「StereoSound(ステレオサウンド)」全作品:18件

並べ替え
新しい順
古い順
  • StereoSound(ステレオサウンド) (No.205)

    読み放題

    StereoSound(ステレオサウンド) (No.205)

    価格:2250円(税抜)

    ●ステレオサウンドグランプリ STEREO SOUND GRAND PRIX 2017 柳沢功力/小野寺弘滋/傅 信幸/三浦孝仁/和田博巳/原田 勳(編集主幹)/染谷 一(編集長)●CRITICS' APPLAUSE──────────────────────────────────●特集 ジャンル別・価格帯別 2017-2018 ベストバイ・コンポーネント553選 小野寺弘滋/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳・選出方法について・スピーカーシステム ── 133機種・デジタルディスクプレーヤー ── 43機種・デジタルディスクトランスポート ── 9機種・D/Aコンバーター ── 37機種・デジタルファイルプレーヤー ── 17機種・プリアンプ ── 46機種・パワーアンプ ── 67機種・プリメインアンプ ── 47機種・アナログプレーヤー ── 26機種・フォノカートリッジ ── 34機種・フォノイコライザーアンプ ── 26機種・その他のコンポーネント ── 42機種・サウンドアクセサリー ── 26機種──────────────────────────────────●連載 ぼくのオーディオ回想 柳沢功力●連載 レコード芸術を聴く悦楽 岡崎哲也●米国アヴァロン・アコースティック訪問記 編集部──────────────────────────────────●老舗ブランドの現在 第2回 B&W──宮下 博 フォーカル──和田博巳 KEF──山本浩司 マッキントッシュ──黛 健司 オクターブ──高津 修──────────────────────────────────●石井式リスニングルーム建築記  松浦正和●秋のオーディオショウ・リポート 2017 宮下 博/松浦正和/編集部 東京インターナショナルオーディオショウ 真空管オーディオ・フェア 大阪ハイエンドオーディオショウ オーディオセッション in OSAKA●SS INTERVIEW  聞き手 三浦孝仁/宮下 博/編集部 エラック=アンドリュー・ジョーンズ氏 プレイバック・デザインズ=アンドレアス・コッチ氏 シムオーディオ=エティエンヌ・ゴーチエ氏 SME=スチュアート・マクニールス氏 タンノイ=ジェイミー・オキャラハン氏──────────────────────────────────●連載 聴く鏡 菅原正二●連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽 和田博巳●連載 レコード音楽随想 ~音盤の向こう側~ 嶋護──────────────────────────────────●冬の新着モデル徹底試聴 Exciting Components マジコ=M6 ─── 三浦孝仁 アヴァロン=Saga ─── 傅 信幸 dCS=Vivaldi One ─── 三浦孝仁 MSBテクノロジー=Reference DAC ─── 三浦孝仁 エソテリック=N01 ─── 和田博巳 マッキントッシュ=MC1.25KW ─── 柳沢功力 オーシャンウェイ・オーディオ=Monterey ─── 柳沢功力 B&W=702 S2,705 S2 ─── 黛 健司 リン=EXAKT Akubarik/1, EXAKT Akudorik/1 ─── 和田博巳──────────────────────────────────●New Components Review 2018 WINTER 話題の新製品を聴く 小野寺弘滋/高津 修/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/宮下 博/柳沢功力/山本浩司/和田博巳──────────────────────────────────●SOUND SCOPE 傅 信幸/宮下 博●試聴ディスク一覧●SS HOT NEWS 三浦孝仁/編集部・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • StereoSound(ステレオサウンド) (No.204)

    読み放題

    StereoSound(ステレオサウンド) (No.204)

    価格:2000円(税抜)

    ●新 ザ・スーパーマニア   松田芳穂氏 夢のオーディオシステムの導入により音楽の感動の極みを追求   黛 健司●特集1 CD/SACD/ハイレゾファイルで聴き比べる デジタルディスクプレーヤー ハイクラス14モデルの成熟度 序論「デジタル再生の現在地」   小野寺弘滋 試聴リポート   小野寺弘滋/三浦孝仁●特集2 いま注目すべきアナログプレーヤー Part 1 試聴リポート「12機種の実力」   柳沢功力/和田博巳 Part 2 達人が明かすアナログプレーヤー セッティングの手順とノウハウ   リポート=小原由夫     リン=Klimax LP12 ●テクダス=Air Force III+グラハムエンジニアリング=Phantom III●短期集中連載 サウンドステージの探求   嶋護●連載 レコード芸術を聴く悦楽   岡崎哲也●連載 僕のオーディオ回想   柳沢功力●イリーナ・メジューエワ 日本コンサートデビュー20周年記念録音に挑戦   宮下 博 ●老舗ブランドの現在 第1回   小野寺弘滋 ●ディナウディオ ●リン ●ピエガ ●トリノフ・マルチアンプ体験記 かつて経験したことのない三次元空間が目の前に出現   黛 健司●SS Interview   聞き手 三浦孝仁 eilex=朝日美之氏、BEAT & VOICE=堀部公史氏●連載 聴く鏡   菅原正二●連載 レコード音楽随想 ~音盤の向こう側~   嶋護●連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽   和田博巳●コード・エレクトロニクス訪問記 メイド・イン・イングランドにこだわるものづくり   三浦孝仁●秋の新着モデル徹底試聴 Exciting Components ●ビビッド・オーディオ=GIYA G2-S2   和田博巳 ●アヴァロン=Indra Diamond   傅 信幸 ●エステロン=YB   三浦孝仁 ●ディナウディオ=Special Forty   三浦孝仁 ●メトロノーム=DreamPlay CD/Kalista DAC   黛 健司 ●モラモラ=Makua Pre-amplifier   三浦孝仁 ●CSポート=212PA   小野寺弘滋 ●ラックスマン=L507uXII/L505uXII   和田博巳 ●バーグマン=Galder/Odin   三浦孝仁 ●コンステレーション・オーディオ=Andromeda   小野寺弘滋 ●エソテリック=E02   柳沢功力●SS HOT NEWS エソテリック=N01●New Components Review 2017 AUTUMN 話題の新製品を聴く 小野寺弘滋/高津 修/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/宮下 博/柳沢功力/山本浩司/和田博巳●試聴ディスク一覧●新製品速報●SS Sound Accessory Information●自分の音がみつかるオーディオショップ●SSインフォメーション ●連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生/柳沢功力 ●ポピュラー=小林慎一郎/和田博巳●連載 The Best Sounding CD 嶋護の一枚●連載 名盤深聴   高橋健太郎●連載 名曲が染みる   小林慎一郎●連載 現代の名演奏家たち   舩木篤也●ECMレコードSACD化プロジェクトが第3弾へ突入   和田博巳●エソテリック名盤復刻シリーズ、今季はクーベリックとイタリア四重奏団   宮下 博●ラトル、ベルリン・フィルのベートーヴェン全集がLPレコード化   宮下 博●良質なSACDのリリースを続けるアールアンフィニ・レーベル   三浦孝仁●連載 音楽の誘拐   許 光俊・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • StereoSound(ステレオサウンド) (No.203)

    読み放題

    StereoSound(ステレオサウンド) (No.203)

    価格:2000円(税抜)

    ●短期集中連載 サウンドステージの探求 嶋護●連載 レコード芸術を聴く悦楽 岡崎哲也●新連載 ぼくのオーディオ回想 柳沢功力──────────────────────────────────●特集1 最新鋭デジタルファイルプレーヤーが聴かせる至高のハイレゾ体験Part 01 デジタルファイルプレーヤー導入記 傅 信幸Part 02 本格ハイレゾ再生 自宅「導入・試用」記Part 03 最新鋭D/Aコンバーター&ネットワークプレーヤー16モデル試聴テスト 三浦孝仁/和田博巳──────────────────────────────────●SPECIAL PRODUCTS REVIEW01 ソナス・ファベール Amati Tradition、Serafino Tradition、Guarneri Tradition 小野寺弘滋 02 YGアコースティクス=Sonja XV Jr. 三浦孝仁03 コンステレーション・オーディオ=Pictor、Taurus 柳沢功力●ハイエンドオーディオの正統 ブリキャスティ・デザイン 小野寺弘滋──────────────────────────────────●特集2 注目プリメインアンプ9機種の実力を探る 小野寺弘滋/柳沢功力●リファレンス 800Diamondから800D3へ 小野寺弘滋●快進撃を続けるタワーレコード独自企画SACDPart.1 ECM Records 小野寺弘滋Part.2 ソニー・クラシカル 宮下 博──────────────────────────────────●連載 聴く鏡 菅原正二●連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽 和田博巳●連載 レコード音楽随想 ~音盤の向こう側~ 嶋護──────────────────────────────────●SS Interview 聞き手 三浦孝仁/編集部マランツ=ライナー・フィンク氏モーファイ・エレクトロニクス=スティーヴ・シェイド氏──────────────────────────────────●夏の新着モデル徹底試聴 Exciting Components ●ビビッド・オーディオ=GIYA G1 Spirit ─── 小野寺弘滋 ●ボーニック・オーディオ=W11 ─── 和田博巳 ●ハーベス=Super HL5 plus-A ─── 柳沢功力 ●リン=Klimax EXAKT 350/1 ─── 山本浩司 ●エソテリック=P05X/D05X ─── 小野寺弘滋 ●オーディオ・リサーチ=DAC9/LS28/VT80/PH9 ─── 三浦孝仁 ●オーディア・フライト=Strumento n8 ─── 傅 信幸 ●アキュフェーズ=A250 ─── 柳沢功力 ●マージング・テクノロジーズ=NADAC Player ─── 山本浩司──────────────────────────────────●New Components Review 2017 SUMMER 話題の新製品を聴く小野寺弘滋/高津 修/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/宮下 博/山本浩司/和田博巳●SOUND SCOPE●試聴ディスク一覧●SSインフォメーション●SS Sound Accessory Information──────────────────────────────────●連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophilesクラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生/柳沢功力ポピュラー=小林慎一郎/和田博巳──────────────────────────────────●連載 The Best Sounding CD 嶋護の一枚●連載 名盤深聴 高橋健太郎●連載 名曲が染みる 小林慎一郎●連載 現代の名演奏家たち 舩木篤也●「UHQCD」クラシック注目タイトル続々リリース 宮下 博・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • StereoSound(ステレオサウンド) (No.202)

    読み放題

    StereoSound(ステレオサウンド) (No.202)

    価格:2000円(税抜)

    ● 短期集中連載 サウンドステージの探求 嶋護● 新連載 レコード芸術を聴く悦楽 岡崎哲也● ソナス・ファベール IL CREMONESE導入記 その魔力は抗しがたく、身も心も奪われてしまう 宮下 博● 特集1 本格ハイレゾ時代の幕開け Part 1 デジタルだから創れる、新しい音の世界 黛 健司 高田英男氏に訊く、ハイレゾリューションレコーディング『音の力』 Part 2 スタイル別 本格ハイレゾサウンドを堪能するためのデジタルファイル再生術 傅 信幸/三浦孝仁/和田博巳 最新ハイレゾ対応コンポーネント14選 編集部● 特集2 アナログレコード再生のためのセッティング術 はじめに 柳沢功力 Part 1 レコードプレーヤー・セッティングの基本 柳沢功力 Part 2 オーディオ評論家の自宅セッティング術 小野寺弘滋/三浦孝仁/柳沢功力 Part 3 アナログオーディオ用アクセサリー 私が愛用中のレコードクリーニングマシーン 小原由夫/三浦孝仁/柳沢功力 私が愛用中のアナログオーディオ用アクセサリー 小原由夫 アクセサリー試用リポート 小原由夫 その他のアナログオーディオ用アクセサリー紹介 編集部● ラスヴェガスCES2017リポート 三浦孝仁● マークレビンソンの鍵を握る新たなシェフ トッド・アイケンバウム氏に訊く 黛 健司● SS Interview オーディア・フライト=マッシミリアーノ・マルツィ氏 聞き手 和田博巳● 連載 聴く鏡 菅原正二● 連載 レコード音楽随想 ~音盤の向こう側~ 嶋護● 連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽 和田博巳● 春の新着モデル徹底試聴 Exciting Components ●マーテン=Coltrane 3 ─── 和田博巳 ●ピエガ=Coax 711/Coax 511/Coax 311 ─── 小野寺弘滋 ●エソテリック=Grandioso K1/Grandioso F1 ─── 傅 信幸 ●ウィルソンオーディオ=Yvette ─── 小野寺弘滋 ●マランツ=PM10 ─── 傅 信幸 ●クラウディオ=ARM-MP12 ─── 三浦孝仁 ●DSオーディオ=DS002+DS002専用イコライザー ─── 三浦孝仁 ●コード=Blu MkII ─── 三浦孝仁● New Components Review 2017 SPRING 話題の新製品を聴く 小野寺弘滋/高津 修/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/宮下 博/柳沢功力/山本浩司/和田博巳● SOUND SCOPE● 試聴ディスク一覧● JUST NEW COMPONENTS● SS Sound Accessory Information● GIPラボラトリー新試聴室訪問 新 忠篤● SSインフォメーション● 『ベラフォンテ・アット・カーネギー・ホール』をイタリア・ゴールドノートが3枚組LPレコードで復刻 三浦孝仁● 連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生/柳沢功力 ポピュラー=小林慎一郎/和田博巳● 連載 The Best Sounding CD 嶋護の一枚● 連載 名盤深聴 高橋健太郎● 連載 名曲が染みる 小林慎一郎● 連載 現代の名演奏家たち 舩木篤也● タワーレコードがECMレーベルの名作群をSACD化 和田博巳● エソテリック創立30周年記念新録音作と名盤復刻シリーズ2作品を発売 宮下 博● 連載 音楽の誘拐 許 光俊● SS HOT NEWS※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • StereoSound(ステレオサウンド) (No.201)

    StereoSound(ステレオサウンド) (No.201)

    価格:2250円(税抜)

    決定!ステレオサウンドグランプリ STEREO SOUND GRAND PRIX 2016CRITICS' APPLAUSE特集 ジャンル別・価格帯別 2016-2017 ベストバイ・コンポーネント582選選出方法について●スピーカーシステム ── 152機種●デジタルディスクプレーヤー ── 39機種●デジタルディスクトランスポート ── 10機種●D/Aコンバーター ── 32機種●デジタルファイルプレーヤー ── 17機種●プリアンプ ── 50機種●パワーアンプ ── 75機種●プリメインアンプ ── 44機種●アナログプレーヤー ── 23機種●フォノカートリッジ ── 40機種●フォノイコライザーアンプ ── 22機種●その他のコンポーネント ── 47機種●サウンドアクセサリー ── 31機種NEW BIG SOUND ●B&W=800D3 ●マジコ=M3 ●リン=Klimax DS/3、Klimax DSM/2 三浦孝仁コード最新鋭DAC「DAVE」導入記&技術解説 三浦孝仁サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィル ワンポイント録音ダイレクト・カッティングLP登場 小野寺弘滋インタビュー ライナー・マイヤール氏 聞き手 城所孝吉ユキム・クラシックLPコレクション始動 小野寺弘滋オーディオ名盤コレクション「クラシック」編6タイトル発売 嶋護ジャン=マリー・ヘイセン氏 ペンタトーンの音を紡ぎ出すバランスエンジニア 長江和哉秋のオーディオショウ・リポート 2016東京インターナショナルオーディオショウ/東京オーディオベース真空管オーディオ・フェア/大阪ハイエンドオーディオショウオーディオセッションin OSAKA/音のサロン&カンファレンス創刊50周年企画 Japan Brand 探求●デノン ─── 宮下 博  ●レイミョー/ハーモニックス/アンコール ─── 和田博巳●ラックスマン ─── 小野寺弘滋 ●サエク ─── 藤原陽祐●オンキヨー ─── 山本浩司 ●スフォルツァート ─── 三浦孝仁●クオリア アンド カンパニー ─ 藤原陽祐 ●ウエスギ ─── 小野寺弘滋SS Interview 聞き手 黛 健司/三浦孝仁アバンギャルド=ジェロム・アンドレ氏/ボーニック・オーディオ=スヴェン・ボーニック氏エラック=モニカ・ローウェ氏/マーテン=ヨルゲン・オロフソン氏、レイフ・オロフソン氏MSBテクノロジー=ジョナサン・ガルマン氏/サウンドスミス=ピーター・レダーマン氏連載 聴く鏡 菅原正二連載 レコード音楽随想 ~音盤の向こう側~ 嶋護連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽 和田博巳冬の新着モデル徹底試聴 Exciting Components●ピエガ=Master Line Source 2 ─── 傅 信幸●エラック=Concentro ─── 和田博巳●ボーニック・オーディオ=W5 ─── 和田博巳●CHプレシジョン=C1 Mono ─── 小野寺弘滋●マークレビンソン=No.523/No.534 ─── 黛 健司●ダン・ダゴスティーノ=Momentum M400 ─── 柳沢功力●テクダス=Air Force One Premium ─── 柳沢功力SS HOT NEWS マーテン=Coltrane3New Components Review 2017 WINTER 話題の新製品を聴くSOUND SCOPE アバンギャルド=Trio Classico XD+4 Basshorn XD 黛 健司試聴ディスク一覧速報 エソテリック Grandioso K1、Grandioso F1SS Sound Accessory InformationSSインフォメーションJUST NEW COMPONENTS・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • StereoSound(ステレオサウンド) (No.200)

    StereoSound(ステレオサウンド) (No.200)

    価格:1945円(税抜)

    ※デジタル版には、特別付録は付きません。●創刊50周年特集 誌面を飾った名スピーカー200選 小野寺弘滋/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳 スピーカーの極めて多様な表現力こそが 人々をオーディオの楽しさに駆り立てる   柳沢功力●表紙で振り返る『ステレオサウンド』誌50年のあゆみ●創刊50周年企画 ステレオサウンド誌の基礎を築いた人たち   柳沢功力●米国マッキントッシュ・ラボラトリー訪問記 現代に息づくクラフツマンシップ   黛 健司●独オクターブ社訪問記 もっと愛機の秘密を知りたい   山本浩司●付録SACD連動企画 世界最高のオーケストラが起ち上げた ベルリン・フィル・レコーディングス   宮下 博/城所孝吉●パーヴォ・ヤルヴィ N響とのR.シュトラウス:交響曲チクルス   小野寺弘滋●仲道郁代 デビュー30周年に寄せて   宮下 博●創刊50周年企画 Japan Brand 探求 アキュフェーズ   黛 健司 オーディオ・ノート   和田博巳 イクリプス   和田博巳 エソテリック   小野寺弘滋 マランツ   黛 健司 メルコ/デラ   藤原陽祐 TAD   山本浩司 ヤマハ   小野寺弘滋●SS Interview   聞き手 小野寺弘滋/三浦孝仁/山本浩司 アイオン=ゲルハルト・ヒルト氏 バング&オルフセン=ジェフ・マーティン氏 オーシャンウェイ・オーディオ=アラン・サイズ氏、リック・プルシュナー氏、アーニー・ウッディ氏 プラタナス=助廣哲也氏 PSオーディオ=ポール・マクゴワァン氏、テリ・マクゴワァン氏、スコット・マクゴワァン氏 レガ=ロイ・ガンディ氏●モニターオーディオ「プラチナム・シリーズII」に導入されたテクノロジー   三浦孝仁●忘れがたい真夏の衝撃体験   山本浩司 リンのEXAKTがJBLとKEFに対応●マジコM3完成直前情報   三浦孝仁●連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽   和田博巳●連載 聴く鏡   菅原正二●連載 レコード音楽随想 ~音盤の向こう側~   嶋護●秋の新着モデル徹底試聴 Exciting Components アキュフェーズ=DP950+DC950   三浦孝仁 フォーカル=Sopra No3   柳沢功力 ヤマハ=NS5000   傅 信幸 モニターオーディオ=PL200II/PL100II   和田博巳 ソナス・ファベール=Venere Signature   宮下 博 マランツ=SA10   小野寺弘滋 マークレビンソン=No.526   柳沢功力 コンステレーション・オーディオ=Centaur II   傅 信幸 エソテリック=F03A/F07   和田博巳 DSオーディオ=DS Master1+DS Master1専用イコライザー   三浦孝仁●速報 ついに登場するB&Wのシリーズ最上級機800D3   三浦孝仁●New Components Review 2016 AUTUMN 話題の新製品を聴く 小野寺弘滋/高津 修/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/宮下 博/柳沢功力/山本浩司/和田博巳●試聴ディスク一覧●JUST NEW COMPONENTS●SS Sound Accessory Information●SSインフォメーション●連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生 ポピュラー=小林慎一郎/和田博巳・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • StereoSound(ステレオサウンド) (No.199)

    StereoSound(ステレオサウンド) (No.199)

    価格:1945円(税抜)

    季刊『Stereo Sound』は世界随一の本格的なオーディオマガジン。日本で初めてのオーディオ専門誌として昭和41年創刊。以来、「素晴らしい音楽を理想の音で奏でたい、演奏家の魂が聴こえるオーディオ製品を世に広く知らせたいという思いのもと出版を続けている。奏者の息吹を感じ取り、そして、自らそれを求めて努力し続ける人たちへのメッセージ集である。意の尽くされた製品を持つことの喜び、自分の理想とする音を求め、聴くことの喜びを伝道していくオーディオのトップマガジンである。※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • StereoSound(ステレオサウンド) (No.198)

    StereoSound(ステレオサウンド) (No.198)

    価格:1944円(税抜)

    ●巻頭企画 9種のアンプで探るB&W802D3の実力 ●特集 タイプ別徹底比較! ベストバイスピーカー19モデルの魅力 Group A Standard Slim ミドルクラス・トールボーイ型スピーカー Group B Premium Compact 高品位コンパクトスピーカー Group C Natural Wood 天然木エンクロージュアの響きを活かしたスピーカー Group D Cutting Edge 現代最先端のハイエンドスピーカー●NEW BIG SOUND バング&オルフセン=BeoLab 90 ソナス・ファベール=IL Cremonese エソテリック=P02X+D02X ファンダメンタル=MA10●速報 テクニクスSL1200GAE、SL1200G●愛読者からのお手紙●松本隆 スピーカーを選ぶ! その後●創刊50周年記念企画Japan Brand探求 フェーズメーション テクニカルブレーン●愛機が甦る! 技術者集団『リザイエ』を訪ねた●ラスヴェガスCES2016リポート●SS INTERVIEW フォーカル=カールステン・ロス氏、クェンティン・モリュー氏/リン=アンガス・ローリー氏●ステレオサウンド50周年記念企画オーディオ名盤コレクション「コンテンポラリー・レコーズ」SACDボックス詳報●連載 レコード音楽随想 ~音盤の向こう側~●連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽●連載 聴く鏡●連載 アナログの宇宙●春の新着モデル徹底試聴 Exciting Components ビビッド・オーディオ=B1 Decade ボーニック・オーディオ=W8 フォステクス=G1001MG コード=Dave マッキントッシュ=C52/C47 CHプレシジョン=P1 SAT=SAT Pickup Arm●New Components Review 2016 SPRING 話題の新製品を聴く●SOUND SCOPE●試聴ディスク一覧●JUST NEW COMPONENTS●SS Sound Accessory Information●SSインフォメーション●ステレオサウンドグランプリ2015 授賞式開催●連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles●連載 The Best Sounding CD 嶋護の一枚●連載 名盤深聴●連載 名曲が染みる●連載 現代の名演奏家たち●タワーレコードの自主企画SACD、続々発売●エソテリック名盤復刻シリーズ アルゲリッチとシェリングの傑作2種●仲道郁代、2台のピアノを弾き分けたショパンのワルツ集がSACDで登場●『ブルーノート・カフェ/ニール・ヤング』LPボックス●連載 音楽の誘拐●ハリー・ベラフォンテSACD制作リポート※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • StereoSound(ステレオサウンド) (No.197)

    StereoSound(ステレオサウンド) (No.197)

    価格:2407円(税抜)

    決定!ステレオサウンドグランプリSTEREO SOUND GRAND PRIX 2015柳沢功力/小野寺弘滋/傅 信幸/三浦孝仁/和田博巳原田 勳(編集主幹)/染谷 一(編集長)134 CRITICS' APPLAUSE──────────────────────────────────179 特集 ジャンル別・価格帯別2015-2016ベストバイ・コンポーネント569選小野寺弘滋/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳190 ●スピーカーシステム ── 153機種 234 ●プリメインアンプ ── 43機種206 ●デジタルディスクプレーヤー ── 44機種 239 ●アナログプレーヤー ── 23機種213 ●デジタルディスクトランスポート ── 12機種 241 ●フォノカートリッジ ── 34機種215 ●D/Aコンバーター ── 32機種 243 ●フォノイコライザーアンプ ── 19機種218 ●デジタルファイルプレーヤー ── 16機種 245 ●その他のコンポーネント ── 48機種220 ●プリアンプ ── 43機種 247 ●サウンドアクセサリー ── 27機種225 ●パワーアンプ ── 75機種 248 選出方法について──────────────────────────────────259 SPECIAL PRODUCTS REVIEW 三浦孝仁♯01 B&W=802D3、803D3、804D3、805D3♯02 dCS= Rossini Player、Rossini DAC、Rossini Clock♯03 マージング・テクノロジーズ=Merging NADAC──────────────────────────────────278 速報 バング&オルフセン創業90周年記念モデルBeoLab 90 三浦孝仁280 BRAND NEW PRODUCTS リン=530、520 和田博巳──────────────────────────────────297 秋のオーディオショウ・リポート 2015 宮下 博/松浦正和/編集部東京インターナショナルオーディオショウ/オーディオ・ホームシアター展TOKYO AUDIO BASE/真空管オーディオ・フェア大阪ハイエンドオーディオショウ/オーディオセッション in OSAKA304 現代の歌姫、リン・スタンリー・インタビュー 嶋護306 特別インタビュー LSO Live レコーディング・プロデューサー ジェームス・マリンソン氏 編集部310 使い手の想い、作り手の心 ユーザーだから分かる、あのブランドの魅力 黛 健司日本音響エンジニアリング=ANKH/三宅 卓 氏──────────────────────────────────314 連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽 和田博巳318 連載 聴く鏡 菅原正二322 連載 アナログの宇宙 海老澤 徹──────────────────────────────────347 冬の新着モデル徹底試聴Exciting Components●プレイバック・デザインズ=MPS5 Limited ─── 和田博巳●マッキントッシュ=C1100 ─── 柳沢功力 ●オクターブ=Jubilee Mono SE ─── 柳沢功力●アインシュタイン=The Silver Bullet OTL ─── 柳沢功力●オーディオ・アルケミー=DDP1+PS5、DPA1 ─── 小野寺弘滋●テクダス=Air Force III ─── 柳沢功力 ●JBL=4367WX ─── 小野寺弘滋──────────────────────────────────363 New Components Review 2016 WINTER話題の新製品を聴く小野寺弘滋/櫻井 卓/高津 修/傅 信幸/黛 健司 等々 ※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • StereoSound(ステレオサウンド) (No.196 (秋))

    StereoSound(ステレオサウンド) (No.196 (秋))

    価格:1944円(税抜)

    今号の表紙を見て、以前、同じカタチのスピーカーが表紙になっていたことを思い出された方も多いことでしょう。そのスピーカーとは本誌181号の表紙を飾った英国KEFのBlade。今号ではそれとほぼ同じ形状をしたジュニアモデルのBlade Twoが表紙に選ばれました。独創的なカタチの新作スピーカーが表紙を飾るステレオサウンド196号は、ハイエンドデジタルオーディオ再生機のいまをお伝えする特集1、ユニークなコンセプトを持つオーディオ機器の魅力を特別な試聴取材によって明らかにする特集2を軸に、夏から秋にかけて登場する注目の新製品を採り上げる「エキサイティングコンポーネント」、ジャズ喫茶「ベイシー」店主、菅原正二氏の「Sessions, Live! 特別編」など、盛りだくさんの一冊です。特集1 ハイエンド・デジタルCD/SACD再生からPCM/DSDファイル再生まで デジタルプレーヤー & D/Aコンバーター 27モデルの実力 特集1では、SACD/CDプレーヤー(CD/SACD再生)、USB接続対応D/Aコンバーター(PCとの接続によるPCM/DSDファイル再生)、デジタルファイルプレーヤー(LAN接続あるいは内蔵SSDなどによるPCM/DSDファイル再生)という、現状における主要3タイプのハイエンドデジタルソース機器の試聴リポートをお届けします。本誌ではこれまで、ひとつの特集内でこれほど多様なデジタルソース機器の試聴テストをしたことはありません。「ハイエンド・デジタル」のいまをお伝えする、90ページ以上に及ぶ大型企画。どうぞお楽しみに。特集2 DIG 聴いて解く「注目機の魅力」 本誌では毎号、その時々に登場する注目すべき新製品を、本誌リファレンス機器を使って網羅的に試聴し、それらの基本的な特徴や音質傾向をご紹介しています。しかし、われわれがご紹介する製品のなかには、そうした通常の試聴取材では明らかにすることができない特別な機能と性能を備えていて、それを試すには特別な再生システムが必要となる、ユニークなコンセプトを持つ機器が、少なからず存在します。特集2では、最近登場した製品のなかから、そうした“特別な製品”を厳選し、それぞれの魅力を探るための特別な試聴取材を行なって、その製品ならではの魅力を解いていきます。 その他の注目記事は、ジャズ喫茶「ベイシー」店主の菅原正二氏とオーディオ評論家・小野寺弘滋による対談企画「Sessions, Live! 特別編」。パーカッショニスト加藤訓子さんを本誌試聴室にお招きした「パーカッショニスト加藤訓子 その演奏と録音の世界をきく」。故フランコ・セルブリン氏のソナス・ファベールでの最後の作品「Stradivari Homage」が惜しくも年内で生産終了となるのを受けてお届けする同スピーカーのオマージュ企画。新製品関連では、KEF Blade Twoをはじめ、アキュフェーズの新フラグシップ・プリアンプ、デノンSX11シリーズのSACD/CDプレーヤー&プリメインアンプ、スフォルツァートのハイエンドネットワークプレーヤーなど、この秋注目のモデルを網羅しています。(ステレオサウンド編集部)CONTENTS秋の新着モデル徹底試聴Exciting ComponentsKEF=Blade Two   柳沢功力ヴィオラ=Sonata   和田博巳アキュフェーズ=C3850   黛 健司クオリア アンド カンパニー=Dogma 600   小野寺弘滋オラクル=Delphi MkVI Gen2   小野寺弘滋スフォルツァート=DSP01   三浦孝仁DELA=N1Z Melco 40th Anniversary Model   和田博巳デノン=DCD-SX11、PMA-SX11   和田博巳特集1 ハイエンド・デジタルCD/SACD再生からPCM/DSDファイル再生までデジタルプレーヤー & D/Aコンバーター27モデルの実力を聴くPart 1-1 SACD/CD PLAYER 200万円未満 試聴リポート 小野寺弘滋/黛 健司Part 1-2 SACD/CD PLAYER 200万円以上 試聴リポート 傅 信幸/柳沢功力 等々 ※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。