「Surftrip journal(サーフトリップジャーナル)」全作品:10件

並べ替え
新しい順
古い順
  • Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (Vol.91)

    読み放題

    Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (Vol.91)

    価格:834円(税抜)

    夏の気配はすっかりと鳴りを潜め、日増しに冬の到来を感じる季節になりました。寒いとやっぱり海に行くテンションは上がりにくいものですが、裏を返せば海が空いてくる季節とも言えます。「最近カラダがナマってるなあ」と感じている方は、じっくりとサーフィンに取り組むチャンスと捉えてみてはいかがでしょうか?今号のサーフトリップジャーナルでは「スローでメローな旅先案内」と題し、“再びサーファーであることを取り戻す”ことをテーマに特集を組んでいます。若かりし頃は何よりもサーフィンが最優先だったのに、さまざまな理由で海から離れてしまったという方も多いのではないでしょうか?けれどもサーフィンは生涯スポーツです。60歳を過ぎようとも70歳を迎えようとも楽しめるのがサーフィンです。しかも波に乗る感覚は不思議とカラダが覚えているものです。きっかけさえあれば私達はいつだってサーファーに戻れ、波に乗る興奮と健康的な身体を得ることができるのです。あの頃の自分を取り戻すきっかけとなるこの一冊は、あなたを再び海に誘うことでしょう。特集008 スローでメローな旅先案内Slow & Mellow010 あの頃の自分へ。012 サーファーであることを再び取り戻す旅As a Surfer026 海へもう一度Come Back to Ocean034 ワントリップで十年間が取り戻せるスローでメローなデスティネーションガイドDestination Guide036 ムネ・カタ・アタマのマシンブレイクでサーフィンの腕を取り戻す046 波まで0分の宿でサーフィン合宿。あの頃のカラダを取り戻す048 サーフガイドにすべてを託し、波乗りに集中する050 何よりもサーフィンが最優先だった頃のサーフマインドを取り戻す052 家族の絆が深まる、波乗りだけじゃない旅へ054 リフレイン、青春 バリ/新島/カリフォルニア060 スローサーフィンに向くサーフボード064 ちょこっとチューブ、ロングウォール…いい波に乗るための準備とHow To076 河口への誘い、夏の思い出Youth Gone Wild090 サーフトリップ旅行代理店スタッフに聞いたグッときた旅の記憶100 STJ Good SelectionTide Graph103 「TIME PASSENGER part 31」(文◎抱井保徳)104 「スペインが呼んでいる!」(文◎ジョン・キャラハン)105 「オリンピックに沸く千葉・一宮のポテンシャル」(監修◎サーフライダーファウンデーションジャパン)106 STJ New Arrivals110 束の間の夢、J BayBETWEEN THE DUNES126 STJ編集部のサーフトリップを考える委員会128 PRESENT from STJ129 Hangout136 Next Trip※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (Vol.90)

    読み放題

    Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (Vol.90)

    価格:834円(税抜)

    「サーフィンと旅」をテーマに、サーフトリップの魅力と情報で綴るサーフトリップ専門誌。国内、海外を問わず、サーファー達のライフスタイルを豊かにする人気の土地とその周辺情報まで取り上げ、迫力ある写真で紹介していく。※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (Vol.89)

    読み放題

    Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (Vol.89)

    価格:834円(税抜)

    「日本・波図鑑」で、国内のメジャー・スポットが一目でわかる! ということで、今号は「日本・波図鑑」が特集です。日本全国津々浦々、主要な波を数多く取り上げ、それぞれブレイクの特徴やデータなどを紹介していきます。取り上げたポイント数は、なんと150ヶ所以上!データはすべてアイコンとして紹介し、非常にわかりやすい作りになっているので、各ポイントの特徴を瞬時に判断できるはず!あらゆるレベルのサーファーにとってマストな永久保存版となっています。また、特集以外のページも充実。まず、初春の沖縄へ向かった旅では、サーフショーツでサーフィンが可能だったほど暖かい日もあり、完全に季節先取りの中、サーフィンだけじゃない沖縄ならではの海の遊びを提案しています。次に「波を当てる!」という指令のもと出かけた記事では、サーファー達が新島へと向かい、予想通り、いや予想以上のグッド・ウェーブをスコア!そして、冬の名残を楽しむために行ったハワイ・オアフ島&マウイ島への記事もアイランド・トリップ。特に旅立った2人のサーファーにとって初となったマウイ島のホノルアベイの模様は必見です。最後に、すべてのサーファーの憧れ、インドネシア・メンタワイ諸島への旅をピックアップ。訪れたのが1月というオフ・シーズンにもかかわらず、極上の波、乗っちゃってます…。016 特集特集日本波図鑑WAVES IN JAPAN018 北海道/020 東北/024 関東034 東海/042 伊勢・和歌山/046 四国050 九州/058 日本海/064 アイランドTide Graph069 「大西洋からの南西うねりを受けて」(文◎ジョン・キャラハン)071 「『海を愛する心』でつながる画期的なフォーラム」(監修◎サーフライダーファウンデーションジャパン)073 「TIME PASSENGER part 29」(文◎抱井保徳)074 STJ GOOD SELECTION081 Hangout088 Next Trip090 トップ・シェイパーが認めた高いフレックス性能092 STJ New Arrivals096 STJ編集部のサーフトリップを考える委員会098 沖縄シンプル・ライフSimple Life of Okinawa106 ハワイよ、再びHawaii Again114 思いを乗せて、新島Niijima, One of a Kind124 見果てぬ夢 メンタワイThe Impossible Dream in Mentawais136 PRESENT from STJ※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2016年12月号)

    Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2016年12月号)

    価格:834円(税抜)

    今号は「旅するように暮らすサーファー達」が特集!CTサーファーであるジョディ・スミスをピックアップしたサーフ・スターの生活を始め、世界各国を移動しながらサーフィンを続けているサーファーのライフスタイル、ニューヨークという世界一の大都市に暮らすサーファーの暮らし、キャンピング・カーを自分でカスタムして旅するスタイルを貫くサーファーの生き方など、波乗りを中心とする人達のさまざまなライフスタイルをお届けします。また、特集以外のコンテンツも充実!波を求めてカリフォルニアに向かった旅や、やっぱり最高なバリ島へのサーフトリップ、宮崎・日南への国内サーフ・ピクニックなど、たっぷりの内容でお届けします!014 特集キャンピングカーで囲った4,437km日本一周、波乗りの旅Japan Three Weeks016 肌寒さが残る北の大地へ 北海道024 素朴な魅力に溢れる本州最北端エリア 東北030 梅雨が明けてようやく夏が到来した! 関東036 太陽と温かい人々との出会い 九州044 波と歴史を堪能し真夏の巡礼 四国052 豊かな自然の恵みを味わう 関西058 台風の恩恵が一行を待ち受けた 東海064 再び関東、そして沖縄 帰路へ066 日本一周巡り方 TipsTide Graph069 「アフリカ大陸東に浮かぶフランス領」(文◎ジョン・キャラハン)071 「かつて鵠沼を襲った海水汚染の危機」(監修◎サーフライダーファウンデーションジャパン)073 「TIME PASSENGER part 28」(文◎抱井保徳)076 What’s Up Kanoa!カノアの現在地082 スパローのシェイプ哲学084 サーファーだけが知る感覚を追い求めた2人のアイコン086 誰でも実感できるフレックスの違い!!088 STJ Good Selection091 STJ New Arrivals097 Hangout104 Next Trip106 STJ編集部のサーフトリップを考える委員会108 伊豆・宇佐美にて。IZU USAMI116 高知×台風の波もようKochi Typhoon Scenes124 ニアス 熱帯の夢。Nias still Dreaming136 PRESENT from STJ※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2016年9月号)

    Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2016年9月号)

    価格:834円(税抜)

    今号は「旅するように暮らすサーファー達」が特集!CTサーファーであるジョディ・スミスをピックアップしたサーフ・スターの生活を始め、世界各国を移動しながらサーフィンを続けているサーファーのライフスタイル、ニューヨークという世界一の大都市に暮らすサーファーの暮らし、キャンピング・カーを自分でカスタムして旅するスタイルを貫くサーファーの生き方など、波乗りを中心とする人達のさまざまなライフスタイルをお届けします。また、特集以外のコンテンツも充実!波を求めてカリフォルニアに向かった旅や、やっぱり最高なバリ島へのサーフトリップ、宮崎・日南への国内サーフ・ピクニックなど、たっぷりの内容でお届けします!特集014 旅するように暮らすサーファー達 Stay On The Beach016 サーフ・スターの生活Star from South Africa026 サーフ・ジプシーSurf Gypsy034 都会派サーファーの葛藤Urban Surfer’s Standing Alone042 世俗からのドロップ・アウト・ライフBorn To Be Dropping Out Life046 キャンパーで暮らす波乗り遊牧民族The Life of Surf CampingTide Graph055 「メキシコにはバハがある」(文◎ジョン・キャラハン)057 「サーファー議員に学ぶ、海の守り方」(監修◎サーフライダーファウンデーションジャパン)059 「TIME PASSENGER part 26」(文◎抱井保徳)062 What’s Up Kanoa!カノアの現在地068 ユーザーが自分に合ったブランクスを選ぶ時代へ!?070 STJ Good Selection072 STJ New Arrivals076 華やかなプロ・ツアー、その舞台裏。081 Hangout088 Next Trip090 STJ編集部のサーフトリップを考える委員会092 波を求めてカリフォルニアCalifornia Searching...102 バリ島のアツい時間Bali Hot Times112 サーフ・ピクニック宮崎 SURF PICNIC! MIYAZAKI122 東北巡礼Pilgrimage To Holy Tohoku130 サーファーの休日・南房総にて。136 PRESENT from STJ※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2016年6月号)

    Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2016年6月号)

    価格:833円(税抜)

    今号は「世界一丁寧なHOW TOサーフトリップ」が特集!サーフィンを始めて間もない人はもちろん、旅のベテランでも楽しめるように、さまざまな視点からサーフトリップの方法を紹介。絶対に一度は見ておきたい波の絶景、デスティネーション別サーファー達の旅支度、一目でわかるシーズンごとの行き先カレンダー、知っておくべき旅のタブーMAPなど、一から十まで細かく内容を掘り下げてお届けします。「サーフトリップはちょっとハードルが高くて…」なんていう人にも、わかりやすくて丁寧。旅のHOW TOを隅から隅まで網羅した完全保存版です!また、マウイ島ホノルアベイのスペシャル・ウェーブや、ロブ・マチャドの冬の遊び方などの記事も掲載しています!014 特集世界一丁寧なHOW TOサーフトリップEnjoy TRAVELING!016 一度は見ておきたい 波のある絶景Beauty & Waves026 デスティネーション別 サーファー達の旅支度036 シーズンごとの行き先カレンダー040 旅達人に聞いた ワンランク上のトリップ術042 現地サーファーの土地じまん046 金額別 旅先のすすめ048 旅するバッグ!050 うちのイチ推し海外サーフ・ツアーはこれ!052 知っておくべき旅のタブーMAP054 世界の海を食らう!056 誰でもわかる 出発までの流れ057 航空券&ホテルの“使える”予約方法058 手ぶらでOK! お手軽DESTINATIONS059 旅の必携 リペア・キット比較060 サーフトリップのお供に 旅本10冊061 出発直前 旅支度チェックListTide Graph063 「可能性を秘めたフィリピンの海岸線」(文◎ジョン・キャラハン)065 「日本の海は大丈夫? の答えを探して」(監修◎サーフライダーファウンデーションジャパン)067 「TIME PASSENGER part 26」(文◎抱井保徳)068 STJ New Arrivals070 STJ編集部のサーフトリップを考える委員会073 Hangout080 Next Trip082 五十嵐カノアのジャパン・ツアー092 マウイ島ホノルアベイの真価102 奄美大島メロウ・クルージング112 いざ! 福井へ!!118 Rob Machado 冬を遊ぶ129 SURF GEAR BUYER’S GUIDE 2016144 PRESENT from STJ※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2016年3月号)

    Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2016年3月号)

    価格:833円(税抜)

    「サーフィンと旅」をテーマに、サーフトリップの魅力と情報で綴るサーフトリップ専門誌。国内、海外を問わず、サーファー達のライフスタイルを豊かにする人気の土地とその周辺情報まで取り上げ、迫力ある写真で紹介していく。※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2015年12月号)

    Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2015年12月号)

    価格:833円(税抜)

    今号はサーファーにとって台風の当たり年! だから日本各地の素晴らしい波と旅の模様を収めた「台風ニッポン」を特集としました。普段はなかなか波が立たない場所や、エキスパートだけが立ち向かうことのできるクラシカル・ブレイクなど、迫力のある波が次々と展開! 中にはサーフィン・メディアで初めてその名前が明かされた宮崎・串間の「永田」ポイントも…。もちろんファンな波もありますよ! さらには、「デジタル世界のサーフトリップ」を特別企画として取り上げました。いい波を当てたり、国内外のサーフィン事情を知る上で、今やネットを含めたデジタルを駆使するのは当たり前。だからこそ、サーフィンを取り巻くデジタル環境を紹介します。012 特集台風ニッポンTyphoon Swells 2015014 Part1 近藤公朗が追った台風スウェル宮崎・串間026 西湘シークレット038 平塚046 伊豆・網代054 スペシャル企画デジタル世界のサーフトリップDigital Surf056 世界最大のサーフィン・サイト、Surflineの実態060 日本の三大波情報サイトを斬る!064 波を当てるためにチェックすべきサイト25068 サーフトリップに使えるGPS活用術070 プロ・サーファーのブックマーク拝見072 波乗りアプリのススメ076 ジョン・キャラハンのグーグルアース利用法078 サーフィンがもっと楽しくなるサーフ・ウォッチTide Graph081 「混雑無縁のマダガスカル」文◎ジョン・キャラハン083 「人々の地元愛が救った波」監修◎サーフライダーファウンデーションジャパン085 「TIME PASSENGER part 24」文◎抱井保徳088 ブラッドリー・ガーラック、日本とのつながり。096 新島のホリデー100 父と息子、ファースト・トリップ104 読者投稿企画「やっぱり僕は旅をする」108 STJ New Arrivals113 Hangout120 Next Trip122 STJ編集部のサーフトリップを考える委員会124 STJ Good Selection126 Part2 3人のフォトグが捉えた波の数々京都・丹後138 高知142 新島150 愛知・伊良湖160 PRESENT from STJ※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2015年9月号)

    Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2015年9月号)

    価格:833円(税抜)

    今号は「最高の日本旅。」が特集です。降り注ぐ太陽、温かい海水、豊富な波、そして盛り上がるサーフ・シーン…。夏~秋はまさに日本のベスト・サーフ・シーズン! だからこそ、国内を旅することの楽しみを誌面にとじ込めました。コンスタントに波がある千葉の旅や、大野修聖の地元・伊豆を巡る企画、宮崎への友情トリップ、愛知・伊良湖への親子旅、静岡・御前崎のサーフ・シーン紹介など、幅広くピックアップ。ポイント・ガイドや地域の特産品紹介の情報ページもあります。特集以外でも、マダガスカルへのボート・トリップやスリランカ・アルガンベイへの旅、ロブ・マチャドのバリ島でのインタビューなどを取り上げ、見応え抜群の内容になっています!010 特集最高の日本旅。Enjoy Japan Times012 大野修聖の地元探訪 台風と伊豆022 伊豆・シークレットの軌跡028 千葉南、2日間の波もよう040 宮崎、友情に乾杯050 伊良湖、波を追いかけて060 御前崎にて068 サーフィンと長く付き合うライフスタイル076 全国各地メジャー・スポット再発見084 日本全国ポイント近くのとっておきグルメ&酒090 STJ編集部のサーフトリップを考える委員会Tide Graph093 「サーファーにとってのミステリー」文◎ジョン・キャラハン095 「そろそろ本気で、海を守ろう!」監修◎サーフライダーファウンデーションジャパン湘南支部097 「TIME PASSENGER part 23」文◎抱井保徳098 読者投稿企画「やっぱり僕は旅をする」102 挑戦のつづき…104 サーフボードのクオリティを上げる究極の答え106 STJ Good Selection112 STJ New Arrivals119 親愛なるマダガスカル128 PRESENT from STJ129 Hangout136 Next Trip138 スリランカを東進せよ!150 15年ぶりの対談、スリランカの空の下152 再臨 ロブ・マチャド 41歳。The Second Coming ROB MACHADO※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2015年6月号)

    Surftrip journal(サーフトリップジャーナル) (2015年6月号)

    価格:833円(税抜)

    022 特集一生に一度は行きたい旅先Someday…024 最長、最北、最高確率…No.1の波、集めてみましたBest of the Bests036 大野修聖が向かった一生に一度の旅インドの潮流に乗れ!Chasing The Baan052 ファン・ウェーブはどこに行けば味わえるのか?062 珠玉の波発見ストーリー070 2014-2015 新たに見つかった波は?074 旅に出る時にぜひ読みたい物語080 日本の波乗り島086 思わず移住したくなる 世界のサーフ・タウン090 世界のウェーブ・プールを知る092 一生に一度の旅の前にやるべき10のこと094 あなたも行ける ボート・トリップ大解剖096 いつか滞在したい 羨望のサーフ・リゾート100 読者投稿企画「やっぱり僕は旅をする」104 STJ編集部のサーフトリップを考える委員会Tide Graph109 「最初の目撃者となる可能性」文◎ジョン・キャラハン111 「ハワイの味」文◎美濃部孝113 「TIME PASSENGER part 22」文◎抱井保徳115 Special Column 挑戦116 永遠の旅先 オアフの住人、ヘザー・ブラウン118 新生、現る。120 STJ Good Selection129 Hangout136 Next Trip138 日本限定ブランクス、誕生140 沖縄・宮古島 スロー・デイズFun Surf & Slow Days150 STJ Brand Close Up167 PRESENT from STJ※デジタル版には一部収録されていない記事がございますので、ご了承ください。