並べ替え
新しい順
古い順
  • PEAKS(ピークス) (2018年2月号)

    読み放題

    PEAKS(ピークス) (2018年2月号)New

    価格:649円(税抜)

    2018年最初の『PEAKS』の特集は、今年こそ身につけておきたい山の危機管理!Aなら「Advice」、Bなら「Bite」、Cなら「Compass」……。山の危機管理のために知っておきたいことをA to Z式に並べてお届けします。知っているようで知らない安全登山の基礎知識から、山のプロから教わる目からウロコの実践的な応用知識まで。Zまで読み進めれば、レベルアップに前進していること間違いなし。第2特集は「山小屋で働こう!」。今年の夏山シーズンこそ、山をアウトドアではなく仕事の場にしてみませんか?編集部員や体験者のエピソード、最新の求人リストなどを紹介します。表紙Trail Head 2018年の山は東北にあるこちらTrail Head クライマーは屋久島に行こう! Trail Head より使いやすく「ヤマテン」が進化中目次1目次2空気は清浄、見晴らし良好! ワンデイでも大満足。上州・赤城山特集 山で遭難しないための緊急対応スキルAtoZ Advice 自分が行く山をよく知り、すべての準備を怠らないことBite 噛まれたくない山の生き物Compass コンパスを使って登山届をシェアしよう!Digital デジタルデバイス最前線Example 生還への分岐点First Aid エマージェンシーギア・ファーストエイド公開 Gear エマージェンシーギアカタログ Help もしも遭難した際にすべきこと Insurance 遭難救助の費用と保険Judgement / Knife 救助を要請する判断基準/緊急時のナイフ活用Lesson 講習会に参加してステップアップMap 地図読みの基本と現在地把握Night Action / Observation ヘッドランプの基本/登山道から外れないためにPinch 道具のエマージェンシー対処術Question 教えて! 安全登山のための七不思議Q&A Rescue 山岳救助の現場からSelf-rescue トラブルに遭遇したらTrek Track 登山中の現在地を報せる“トレックトラック”Unlucky / Volcano スルーハイカーの落とし穴/火山大国ニッポンWeather 自然を読み解く観天望気X-file 山のバケモノ奇譚Yummy もしものための予備メシ考Zelt ツエルト活用術大公開!PEAKS Special Photo Issue with Tokyo Camera Club 東京カメラ部 × PEAKSマウンテン・ジェントルマン/登山家 槇有恒の生涯小雀陣二の山グルメシェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記 水晶小屋今月のPICK UP山岳スーパースター列伝四角大輔のクリエイティブ登山思考タキザーさんちの親子登山“やまいく”BAR山小屋/新明解 山用語辞典 元祖 道なき道のケルン 総本家サードウェーブジャーナル長谷部的エマージェンシー塾井上大助の超個性的山道具店DX太郎&庄太郎のつべこべいわずに黙って聞け♪Collaboration Items PEAKS × アスレチカROAD TO MATTERHORNメーカーインフォメーション山小屋で働こう!山小屋のことなら経験者に聞こう! 雲の上ですごした日々編集部員が北アルプスの名物小屋で2泊3日の体当たり取材! 朝日小屋奮闘譚今年の夏の職場はココ! 1、2、3ではじめる山小屋勤務村石太郎の野外道具探訪記Because it is there.../なぜなら、そこに山があるから 長門敬明PEAKS SCRAMBLE そろそろ本気で撮るぜ山写真彼女が“山着”に着替えたら※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • PEAKS(ピークス) (2018年1月号)

    読み放題

    PEAKS(ピークス) (2018年1月号)

    価格:649円(税抜)

    大好きな山に行ける日なんて、せいぜい週末の土日だけ。だけど、両日ともに行ってしまうと、普段の休みがとれやしない。そんな悩めるデイハイカーのキミへ、『PEAKS』初の「日帰り登山」特集をお届けします!グルメなルートから、健脚向け、写真好き、アクセス良好などポイント別にご紹介。ドーンと載せた50プランに触れれば、山がもっと身近になること間違いなし!立ち寄りどころが満載な、山欲はもちろん食欲までも満たすプラン。短時間だからって侮れない、ヘトヘトになるかもしれない体力勝負の長距離プラン。会心の1枚が狙えて、下山後はSNSにUPしたくなるようなフォトジェニックプラン。さらにはクルマで簡単に行ける周回プランや、温泉なんてご褒美が待つプランまで。『PEAKS』初の「日帰り登山」特集は、そんな欲張りベスト山行を50プラン紹介します!テント泊山行が大好きだけど、仕事に追われて山から遠ざかりつつあるキミへ。あるいは、夢の大縦走に憧れつつ、デスクトラベルにはもう飽きたというキミへ。この週末に、いやいや明日にでも。安くて、近くて、そして深い。そんな山旅へと『PEAKS』1月号がお連れします!それも日帰りで!010 特集 日帰り山行プランベスト50!!012 潮風に吹かれながら2017年を総括!海を眺める伊豆の1Day縦走路020 お気に入りグルメ立ち寄りプラン028 早起きはいい。でも寝すごしてもいい030 1日でほぼ2日分の距離。長くて密度の濃い山歩き。丹沢縦断ストイックハイク 036 1日でも充実感たっぷり フルコースプラン042 日帰り山行用バックパックカタログ048 車で変化する、日帰りの自由度050 フォトグラファーが撮り歩く浅間山外輪山。カメラは旅を連れてくる   056 フォトジェニックなカメラ必携プラン066 インスタで山の思い出を投稿しよう!068 ワンデイトリップのための6TIPS070 駐車場発、ぐるっと周遊!車でサーキットプラン076 ワンデイトリップのおともグルメ078 下山後に癒しを求める日帰り温泉プラン082 小誌編集部員 仲間割れプラン086 Polartec Fabrics with Specialist of Mountaineeringポーラテック × ティムコ088 台灣人野跑六甲山冬の六甲山でマウンテンランニングに出合う114 PEAKS Special Photo Issue with Tokyo Camera Club東京カメラ部 × PEAKSTrail Head001 銀世界へ『WHITE MOUNTAIN』が三度ドロップイン! 003 今シーズンの「サミット」シリーズに注目だ!005 山ヤが考えたクライミングジム REGULAR093 シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記 芳ヶ平ヒュッテ117 村石太郎の野外道具探訪122 高橋庄太郎が友人とともに。山を歩く、山で語る127 Because it is there.../なぜなら、そこに山があるから 杉野 保132 マウンテン・ジェントルマン/登山家 槇有恒の生涯134 小雀陣二の山グルメ137 PEAKS SCRAMBLE 142 そろそろ本気で撮るぜ山写真144 彼女が“山着”に着替えたら…MOUNTAIN CULTURE CATALOG097 今月のPICK UP098 山岳スーパースター列伝099 四角大輔のクリエイティブ登山思考100 タキザーさんちの親子登山“やまいく”101 BAR山小屋/新明解 山用語辞典 102 元祖 道なき道のケルン 総本家104 サードウェーブジャーナル105 長谷部的エマージェンシー・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • PEAKS(ピークス) (2017年12月号)

    読み放題

    PEAKS(ピークス) (2017年12月号)

    価格:649円(税抜)

    春夏秋冬、1年を通じて多くの登山者が集う、日本屈指の人気エリア・八ヶ岳。その人気の秘けつは、森から稜線、ハイキングルートからバリエーションルートへと、登山者ひとりひとりにあった山の楽しみ方が見つけられることにあります。夏山はもちろん、それは一見すると敷居の高い、雪山登山でもいえること。八ヶ岳からはじめられる、雪山登山の楽しみ方が盛りだくさんの特集をお届けします。おなじみの山岳/アウトドアライター・高橋庄太郎氏は北八ヶ岳の森へ。定番入門ルートの天狗岳、八ヶ岳最高峰の赤岳へと編集部員も歩きました。樹林帯、稜線、高峰とレベル別になった3つのルポをそれぞれお楽しみください。冬ならではの歩き方、テント泊の方法、ガイド登山、山小屋リスト、ギアカタログも収録。雪山へのステップアップ、その第一歩が、本特集のページをめくることからはじまります。012 特集 八ヶ岳ではじめる雪山の“イロハ”018 雪があるから楽しみたい、あんな場所でこんなことを!冬の八ヶ岳でシたい8つのこと022 北八ヶ岳 にゅう、白駒池、そして高見石へ。雪原の下に眠る池と、雪化粧の岩々032 失敗しないよう、まずは基本を学ぶところから。雪上での歩き方とすごし方038 アノ人は厳冬期をどうやってやりすごした?テント泊をもっと暖かく!040 ガイドの背中を追い、樹林帯と稜線を経て天狗岳に立つ。八ヶ岳ブルーに吐息を漏らして050 無雪期の山とは大違い!雪山登山で注意したい6項目052 デビュー派にもスキルアップ派にも、メリットがたくさん。ガイド登山で冬の八ヶ岳056 バリエーションルートのプランニングは慎重に!058 標高2,722mの稜線上でカウントダウン!年をまたぐハッピートレッキング! 066 年末年始、どこへ行く。年越し山小屋リスト070 八ヶ岳の冬073 万全の準備で、快適な冬の山旅へ!雪上キャンプアイテムリスト088 東京カメラ部×PEAKS113 秋から冬、季節をまたいだ山の冒険南アルプス深南部 二人彷徨120 Polartec Fabrics with Specialist of MountaineeringThermal Pro(R)× アルパインクライミング122 “山岳ラン”トップアスリートのノウハウを凝縮。軽量トレッキングにぴったりのカメレオンがアップデート!130 紀伊半島に見つけた居場所。渓谷に寄り添い森を育む、吉野での里暮らしTrail Head001 キミは「杣Books」を知っているか!? 003 Jeep(R)新型『コンパス』で005 2017-2018ウインターシーズンの天気予報007 ファイントラックが待望の直営店をオープン! REGULAR091 村石太郎の野外道具探訪125 Because it is there.../そこに山があるから 鈴木紀行133 シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記/石鎚頂上山荘138 高橋庄太郎が友人とともに。山を歩く、山で語る142 マウンテン・ジェントルマン/登山家 槇有恒の生涯144 小雀陣二の山グルメ147 PEAKS SCRAMBLE 150 そろそろ本気で撮るぜ山写真152 彼女が“山着”に着替えたらMOUNTAIN CULTURE CATALOG097 今月のPICK UP098 山岳スーパースター列伝099 四角大輔のクリエイティブ登山思考100 タキザーさんちの親子登山“やまいく”101 BAR山小屋/新明解 山用語辞典 102 元祖 道なき道のケルン 総本家104 サードウェーブジャーナル105 長谷部的エマージェンシー塾・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • PEAKS(ピークス) (2017年11月号)

    読み放題

    PEAKS(ピークス) (2017年11月号)

    価格:649円(税抜)

    夏山シーズンの終わりは、秋冬の登山シーズンの幕開けでもあります。そんな10月に発売されるPEAKSは、秋の風物詩ともいえる雪山道具のカタログ号!アウターシェル、インシュレーション、フリース、トレッキングパンツ……。さらに今年は、バックパックやブーツなど、ウィンターギアも多数掲載!冬山シーズンへの備えは、この一冊によって担います。衣替え、そして続々発売される新商品に頭を悩ませがちな10月に。PEAKS編集部から、毎年恒例のウエアカタログ号をお届けします!ハードシェルやソフトシェルといったアウターシェルにはじまり、インシュレーション、トレッキングパンツ、フリース、アクセサリー……。さらに今年は、バックパックやブーツ、アックス、クランポンなどギアも掲載し、ウィンターシーズンにいっそう心強いこと間違いなし!また、注目のアウトドア関係者によるインプレッションに座談会、ウエアリング、ウエアテクノロジーに関する考察といった読み物企画も充実。特集外にも谷川岳の山旅を収録し、秋の夜長にぴったりな、トータル192ページ、コンテンツが盛りだくさんの特大号になっています。012 特集 WINTER ITEMCATALOGウインターアイテムカタログ2017-2018014 スノーシーズンにおけるウエアリングの流儀登山のプロたちが気になるウエアを体験017 ウインタークロージングギアインプレッション2017-2018ビギナーもベテランも、いま一度この確認から。028 レイヤリングのキ・ホ・ン032 OUTER SHELL 【アウターシェル】044 冬期山行ウエア談議 PART1 アウターシェル047 OUTER DOWN 【アウターダウン・ハイロフトタイプ】050 LIGHT DOWN 【ダウン・ミドルレイヤータイプ】054 INSULATION 【化繊インシュレーション・ミドルレイヤータイプ】061 FLEECE JACKET 【フリースジャケット】 065 TREKKING PANTS 【トレッキングパンツ】070 冬期山行ウエア談議 PART2 ミドルレイヤー&インシュレーションより快適に、より使い勝手よく、ウエアのアップデートを支える立役者072 進化する素材076 BASE LAYER 【ベースレイヤー】081 SOCKS 【ソックス】082 HEAD WEAR 【ヘッドウエア】086 冬期山行ウエア談議 PART3 ベースレイヤー&アクセサリー089 GLOVE 【グローブ】092 GAITER 【ゲイター】いつまでも使いたいけど、そうはいかないものだから……。094 山道具はココが買い換えドキ!098 BACKPACK 【バックパック】102 WINTER BOOTS 【ウインターブーツ】106 ICE AXE 【アイスアックス】108 CRAMPON 【クランポン】056 Polartec Fabrics with Specialist of MountaineeringNeoShell(R)×バックカントリースノーボード058 さらなる高みを目指す厳しい登攀のために。ザ・ノースフェイスのサミットシリーズがさらに進化110 Beyond the PEAK with MAMMUT(R)渡辺敏哉の挑戦141 2017-18 Fall&WinterBrand New Collection Selected by PEAKS172 ぜんぜん読めない、かんべんして秋の空と女心と三国山脈・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • PEAKS(ピークス) (2017年10月号)

    読み放題

    PEAKS(ピークス) (2017年10月号)

    価格:649円(税抜)

    うれしいことに、山岳大国ニッポンのフィールドは、アルプスをはじめとするメジャーなエリアの外にも広がっています。遠く東北を見果てれば、どこまでも続くなだらかな稜線に隠されるは、極楽の秘湯に郷土色豊かなグルメ、脈々と受け継がれてきた歴史。紅葉に染まる最旬シーズンを目前に、魅力満載の東北の山旅をご紹介します。東北と聞いて、我先にと名前を挙げたくなる代表エリアは次の3つ。山形県と新潟県の県境に位置する朝日連峰、2県に福島県を加えた立地の飯豊連峰、そして奥羽山脈の北部で岩手県と秋田県にまたがる八幡平。今特集では、紅葉の最前線を追って、これらの地への紀行文を3本立てで収録しています。男性が歩けば女性も歩き、ソロがあればグループもあり。真っ赤に燃える東北の美しい風景を、臨場感にあふれる文章とともにお楽しみください。また、紀行文に限らずあらゆる角度から東北、広げては秋の山の魅力を徹底解説。独特の山岳信仰や小屋事情、名酒におつまみレシピ、ルート紹介はもちろん、寒さ対策や注意点といった心強いノウハウまで網羅。遠かった東北がぐっと近くなる、この秋の山旅計画に必読の一冊です。018 特集 二大縦走路飯豊連峰・朝日連峰をゆく024 学生時代の思い出の山。飯豊連峰と朝日連峰026 静寂の錦秋に息をのむ。飯豊連峰 2泊3日の女子山旅036 東北の避難小屋事情038 夏山から一変。この時期だからこそのポイントを押さえよう。秋山の基礎レッスン042 遥かなる峰々と伝説の池。朝日連峰 東北が誇る大地052 山伏・坂本大三郎さんが導く修験の道。出羽三山と白装束 056 杯に伸ばす手が止まらなくなるアイデア肴レシピ集。秋の夜長にカンタン山つまみ060 イスラエル人と行く。異文化交流紅葉登山 070 移ろいやすいこの季節に重宝するアイテムをピックアップ秋トレッキングのためのウエアカタログ074 山好きと酒好きが語る。山酒の魅力 featurling 東北076 全国紅葉カレンダー078 日帰りから縦走まで選択肢多数!紅葉登山+αおすすめプラン10選086 POLARTEC Fabrics with Specialist of MountaineeringAlpha(R) Direct × Marmot094 軽量装備で、もっと速く深い山旅へ。ザ・ノース・フェイスが提案するファストパッキングアイテム 120 世界中のクライマーが集う、世界最大級のクライミングイベント。ARC’TERYX CLIMBING ACADEMY124 Beyond the PEAK with MAMMUT矢口拓の挑戦126 尾瀬檜枝岐マウンテンフェス―山人祭―Trail Head001 ロングトレイルの専門講座、まもなく開講! 003 信濃大町 山フェス『北アルプス100年祭』005 南アルプス・鳳凰三山の薬師岳小屋がリニューアル007 バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル in Japan 2017 開催009 コロンビア/ワバッシュパターンドジャケット011 定番ベースレイヤー「ウ―リーズ1」がリニューアル013 マイクロ・パフが帰ってきた!REGULAR089 村石太郎の野外道具探訪115 Because it is there.../なぜなら、そこに山があるから 夏目 彰131 シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記136 高橋庄太郎が友人とともに。山を歩く、山で語る140 マウンテン・ジェントルマン/登山家 槇有恒の生涯142 小雀陣二の山グルメ145 PEAKS SCRAMBLE 150 そろそろ本気で撮るぜ山写真152 彼女が“山着”に着替えたら……MOUNTAIN CULTURE CATALOG・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • PEAKS(ピークス) (2017年9月号)

    読み放題

    PEAKS(ピークス) (2017年9月号)

    価格:649円(税抜)

    山登りを楽しもうと考えていても、長期の休みで行けることは稀。そんな働く登山愛好家へお届けする今特集では、1泊2日を基本とした山の楽しみ方をご紹介します。朝の新宿駅から出発する八ヶ岳。前夜に麓の宿に泊まって歩く下ノ廊下。深夜にクルマで向かうサーキットルートの3本の紀行記事には、下山後も旅を満喫できるイラストマップを掲載します。また、関西方面ではクルマで目指す四国のロックガーデンをご提案。そのほか、主要公共交通機関のリストや、直前でも調達できるコンビニのおすすめ山食料、車中泊のテクニックなど、幅広く活用できる旅のスキルを紹介します。特集以外にも、この秋に挑戦したいバリエーションルートと、百名山を縦走する尾瀬の紀行記事も掲載。楽しそうで美しい山の記事を詰め込んだ、読むだけで山へ行きたくなる一冊となっています。020 特集 土日をフル活用する、山行計画のヒントが満載!週末は山にいます。022 週末、山ですごす大切な時間土曜発の電車に揺られて、碧深き森と池へ。024 北八ヶ岳チルアウトトリップ032 イラストマップ 茅野編034 理想の週末山プラン秋深まる下ノ廊下を歩く。038 女4人、黒部秘境の奥へ奥へ046 イラストマップ 信濃大町編048 前日夜発交通機関リスト050 コンビニエンスなフーズカタログ週末ソロ登山、ゴンドラ万歳!052 酷暑よさらば 雲に霞む岩稜とチングルマ060 ライター森山伸也は車中泊こうしてます!062 イラストマップ 白馬編関西発、瀬戸内海を越えて愛媛の山へ。064 遺跡と赤いロックガーデンをめぐる四国漫遊記008 尾瀬檜枝岐マウンテンフェス 072 コンパスウォークポイントチャレンジ076 乗鞍新登山道整備プロジェクトの現場080 なぜ“さかいやスポーツ”が支持されるのか?120 新型エクストレイルで山をアソビつくす!八ヶ岳稜線上の岩峰を目指して122 大同心&小同心クライミング130 バリエーションコースガイドテント泊で行く燧ヶ岳と至仏山。132 尾瀬の百名山2座ぜいたく登山142 現在地の共有による安全登山へのアプローチ144 Feel EARTH 2017 with Jeep(R) FestivalTrail Head001 山と道の新たな試み「HIKE/LIFE/COMMUNITY」とは?003 トランスジャパンアルプスレースの“超”豪華写真集発売005 見直そう! 山登りのリスクヘッジ007 山岳遭難対策への新サービス“ココヘリ”を知っているか?REGULAR083 村石太郎の野外道具探訪記088 マウンテン・ジェントルマン/登山家 槇有恒の生涯091 シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記115 Because it is there.../なぜならそこに山があるから 成瀬洋平146 高橋庄太郎が友人とともに。山を歩く、山で語る150 小雀陣二の山グルメ153 PEAKS SCRAMBLE 158 そろそろ本気で撮るぜ山写真160 彼女が“山着”に着替えたら……MOUNTAIN CULTURE CATALOG097 今月のPICK UP098 山岳スーパースター列伝099 四角大輔のクリエイティブ登山思考100 タキザーさんちの親子登山“やまいく”101 BAR山小屋/新明解 山用語辞典 102 元祖 道なき道のケルン 総本家104 サードウェーブジャーナル105 長谷部的エマージェンシー塾106 井上大助の超個性的山道具店DX108 アラスカ太郎&庄太郎のつべこべ言わずに黙って聞け♪111 ROAD TO MATTERHORN112 メーカーインフォメーション※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • PEAKS(ピークス) (2017年8月号)

    読み放題

    PEAKS(ピークス) (2017年8月号)

    価格:649円(税抜)

    日本の3,000m峰は森林限界を超えたエリア。突然の悪天候から身を隠す森もなく、高山病のリスクも高まります。しかし、登山者であれば憧れる世界がそこには広がっています。視界を遮るものが存在しない空間。普段の街では目にすることのない空の色。そんな山歩きの旅を提案する今回の特集では、奥穂高岳や北岳といった3,000m峰のなかでも指折りの名山を歩いた紀行記事をはじめ、安全に高所の稜線へ登るためのノウハウやギアの紹介、そしてなぜそれらの山々が形成されたのかといった、3,000m峰の謎と魅力を解説します。もちろん、日本最高峰の富士山も普段とは違うルートでご紹介。梅雨明けすぐに山へ行きたくなる内容となっています。また、第2特集では登山での写真を撮る楽しみ方とポイントを掲載。すぐに取り入れられるテクニックや、あると役立つ道具の紹介まで網羅します。012 特集 天空に架かる、岩峰の縦走路3,000m級の名峰へあの夏、同じ年の3人男が目指したセカンドプレイス014 北岳モラトリアム山行022 考察! 高山の成り立ち方024 3,000m峰21座イラストマップ026 3,000m峰21座リスト030 その境界を決めるもの032 雲上の山旅プラン3,000mに1mだけ足りない!036 北アルプス北部、剱岳上がって下る3泊4日046 GEARS for 3,000m3,000m峰を3日で6座踏む。052 日本一酸素が薄い北の縦走路062 天国行きにはご用心065 初挑戦の富士山登頂記録071 PEAKS厳選 アウトドアショップガイド120 好日山荘 横浜西口店で最新登山アイテムをゲットしよう僕らも撮れる、楽しい山岳写真123 第2特集◎実戦主義写真塾128 撮って、撮って、撮りまくれ!135 濡れからカメラを守るテクニック136 山+写真を快適にするアイテム厳選12138 最強の山カメラはこれだ!140 全国美嶽五景143 登山届は提出する時代から共有する時代へ148 安全登山の「新常識」ココヘリとはなにか?150 OZE HINOEMATA MOUNTAIN FES 尾瀬山人祭152 Share the Mountainからのお知らせTrail Head001 「スポーツ&アウトドアツーリズムフェスタin昭島」開催003 南八甲田登山道の刈払いはじまる005 バルトロが誇る背面のフィットを分析007 朝イチの直通交通が伊那市で運行開始REGULAR081 Because it is there.../なぜならそこに山があるから 吉野時男086 高橋庄太郎が友人とともに。山を歩く、山で語る091 シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記115 村石太郎の野外道具探訪154 マウンテン・ジェントルマン/登山家 槇有恒の生涯156 小雀陣二の山グルメ158 山の部活動潜入調査 部員さん、こんにちは!161 PEAKS SCRAMBLE 166 そろそろ本気で撮るぜ山写真168 彼女が“山着”に着替えたら……MOUNTAIN CULTURE CATALOG097 今月のPICK UP098 山岳スーパースター列伝099 四角大輔のクリエイティブ登山思考100 タキザーさんちの親子登山“やまいく”101 山モノ偏愛主義/新明解 山用語辞典102 元祖 道なき道のケルン 総本家104 サードウェーブジャーナル105 長谷部的エマージェンシー106 井上大助の超個性的山道具店DX108 アラスカ太郎&庄太郎のつべこべ言わずに黙って聞け♪111 ROAD TO MATTERHORN112 メーカーインフォメーション※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • PEAKS(ピークス) (2017年7月号)

    読み放題

    PEAKS(ピークス) (2017年7月号)

    価格:649円(税抜)

    国内でもっとも人気を集める山域・北アルプス。今年の夏は、いつもよりも長く北アルプスを歩いてみませんか? 個性的な峰々が集まるこのエリアは、気持ちのよい稜線歩き、日常とかけ離れた景色広がるテント場、魅力ある山小屋など、登山者の心を掴んで離さない山の楽しみが詰まっています。山行記4本を中心に、そんな北アルプスの情報をぎっしり詰めこんでご紹介します。近年ではアジアをはじめ国外からも登山者が訪れる北アルプス。そんなエリアを網羅した今特集では、すべての登山者が憧れる新穂高温泉から親不知に抜けるゴールデンルートを一度に歩ききった四角大輔氏の山行記をはじめ、編集部員3人がそれぞれに登って感じたルポ4本を中心にご紹介します。一般登山道で最難易度の大キレット攻略方法や山小屋ガイド、高橋庄太郎氏セレクトのおすすめテント場に高山植物図鑑と、さまざまな角度から北アルプスの魅力を大公開。著名ライターやプロショップスタッフによるギアインプレッションや、編集部セレクトの北アルプステント泊縦走ギア紹介も掲載し、いつも以上にボリュームをもたせた特集記事に仕上がっています。また、この時期に歩きたい北海道の山々をめぐった高橋庄太郎氏の山行記もあり、読み応えある一冊です。014 特集 この夏、憧れを実現する!北アルプス大縦走016 北アルプス縦走マップ完全縦断! 12泊13日の記録018 北アルプスの天空路 【前編】026 食料計画は縦走を支える柱!028 三俣山荘・伊藤圭さんインタビュー 「黒部にて」新穂高温泉から黒部湖へ、北アルプス最奥の道を往く。032 読売新道24時間040 北アルプス新道ピックアップ完全縦断! 12泊13日の記録042 北アルプスの天空路 【後編】050 ストレッチとアミノ酸が疲労回復のカギ湯けむりに覆われた白馬三山から、名物女将の待つ朝日岳まで歩き倒す。053 極楽道中雲霧紀行060 高山植物 美少女図鑑062 北アルプスのテント場&避難小屋ガイド雨の表銀座、ガスの槍、そして晴天の穂高岳。071 憧れの黄金ルートへ078 大キレット解剖図080 ヘルメットのアレコレ083 山小屋“小”図鑑夏の北アルプス縦走で知っておきたい。088 アイテムのセレクト方法092 テント泊縦走ギアインプレッションPolartec Fabrics with Specialist of Mountaineering106 Power Dry(R) × マウンテニアリング112 Share the Mountainからのお知らせ148 北海道の名山めぐり159 クライムオン!! 2017イベントレポートBeyond the PEAK with MAMMUT170 青木達哉の挑戦Trail Head001 2017年の“山の日”イベントをご紹介003 『Trail Running magazine 2017』発売005 岐阜県側に続き、石川県側も登山届の提出を義務化007 アウトドアの総合イベントを福島県・檜枝岐村で開催!009 スタイリッシュスタンダードなハイスペックモデルが新登場!REGULAR108 高橋庄太郎が友人とともに。山を歩く、山で語る131 Because it is there.../なぜなら、そこに山があるから 竹元直亮137 シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記143 村石太郎の野外道具探訪166 マウンテン・ジェントルマン/登山家 槇有恒の生涯・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • PEAKS(ピークス) (2017年6月号)

    読み放題

    PEAKS(ピークス) (2017年6月号)

    価格:649円(税抜)

    いつかはひとりで山に登ってみたい。そう思っている方は多いことでしょう。激登りの急登や突然の大雨、テント場でのハプニングや話し相手のいない夜。それらを超えた先で目にする景色や、下山してから思いなぞる山行の行程は、ひとりだからこそ、深く自分のなかに残ります。そして、ひとりで歩ける実力を備えることが、一人前の登山者の証でもあります。今回の特集は、そんなソロトレッキングの魅力がふんだんに詰まった恒例の人気企画です。ひとりで山に登るために必要なノウハウやソロ用ギア紹介、先輩登山者がどのように行動しているかなど、単独縦走に出掛けたくなる魅力が満載です。第2特集は小川山と瑞牆山をフィーチャーし、クライミングとそのフィールド、歴史をご紹介。今シーズン一押しのバックパック、レインウエア、シューズといった三種の神器徹底解剖など、怒涛のコンテンツがラインナップされています。018 特集 テントを背負って、山の懐深くまで単独縦走016 巻頭エッセイソロ山行と旅感度020 はじめまして、ソロトレッキング022 2泊3日、九重連山の小さな旅。だから、ひとり歩いていこう034 単独縦走者のためのテント・シェルターカタログ039 ソロトレッキングのひとりご飯042 単独行の人1 加藤文太郎045 目的は、人・温泉・源流立夏の奥秩父 ひとりぶらり旅054 ソロトレッカーの肖像056 プラスαのひとり遊び道具058 書を持って、ひとり山へ出よう 060 単独行者の人2 加藤則芳063 南アルプス、そのまた先へ。写真家がひとり撮り歩く。鳳凰彷徨 070 自撮り反省会072 コンパスが提案する登山届のしくみ074 最新デジタルツール078 トホホ……なソロトレッキング081 3大登山ギア094 好日山荘 池袋西口店がグラビティリサーチを併設してリニューアル池袋に新しい“遊び場”が誕生!113 Share the Mountainからのお知らせ114 「ユーザーダイレクト」で進化したラトック70+10116 ザ・ノース・フェイスを裏で支えるパタンナーの職人芸130 トレッキングとキャンプも楽しめる小川山で外岩デビュー138 クライムオン!! 2017開催告知154 Beyond the PEAK with MAMMUT舟生大悟の挑戦Trail Head001 乗鞍新登山道整備003 ザ・ノース・フェイスが海外でのエクスペディションを支援005 クライミングワールドカップ最新情報007 夏山シーズンの幕開けは開山祭とともに009 山小屋で働こう!REGULAR121 Because it is there/そこに山があるから 斎藤正史126 高橋庄太郎が友人とともに。山を歩く、山で語る141 シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記147 村石太郎の野外道具探訪152 マウンテン・ジェントルマン/登山家 槇有恒の生涯156 小雀陣二の山グルメ158 山の部活動潜入調査 部員さん、こんにちは!161 PEAKS SCRAMBLE 166 そろそろ本気で撮るぜ山写真168 彼女が“山着”に着替えたらMOUNTAIN CULTURE CATALOG097 今月のPICK UP098 山岳スーパースター列伝099 四角大輔のクリエイティブ登山思考100 タキザーさんちの親子登山“やまいく”101 山モノ偏愛主義/新明解 山用語辞典104 サードウェーブジャーナル105 長谷部的エマージェンシー塾106 井上大助の超個性的山道具店DX・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • PEAKS(ピークス) (2017年5月号)

    読み放題

    PEAKS(ピークス) (2017年5月号)

    価格:649円(税抜)

    山登りを数年続けてきたけど、どうしたらもっと登山力を向上できるのか?そんな悩みがある登山者へお届けする、山のノウハウを詰め込んだレベルアップ特集です。ただ山を登っているだけでは知ることのできない、最新のテクニックや知識を一挙大公開。これ読んで実践できれば、もう立派な山登りの実力者です。今回の特集はビギナーを卒業するためのスキルアップ企画。バテない体づくりの基本、登り下りで使う筋肉の解説や鍛え方などのフィジカルトレーニングをはじめ、ベテランたちのウエアリング術やパッキングテクニックなど、実践的なノウハウが満載。地図読みと行動計画、山小屋の正しい利用方法など、目からウロコの内容が盛りだくさん。第2特集では、知っている人はすでに楽しんでいる関西エリアをフィーチャーし、高橋庄太郎氏による山行記をはじめ、偉人紹介や関西方面の業界人による座談会など、ディープな西の山をご紹介します。010 特集 目指せ! ワンランク上の山登り登山力養成講座012 カラダ編013 カラダのQ&A014 カラダの使い方018 リカバリー020 岩場での動き方022 北アのための特訓ルート023 技術編024 パッキングテクニック026 ウエアリングのあれこれ030 山料理のスキルアップ034 テント設営の極意036 次の靴の選び方038 山の写真術039 基本のロープワーク041 知識編042 読図の事前準備044 シェルパ斉藤が語る、いまどきの山小屋とは046 ウエア&ギアのメンテナンス050 山の天気を知る5つのポイント052 プランニング講座054 だから行きたい、この季節に、あの山へ!056 記録は山の宝物058 秀麗富嶽十二景の旅066 Gregory Mountain Products, John Sears Interview新しい時代のグレゴリー・バックパックを牽引する男070 クライムオン!! 2017 開催088 Beyond the PEAK with MAMMUT三木一弥の挑戦 「森を守る」095 Share the Mountainからのお知らせ118 西へ。アルプスの向こう側120 西国山岳名所図絵122 信仰の道 大峰山脈・大峯奥駈道130 ぼくらが西を目指すワケ136 今日も見上げて六甲山138 鈴鹿疾走春風譚 鈴鹿山脈・釈迦ヶ岳144 西の山男たちが目指した地平146 西を読む147 放談! GWは西の山旅へTrail Head001 “シーラカンス”第2登映像公開003 誕生! 通気するエントラント005 国内初、防災ヘリ救助の有料化条例成立REGULAR073 Because it is there...なぜなら、そこに山があるから 渡辺敏哉078 高橋庄太郎が友人とともに。山を歩く、山で語る082 マウンテン・ジェントルマン/登山家 槇有恒の生涯084 小雀陣二の山グルメ086 今月のゴルジュ091 シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記113 村石太郎の野外道具探訪150 山の部活動潜入調査 部員さん、こんにちは!153 PEAKS SCRAMBLE 158 そろそろ本気で撮るぜ山写真160 彼女が“山着”に着替えたらMOUNTAIN CULTURE CATALOG097 今月のPICK UP098 山岳スーパースター列伝099 四角大輔のクリエイティブ登山思考100 タキザーさんちの親子登山“やまいく”・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。