鋭すぎて手におえなかったりで、なかなかそんな風には走れない。パワフルなビッグバイクは探るようにソロソロと開けるのが精いっぱい……。そこで、今回はどこからどう開けると気持ちよく立ち上がれるのかの“開けるテクニック”を読者が体感します。024 KUSHITANI×RIDERS CLUBコラボレーション企画レッグヒートガード&ポロシャツ025 RIDERS CLUBデジタル版発売中!!026 巻頭特集滑らない、膨らまないスロットルの開け方“グリップを感じながら曲がる”・実は誰もが知っているグリップ感・タイヤは凹んでグリップする・250ccのオフ車は練習に最適!・リヤタイヤを路面に押し付ける・“安心”と“曲がる”を引き出す開け方044 まだ買える? 次はある?消えゆくロングセラーたち054 Z、ニンジャ、ゼファーの待つ殿堂へZRXカスタムは止まらない062 40周年に向けて次期モデルも開発宣言!SRはなくならない――筑波TTを愉しむ065 ネモケンに聞け!~根本 健が答えるバイクなんでも相談室~070 バイク歴8年泉谷のもっとライテク! Vol.19072 ~Riding Party~ 次のライパは9月30日!073 定期購読キャンペーン実施中074 宮城 光の東京ハイスピード075 今井優杏のアモーレ! ブルターレ! Vol.11077 くまさんのフリートーキング079 大鶴義丹の「好きだけじゃ済まされない」080 PRESENT for Readers081 Ninja1000 ABS×MT-10SP×GSX- S1000F ABS十番勝負!090 DESMOSEDICI STRADALEドゥカティのV4エンジンは1103cc!096 R/C IMPRESSIONGSX-R1000Rで検証する電子制御は本当に助けてくれる?100 MOTO CORSE presents「好きだから、こだわりたい」105 Liqui-Moly――Moto2&Moto3公式オイルの実力106 もっと遠くへ旅走りAfrica Twinで岩木山へ110 秋のスポーツ走行がもっと楽しくなる提案!最新ハイグリップタイヤ徹底比較124 hikarugp.com――宮城 光×MotoGP128 Big Bike乗りこなし自由自在 vol.27133 Riders SALON1.Hot Topics2.New Products & Info3.Riders Voice142 Ken’s Talk146 もて耐PROJECT Season5――11時間の決勝を無事完走!153 ライダーをデザインする156 45歳から始めるダート生活RIDIRT CLUB※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年10月号)

    読み放題

    RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年10月号)

    価格:649円(税抜)

    特集は、「できてますか? スムーズなシフトダウン」。コーナー進入時はとても忙しい。体重移動、ブレーキ、曲がるタイミングでの向き変え、そしてシフトダウン。そもそも何から操作していいか分からないライダーも多いのが現状です。どのくらい減速して、何速までギヤを落とすのか、そんな風に考えれば考えるほど不安になってきます。「もしギヤを落としすぎて後輪がロックしたらどうしよう……」「ブレーキとシフトダウンはどっちが先?」「市街地では何気なくシフトダウンできているのにコーナーの直前だとギクシャクしてしまう……」こんな悩みを持つ読者が登場し、実際にその悩みを解消。シフトダウンのコツをお届けします!024 KUSHITANI×RIDERS CLUBコラボレーション企画レッグヒートガード&ポロシャツ025 定期購読キャンペーン実施中026 巻頭特集できていますか? スムーズなシフトダウン“シフトダウンは怖くない!”・怖さの原因は高回転?・読者が体感!・コーナリング中のシフトアップ攻略・ブレーキをかけながらシフトダウン・エンジンブレーキ軽減のために……042 自分に合ったポジションを探すリプレイスステップで走りが変わる!054 アールズ・ギア樋渡治さん×Honda RC213V-Sサーキットに帰ってきた理由とは?056 SHOEI×RIDERS CLUBコラボ企画ライパ参加者が風洞実験室を体験!060 R/C IMPRESSIONAPRILIA RSV4 RF065 ネモケンに聞け!~根本 健が答えるバイクなんでも相談室~070 バイク歴8年泉谷のもっとライテク! Vol.18072 ~Riding Party~ 次のライパは9月30日!074 宮城 光の東京ハイスピード075 今井優杏のアモレー! ブルターレ! Vol.10077 くまさんのフリートーキング079 大鶴義丹の「好きだけじゃ済まされない」080 RIDERS CLUBデジタル版発売中!!082 R/C IMPRESSIONMV AGUSTA F4/F3WSB/WSSのファクトリーマシンを体感088 鈴鹿4耐に挑んだMV AGUSTA F3090 原田哲也×国産スーパースポーツ4車――世界チャンピオンが語るスーパースポーツ像とは――094 40代からのスーパースポーツKAWASAKI Ninja ZX-10RR097 鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回大会レポート100 鈴鹿8耐 40年の歴史を辿る102 鈴鹿8耐を戦った銘品たち110 R/C IMPRESSIONMICHELIN POWER CUP EVO112 MOTO CORSE presents「好きだから、こだわりたい」116 大人のライダーなら最高の安全性を最新ボディプロテクターカタログ123 第4回 DAINESE D-air徹底解剖124 もて耐PROJECT season 5 Vol.3126 QSTARZで走りを検証してみる128 Big Bike乗りこなし自由自在133 Riders SALON1.Hot Topics2.New Products & Info3.Riders Voice142 Ken’s Talk145 PRESENT for Readers146 メガネをかけているライダーの走りは変えられる!・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年9月号)

    読み放題

    RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年9月号)

    価格:649円(税抜)

    1998年にヤマハからYZF-R1が登場し、起きたスーパースポーツブーム。それから約20年、いまも日本メーカーは、スーパースポーツに最新の技術を投入し、速さを追求し、莫大なコストをかけて開発を続けています。そんな国産のスーパースポーツたちは2017年、最新最強のスペックを引っ提げて揃い踏みすることになりました。電子制御の採用などで一時は海外メーカーに主導権を譲りましたが、日本メーカーが奮起。世界をリードする日本のバイクメーカーが帰ってきたのです。そこで、ライダースクラブではメーカーの最先端技術が集結したスーパースポーツを大特集します。2017年は、日本メーカーの凄さ、バイクでスポーツすることの楽しさを再認識してもらう絶好のタイミングなのです。024RIDERS CLUBデジタル版発売中!!025定期購読キャンペーン実施中026巻頭特集似ているようで全然違う国産スーパースポーツ“ナンバー1”はどれだこだわったのは軽さHondaCBR1000RR SPサーキット最強YAMAHAYZF-R1Mキング・オブ・スポーツバイクSUZUKIGSX-R1000/Rスーパーバイク王者KAWASAKINinja ZX-10RR◎スペックとディテール比較◎徹底的に乗り比べ!!◎ネモケンが乗る!◎開発者に聞く各車のフィロソフィー◎読者が体感!! ワインディング・ライテク◎極上パーツ6410840代からのスーパースポーツSUZUKI GSX-R1000R110R/C IMPRESSIONOHLINS×YZF-R6118MOTO CORSE presents「好きだからこだわりたい」120MotoGPの舞台でスキルを磨く!!122もて耐PROJECTSeason 5 Vol.2126暑い季節でも安全性にこだわるHYOD PROTECTION GEAR130R/C IMPRESSION & CATHCART TESTBMW HP4 RACE136もっと遠くへ、旅走り144Big Bike乗りこなし自由自在149ネモケンに聞け!~根本 健が答えるバイクなんでも相談室~154バイク歴8年泉谷のもっとライテク! Vol.17156宮城光の東京ハイスピード157今井優杏のアモーレ! ブルターレ! Vol.9159大鶴義丹の「好きだけじゃ済まされない」160Riding Party 2017163くまさんのフリートーキング164Riders SALON1.Hot Topics2.New Products & Info3.Riders Voice174Ken’s Talk178無限 神電 六TT ZEROクラス4連覇!!180欧州カスタムカルチャーは“スポーツ&アート”がトレンド!!Wheels&Waves / The Bike ShedThe One Moto Show182木下サーカス「進化を続けるバイクショー」184The Shot from Racing History1980-82Kawasaki KR500 コーク・バリントン186・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年8月号)

    読み放題

    RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年8月号)

    価格:649円(税抜)

    ●巻頭特集 ネイキッドのスポーツ性を追求ネイキッドといえばスチールフレームにオーソドックスな4気筒エンジンを搭載し、リヤ周りは2本サスにハンドルはアップハンドル。CB、XJR、ZRX、GSXという昔ながらのビッグネイキッドが定番でした。しかし、この流れが変わってきています。排気量を問わず、ライダー自身の用途に合わせて選べるモデルが増え、スタイルも自由になってきました。ホンダはCBシリーズを貫くものの、ヤマハはMTシリーズにシフトし、カワサキはZとニンジャの二刀流で勝負。スズキはGSX-1000シリーズに加え、得意のナナハンもラインナップ。外車勢はさらに個性的なラインナップを誇ります。ネイキッドのトレンドは変わり始めているのです。そこで今回はそんなネイキッドバイクの歴史から、カスタム、そして乗りこなし方を特集します。024RIDERS CLUBオリジナルグッズ発売中!!026追悼 ニッキー・ヘイデン「誰もが愛したナイスガイ」028DUCATI 1299SUPERLEGGERAアラン・カスカートが試乗!!034巻頭特集俺たちのリアルスポーツネイキッドのスポーツ性を堪能する――始まりはフラッグシップから/ネイキッド新潮流ライディングテクニック/カスタムパーツ&マシン065ネモケンに聞け!~根本健が答えるバイクなんでも相談室~070バイク歴7年目・泉谷のもっとライテク! Vol.16072Riding Party 2017 告知&レポート075宮城光の東京ハイスピード076今井優杏のアモーレ! ブルターレ! Vol.8077編集部員・藤田のスポスタカフェイタリアンロースト079大鶴義丹の「好きだけじゃ済まされない」080RIDERS CLUBデジタル版、発売中082R/C IMPRESSIONYAHAMA YZF-R6「ミドル4気筒。その刺激はR1以上!?」Honda CBR1000RR「ホンダが開拓した電子制御サスペンション新時代」090副編・吉岡の40代からのスーパースポーツ with YAMAHA YZF-R1M096What a Fun Sport Riding大人の250ccスポーツ最新5 モデルTASTINGBMW G310RRIDERS CLUB RT もて耐ProjectClose-Up Items116COOLインナー&アンダーウエアカタログ121第2回・DAINESE D-air徹底解剖122アンバサダー原田哲也さんに聞くKTM 2017124R/C IMPRESSION「Magical Racing×KTM RC390」128Big Bike乗りこなし自由自在 Vol.24132日本が誇るスーパーカブ世界累計台数が1億台に!136R/C IMPRESSION「MICHELIN POWER RS」139くまさんのフリートーキング140Riders SALON1.Hot Topics2.New Products & Info3.Riders Voice148Ken’s Talk153ZAGATO F4Z二輪のオートクチュールを生み出した日本人デザイナーに迫る156MOTO CORSE presents・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年7月号)

    読み放題

    RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年7月号)

    価格:649円(税抜)

    読者が体感! なんとなく…から卒業したい「どうやって傾けてますか?」 バイクは寝かせば曲がる。しかし、深くバンクするのはリスキーだし、そもそもバンクさせるのが怖かったり、そこに不安を感じているライダーが多く、向き変え、リーンといわれても、「なんとなくやっている」というライダーがほとんどです。しかし、狙った場所、狙った強さでリーンすることができれば、コーナリングが変わります。そこで、思い通りにリーンできるテクニックを読者がマスターします。第二特集は「大人のネオクラシック」。全メーカー、ノスタルジックな雰囲気を大切にしたバイクが増えてきました。気になるインプレッションからカスタム、そしてファッションまでを25ページの大ボリュームで紹介します。十番勝負ではYAMAHA MT-10 SPとYZF-R1Mが対決。気になる2台が真っ向勝負。発売されたばかりのカワサキのミドルクラスであるカワサキZ650とNinja650をインプレッション。またKTMの2017年モデル6台を一気乗り!022KUSHITANI×RIDERS CLUBコラボレーション企画LEG HEAT GUARD LONGが登場!!024巻頭特集あなたはバイクをどうやって傾けてますか?042十番勝負 MT&Rシリーズ頂上決戦!!YAMAHA YZF-R1M VS MT-10 SP ABS050R/C IMPRESSION「OHLINS×YZF-R1M」「KAWASAKI Ninja 650 & Z650」056編集部員・𠮷岡がセパハンへのコンプレックスを克服(予定)新連載 40代からのスーパースポーツVol.1 Honda CBR1000RR SP060Big Bike乗りこなし自由自在 Vol.22065ネモケンに聞け!~根本 健が答えるバイクなんでも相談室~070バイク歴7年目・泉谷のもっとライテク! Vol.15072Riding Party 2017075定期購読キャンペーン076宮城光の東京ハイスピード077今井優杏のアモーレ! ブルターレ! Vol.7079大鶴義丹の「好きだけじゃ済まされない」080RIDERS CLUBデジタル版、発売中!!081世界中で人気のニューカテゴリー大人のネオクラシックYAMAHA _XSR900 CustomColumn 1_スペックにとらわれない味のあるエンジンフィーリングとは?TRIUMPH _THRUXTON 1200R & STREET CUPHARLEY-DAVIDSON _ROADSTER CAFE CUSTOMNorton _Commando961 SF MKIIKAWASAKI _W800Honda _CB1100RS & EXColumn 2_ネオクラで注目のカフェレーサー & スクランブラーBMW_R nineT RacerMOTO GUZZI _V7 II STONEこだわる大人の新常識個性に合わせてウエアを選ぶ106もっと遠くへ、旅走り「第二十三回 岐阜県・飛騨せせらぎ街道」110もはや野獣と呼べない上質感KTM 2017116R/C IMPRESSION「Husqvarna SUPERMOTO 701」118MOTO CORSE presents・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年6月号)

    読み放題

    RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年6月号)

    価格:649円(税抜)

    ブレーキの苦手意識を読者が解消! 「怖くないブレーキ」 コーナーを曲がる前に必ず行うブレーキング。コーナー以前に、市街地でも信号や速度調整で誰もがブレーキ操作を行っています。しかし、ブレーキングが得意!というライダーは少なく、どこからどのくらいかけていいのか分からない……、前のめりになって不安……、後輪がロックして……といった不安を抱えているライダーがたくさんいます。今回はそんなブレーキの苦手意識を解消します。またブレーキパッドテストや気になるブレーキカスタムも紹介。ブレーキの不安を払拭し、気持ちのいい春のバイクライフを満喫しましょう。 ヤマハのMTシリーズを大特集。MTの頂点であるMT-10/SPをテストし、モデルチェンジしたMT-09や熟成してきたMT-07/09、XSR900のカスタムの世界もお届けします。ファイアーブレード初のフルパワー車であるホンダCBR1000RR SPをテスト。また、カワサキNinja1000 ABS、BMW Rnine Tレーサー、ドゥカティのモンスター797やスクランブラー カフェレーサーなどニューモデルも多数登場します!018KUSHITANI×RIDERS CLUBコラボレーション企画LEG HEAT GUARD LONGが登場!!024巻頭特集ブレーキの苦手意識を解消します怖くないブレーキボス根本直伝テクニックを読者が体感最新ブレーキパッド×4機種一気テストブレーキングを向上させる最新ブレーキパーツ046YAMAHAMT SeriesNewest LineupMT-10/SPMT-09 /MT-07062The Shot from Racing History1988年 SUZUKI RGV-Γ ケヴィン・シュワンツ064Big Bike乗りこなし自由自在 Vol.22068バイク歴7年目・泉谷のもっとライテク! Vol.14070定期購読キャンペーン071ネモケンに聞け!~根本 健が答えるバイクなんでも相談室~076宮城 光の東京ハイスピード077今井優杏のアモーレ! ブルターレ! Vol.5078Long Term Impression「Triumph Daytona 675/中村友彦」最終回080編集部員・藤田のスポスタカフェ~イタリアンロースト~ Vol.43082HondaCBR1000RR SP「初のフルパワー・ファイヤーブレード」092外車は空冷ツインを大切に育む#1_BMW R nineT Racer#2_DUCATI Monster 797/+#3_DUCATI Scrambler Cafe Racer106R/C IMPRESSION「KAWASAKI Ninja 1000 ABS」114ノスタルジックヒーローになろうKAWASAKi KR EDITION by DOREMI COLLECTIONHarley-Davidson XR-0 prototype-1by TERADA MOTORS116目指せT.O.T.! F.I.Ninja Project Vol.6118早く乗ってみたい1台Husqvarna VITPILEN 401122R/C IMPRESSION「KTM 390 DUKE」126hikarugp.com131Catch Up・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年5月号)

    読み放題

    RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (2017年5月号)

    価格:649円(税抜)

    今月は、いつもより+70ページの特大号です。巻頭特集は読者のサスセッティング。ライダーのテクニック向上でなく、バイクの方からライダーに歩み寄ってもらい、愛車をもっと乗りやすくする方法をお伝えします。またリプレイスサスの効能も紹介。表紙を飾る2016 YAMAHA YZR-M1は、開発者インタビュー&特撮。今シーズン、新規加入したビニャーレス選手の速さの秘密にも迫ります。日本を代表するバイクウエアブランドであるクシタニは、今年で70周年を迎えます。今月号では32ページに渡って老舗の魅力をお伝えします。その他、「バイク専用ジーンズで乗る」「春のリコメンドアイテム」など大ボリュームでお届けします。020KUSHITANI×RIDERS CLUBコラボレーション企画レザージャケット3rd 受注受付中!!022RIDERS CLUBデジタル版・517冊販売中!023定期購読キャンペーンAELLAとのコラボアイテムチタン製エアバルブをプレゼント!!028巻頭特集読者のサスセッティングいつものカーブがもっと楽しくなる0562016 YAMAHAYZR-M1ふたりが求めた繊細バランス068 Remarkable Models of R/C READERS逆輸入だったモデルが続々と国内仕様へ072大人のプレミアムスポーツ・AVINTON COLLECTOR GT Edition C・VIRUS 986 M2079バイク専用ジーンズで走る!BERIK / SPIDI / HYOD / DAINESE / KUSHITANI /OTHERS / IRON HEART / WOMEN090R/C IMPRESSION「MICHELIN POWER RS」094The Shot 第11回「ロン・ハスラム」096Big Bike乗りこなし自由自在 Vol.21100バイク歴7年目・泉谷のもっとライテク! Vol.13103ネモケンに聞け!~根本健が答えるバイクなんでも相談室~108宮城光の東京ハイスピード109今井優杏のアモーレ! ブルターレ! Vol.4110編集部員・藤田のスポスタカフェ~イタリアンロースト~Vol.43111これぞモンスターRは別格~Monster 1200R~ Vol.7112追悼 ジョン・サーティース(1934~2017)114クシタニ70年の歩み日本ならではの気遣い&技術でライダーを支え続ける148MOTO CORSE presents「好きだからこだわりたい」150hikarugp.com152目指せT.O.T.! F.I.Ninja Project Vol.5160PRESENT169Recommend ItemsSpring in 2017190「じつは革って洗えます!」 Byカドヤ・リフレザー192Catch Up196もっと遠くへ旅走り201くまさんのフリートーキング203大鶴義丹の「好きだけじゃ済まされない」204MotoGpを楽しむための基礎知識2017206R/C IMPRESSION・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。