並べ替え
新しい順
古い順
  • 世田谷ライフmagazine (No.63)

    読み放題

    世田谷ライフmagazine (No.63)

    価格:556円(税抜)

    劇場やライブハウスがひしめく“カルチャータウン”下北沢。小田急線の地下化によって、最古参の店々は姿を消し、駅周辺もどことなく活気を失ったようにも見えます。しかし、シモキタ人達はそんなことで街から離れることはありません。商店街や細い路地には、個人店がずらりと並び、気取らないローカルな雰囲気が漂います。何度も通ってようやく街のおもしろさがわかってくるような、味のある街。それが下北沢なのかもしれません。今号では、そんな懐の深いシモキタの魅力を徹底取材。美味しいお店から、ディープなスポット巡礼や雑貨めぐり、人情味あふれる商店街まで、さまざまな表情をもつシモキタの素顔に迫ります。朝から夜まで、飽きることなく楽しめるシモキタを、冒険気分で満喫します!特集 美味しくて楽しい。そして濃いィ〜下北沢で会いましょう。Shimokitazawa012 僕らが思う、この街のオモシロさ シモキタで会いましょう018 カレーに愛されちゃった街028 B級グルメLOVEライター・ヨシダが行く!AMAZING CURRY ADVENTURE030 ざわめく下北沢の名店044 お店同士が、仲良し。これがシモキタ!048 地元のオスミつき!シモキタ夜飲み処案内050 注目のnew open!!052 YOUは何しにシモキタへ!?054 本にうずもれる週末も、悪くないよね。056 スタイリスト・askaさんと行く下北沢雑貨ハンティング058 シモキタの街へ店主から、ひと言。060 下北沢ディープスポット巡礼064 商店街マスター・シミズが行く!下北沢一番街商店街をぷらっと!070 下北沢MAP074 世田谷NEW OPEN076 第二特集秋の週末をとことん楽しむ!レッスン&ワークショップ086 新連載ふらり。町中華 第1回 珉亭098 世田谷Repost106 世田谷BIRD新企画始動!拝見! キッチンの愛用品118 世田谷企業人120 EVENT&INFORMATION※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • 世田谷ライフmagazine (No.62)

    読み放題

    世田谷ライフmagazine (No.62)

    価格:556円(税抜)

    第1特集では、約2年ぶりに経堂・豪徳寺・梅ヶ丘にクローズアップ!成熟した商店街が訪れる人を魅了する経堂。昔ながらの町並みにトレンド感のある店々が軒を連ね、今昔のギャップが面白い豪徳寺。そして、スイーツ店から寿司屋まで、老舗が優しく出迎えてくれる梅ヶ丘。この3エリアは、区内でももっとも「世田谷らしい」街々なのかもしれません。ぜひ訪れたい名店から、経堂ラバーズによる”街飲み”対談企画、ショップめぐりが楽しめる半日トリップコースまで、3エリアを楽しみ尽くす情報満載でお届けします。第2特集では、”世田谷で涼しくなれるモノ・コト”をテーマに、かき氷から怪談話(!)まで、ぞくっと楽しめるアレコレをお届け!特集経堂 豪徳寺梅ヶ丘Kyodo Gotokuji Umegaoka024 人が集まる店には理由がある。038 納得、大満足の美味しさ夏こそ食べたい極上肉!044 注目のNEW OPEN060 半日まちなかトリップはいかが?068 商店街マスター・シミズが行く!豪徳寺の商店街をぷらっと!072 “みんなのせたぷら写真館”におすすめ画像を投稿しよう!074 街弁 by gochoju 080 世田谷NEW OPEN第二特集ひんやり世田谷084 かき氷090 スイーツ096 冷やし中華&冷やし麺100 ひやっとしちゃうスポット102 怖~い怪談116 世田谷Repost124 新プロジェクト始動!地元発コミュニティ「世田谷BIRD」メンバー募集!134 世田谷企業人136 EVENT&INFORMATION※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • 世田谷ライフmagazine (No.61)

    読み放題

    世田谷ライフmagazine (No.61)

    価格:556円(税抜)

    下高井戸・明大前は“おいしい街”です。それは、食だけでなく、“住んでいると素敵なことに出会える”という意味で。そんな、この2つの街の「おいしい」をたくさん集めたのが、今号の『世田谷ライフ』。まず、レトロな風情で京王線でも人気の下高井戸では、地域に愛される名店をご紹介。その人気のヒミツを深掘りしました。そして、下高井戸は知る人ぞ知るカルチャースポット。映画、音楽、それに新スタイルの床屋さんまで、良い意味でのアングラ感を演出するスポットをご案内します。もちろん、グルメもふんだん。今回は、10店舗を厳選して、自慢の一品をプレゼンしてもらいました。これで、この街での食事に迷うことはなくなるはず! そして、下高井戸といえば夜の顔も欠かせません。大衆居酒屋からバー、バルまで、コスパにすぐれた酒場たちをラインナップしました。続いて明大前では、「明大前のナゾ」と題して、ローカルも気になっていたはずの、街の疑問を一つずつ解決していきます。あなどれない明大前グルメも充実。史上最も明大前を取り上げている雑誌(のはず)です!そして、実は長年温めていた企画もついに実現。「世田谷美研生活のススメ」と題して、女性がもっと輝くためのアクティビティやケアについてプロに指南してもらいました。というわけで、『世田谷ライフ』6年半ぶりの下高井戸・明大前特集は、「おいしい」の一言。【 特集 】ここはおいしい街下高井戸・明大前Shimotakaido MeidaimaeShimotakaido012 下高井戸の定番店たつみや・居酒屋たつみ/ピッツェリア トニーノ/ウララカ/パティスリー・ノリエット/居酒屋おふろ020 シモタカルチャーのリアル下高井戸シネマ/トラスムンド/ナカガワのナカガワ/BARBER SAKOTA026 下高井戸商店街へようこそ。030 下高井戸“ほっと”ごはん044 下高井戸酒場めぐりMeidaimae052 この街はディープだ!明大前の謎。063 明大前グルメカタログソウルフード/カフェごはん/世界の食/肉料理/飲み屋/麺070 【 窪島誠一郎氏特別寄稿 】キッド・アイラック・アート・ホールとあの頃の明大前。076 下高井戸・明大前のご近所へ代田橋&甲州街道ラーメンめぐり081 【 第二特集 】ヘルス&ビューティー世田谷美健生活のススメコンディショニング/ヨガ/漢方/ヘッドスパ/ウォーキング096 食の求道者たちVol.3「和Kitchenかんな 田中完児」100 知る! 学ぶ!世田谷研究所126 世田谷銭湯物語「新寿湯」代田橋※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • 世田谷ライフmagazine (No.60)

    読み放題

    世田谷ライフmagazine (No.60)

    価格:556円(税抜)

    最新の二子玉川は、ここにあります。いま、東京で最もおもしろい街・二子玉川をあらゆる角度から徹底分析。ローカルが本当に好きな店、身も心もあたたかくなるグルメ、タマタカ・ライズ・商店街のショッピング施設ガイド、蔦屋家電が人を惹き付けるワケ、上質なモノを扱うショップ、さらに美と出会えるスポットまで、この街の奥深~い魅力を紹介します。そして、おそらく世界で初めて、鎌田・宇奈根といった「奥ふたこ」エリアも特集! 自然豊かな場所の中に点在する隠れた名店やちょっと変わったスポット……きっと二子玉川駅から歩いて訪れたくなるはず。新しいライフスタイルが生まれる場所、二子玉川を楽しみ尽くすために、必携の一冊です!!【 特集 】上質な時間を、どうぞ。二子玉川Futako New Style013 フタコローカルの日常。ファミリー/ナチュラル/アクティビティ/グルメ&ドリンク/オススメごはん。024 身も心も、あったかごはん。キャバリエ/旬菜/スパイシーフラワー/FARMSHOP/MARKT/NICO KITCHEN/鮎ラーメン/二子玉川バル イベロ/ダイニングキッチン ノイ/ALLO/SORISO041 ショッピングセンターへ行こう。2大施設ガイド デパ地下見取り図/デパ地下マストアイテム/至福のデパートグルメ/商店街だってショッピングセンターだ!/二子玉川今昔物語056 いいお店と素敵なもの。057 二子玉川 蔦屋家電のヒミツ/コンシェルジュのおすすめアイテム/店内に潜むアート/誌上特別企画! 蔦屋家電がセレクトした世田谷コーナー062 カフーツの店作り066 ネイティブフラワーイーダ/BOX&NEEDLE/monsen/Re:CENO TOKYO/LINEN & DECOR068 美の待つ場所へ。松本記念音楽迎賓館/静嘉堂文庫美術館/五島美術館/松本かつぢ資料館074 【 第二特集 】多分、日本のメディア初の特集です。二子玉川の奥座敷「奥ふたこ」奥ふたこってどこ?/ローカルの地元ガイド/お家のような、お店のような/メイド・イン・奥ふたこ086 特別コラボ世田谷ライフ×暮らし上手094 食の求道者たちVol.2「蕎麦シカモア 小川亮」104 新連載続々!世田谷研究所※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • 世田谷ライフmagazine (No.59)

    世田谷ライフmagazine (No.59)

    価格:556円(税抜)

    世田谷はパンの街。超有名な人気店から、知る人ぞ知るパン屋さんまで、質も量も全国屈指です。そこで、今回の世田谷ライフは満を持してのパン特集! 注目は、各路線ごとに名店を人気パンとともにいっせいに紹介したカタログ。本片手にパン屋巡りをしたくなる、永久保存版です。さらに、「パンをもっと楽しむ8つのキーワード」では、多様なパンの魅力をプレゼン。他にもパン祭りレポートや、名パン職人の実像に迫ったインタビュー、地域に愛され続けている老舗店、いま注目のニューウェーブなど、パン好きなら絶対に見逃せない内容となっています。まだ知らないパン屋さんに出会える今号。すべてのパン好き必見です。【 特集 】世田谷のおいしいパン屋さん。012 世田谷パン祭りが教えてくれたこと。志賀勝栄 [ シニフィアン シニフィエ シェフ ] × 間中伸也 [ 世田谷パン祭り事務局代表 ]特別インタビュー016 世田谷パン賢人須藤秀男 [ ブーランジェリー スドウ ] /田中祐治 [ ラトリエ・ドゥ・プレジール ]020 世田谷パン今昔物語語り 太田米蔵 [ ニコラス精養堂 ]021 完全保存版路線の名店と人気パン田園都市線/小田急線/京王線/世田谷線/大井町線050 パン屋さんスナップ052 地域に愛されるパン屋さんパン工房COMUS/アンゼリカ/大英堂製パン店/成城ベーカリー056 ベーカリーニューオープン060 パンをもっと楽しむ8つのキーワード#1 READ #2 PLACE #3 TIME #4 NOT BAKERY#5 RIDE #6 KNOW #7 COOKING #8 TOAST074 工夫次第で大変身! 食パンレシピ集食事編/おやつ編/おつまみ編086 特別コラボ世田谷ライフ×暮らし上手094 新連載食の求道者たち102 ドライブからお得情報まで世田谷研究所126 世田谷銭湯物語「北沢湯」※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • 世田谷ライフmagazine (No.58)

    世田谷ライフmagazine (No.58)

    価格:556円(税抜)

    名店ひしめく「三軒茶屋」。今号では、“三茶ニューウェーブ”と題し、あえて老舗の名店ではなく、ここ数年の間に生まれた人気店のみを徹底特集!ママランチから隠れ家デートまで、あらゆるケースに応えられる約50店を紹介しています。新しい行きつけが増えること間違いなしの、最旬にして最新の三茶ガイドです。ぜひ弊誌を片手に新規開拓を楽しんでください! そして、第二特集は「松陰神社前」。勢いある若手の個人店と、昔ながらの老舗が混在するこの街は、まちづくりの観点からも大きな注目を集めています。この街の本当の姿を知りたくて、キーパーソンたちに取材をして分かったこと――その答えは、実際に読んでみてのお楽しみ!【 第一特集 】そろそろ、行きつけを増やしませんか?三軒茶屋012 最近オープンした人気店を一挙にご紹介!三茶ニューウェーブ016 [ランチ編] イタリアン、ハンバーガー、アジア料理、テイクアウトetccolumn1 リニューアルした名店たち028 [麺編] ラーメン、そば、うどん030 [カフェ編] コーヒースタンド、カフェ、喫茶店column2 オブスキュラファクトリーがやっていること。038 [雑貨編] コーヒー、小物、器、オーガニックフード042 [飲み屋編] バル、割烹、焼き鳥、クラフトビールetccolumn3 地域に根づいたグループ店056 三茶の愛深き漢たち058 商店街めぐり063 三茶夏ごはん。074 4人のイラストレーターが描く「三茶下町」【 第二特集 】いま、もっとも注目を集める街松陰神社前のリアル080 特別対談松陰PLAT 佐藤芳秋 × 松崎煎餅 松崎宗平084 松陰神社前を彩る店と人nostos books/おがわ屋/STUDY/三河屋 世田谷店/マルショウ アリク/八百幸商店/えんとつ/1mm market/ニコラス精養堂/世田谷将棋囲碁倶楽部/good sleep baker/MOPLE/ラ・ゴダーユ/松波ラーメン店/ゴンアルブル/BISTRO CYCLE002 世田谷愛を語り尽くす!保坂区長インタビュー110 趣味からお得情報まで世田谷研究所134 世田谷銭湯物語「栄湯」※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • 世田谷ライフmagazine (No.57)

    世田谷ライフmagazine (No.57)

    価格:556円(税抜)

    京王線沿線の中でも、ここ数年で一番盛り上がっている千歳烏山・仙川。今号では、ローカルも知らない本当の魅力をご紹介します。千歳烏山では、スイーツから八百屋さんまで、名店として知られるお店を“人”にフューチャーして特集。これを読めば、いつもの食事や買い物もさらに楽しくなること間違いなし。また、賑わう商店街の使い方もレクチャーお酒好きにはたまらない、めぇ~る街のディープな企画も。一方、仙川ではスタイリッシュとカジュアルの両面から、様々なお店やモノを紹介。この街の居心地の良さを読み解いていきます。読めばもっと、この街が好きになる。実に5年ぶりとなる千歳烏山・仙川、必見の大特集号です。010 素敵な街の、素敵な仕事人。逢いたい人と、合いたいモノ。そばきり典座/ショコラティエ・ミキ/ 赤錆宿/ピッツェリア ディーノ/カフー/鮨 金羽/ふく季節料理 二合半/はなっ葉゜/新生堂/木村青果/勇魚/あら井026 この街、変幻自在千歳烏山は○○の街スイーツ/パン/そば・うどん/惣菜/コミュニティ/レア032 商店街のつかいかた教えます。1:ローカル編 2:マスター編038 呑兵衛必見!めぇ~る街の酔夢042 Special Photographicノスタルジック千歳烏山046 千歳烏山未来予想図カジュアル&スタイリッシュ仙川048 立ち寄りたくなる心地よい9店054 自宅でも楽しめるカフェの珈琲豆056 仙川9トピックス058 地域で愛される こだわりの店062 My Favorite 仙川手土産カタログ078 世田谷グルメカタログ「肉料理」088 スペシャルレポート世田谷ライフin ポートランド100 趣味からお得情報まで世田谷研究所126 世田谷銭湯物語「ますほ湯」※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • 世田谷ライフmagazine (No.56)

    世田谷ライフmagazine (No.56)

    価格:556円(税抜)

    今号では、小田急線で人気の3駅をグルメな視点でそれぞれフューチャー。成城学園前スイーツ、祖師ヶ谷大蔵ランチ、千歳船橋飲み屋と、それぞれスタイルは違えど、名店からニューウェーブまで、このエリアの“いまのグルメ”をコンプリートしました。これを手に街を歩けば、必ず、お気に入りの一軒が見つかるはず。また、11店から厳選した「至極の肴」は、見ているだけでお腹と喉を刺激しちゃいます。そして、本誌初登場!世田谷のおとなり、狛江・喜多見にスポットライトを当てました。「狛江って何があるの?」なんて人にこそ読んで欲しい、知られざる魅力満載の特集です。世田谷の絶品鍋を集めたグルメ企画も、この寒い季節に、ぜひ!010 成城学園前スイーツ成城スイーツが人を魅了してやまない理由。色/デザイン/イチゴ/姉妹店/カフェ/パンと和菓子/器/ケーキ教室022 祖師ヶ谷大蔵ランチ祖師谷のランチ事情。老舗からニューウェーブまで13の味/テイクアウトランチ032 千歳船橋お酒ちとふな飲み歩きガイド北口&南口の厳選飲みどころマップ/気ままにはしご酒040 地域を支えるナイスミドル イイおじさん選手権042 千歳船橋商店街をぷらっと!048 求めるのは、至極の肴。実はいろいろあるんです。狛江・喜多見066 地元の愛され店070 ランチ&ラーメン072 テイクアウト9選074 狛江・喜多見愛を語り尽くす!076 寂しくなんかない! 狛江で妄想デート084 世田谷グルメカタログ「鍋」090 NEW OPENのこの逸品104 趣味からお得情報まで世田谷研究所128 世田谷銭湯物語「世田谷温泉 四季の湯」※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • 世田谷ライフmagazine (No.55)

    世田谷ライフmagazine (No.55)

    価格:556円(税抜)

    世田谷の2大カフェタウンといえば「駒沢」と「奥沢/自由が丘」。今号では、このエリアで行っておきたいカフェをオススメの時間帯ごとに大特集! 一日のはじまりを豊かにするモーニング、進化するカフェ飯をフューチャーしたランチ、みんな大好きスイーツ、そして一日のしめくくりとなるディナーと、雰囲気もメニューもさまざまな姿をお見せします。名店から注目のニューカマーまで、世田谷のカフェの“今”を知る上でマストな特集です。もちろんカフェ以外にも、最高に美味しい“旬の味”を食べられる店、テイクアウトの名品、雑貨やボタニカルなどの立ち寄りたいショップもドドドッと紹介。新連載も一気に始動し、ますますパワーアップしました。良い街には、かならず素敵なカフェがある。駒沢・奥沢自由が丘010 モーニングからディナーまで今日も、カフェ日和。012「カ フェカルチャーをつくった男」山本宇一氏インタビュー015 モーニング023 ランチ029 スイーツ  033 ディナー040 カフェデザインカタログ042 カフェカルチャーガイド044 街と店と人間模様~マスタートーク。046 深遠なるコーヒー道048 Photographic Story カフェと女の子。カフェ以外も、そろってます。052 テイクアウトして駒沢公園へ!054 雑貨からボタニカルまで 駒沢・奥沢お立ち寄りガイド058 コマザワンヌの行きつけスポット062 駒澤大学で禅を学ぶ 064 エーダンモール深沢をぷらっと!068 旬を食べたいなら 秋味10選086 世田谷グルメカタログ Vol.3ハンバーガー126 世田谷企業人116 趣味からお得情報まで世田谷研究所142 世田谷銭湯物語※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

  • 世田谷ライフmagazine (No.54)

    世田谷ライフmagazine (No.54)

    価格:556円(税抜)

    個性的な店が元気な経堂、歴史を体感できる豪徳寺、自然豊かで活気ある商店街のある梅ヶ丘。古き良き世田谷の姿をとどめつつ進化を続けるこのエリアを、今号では2年ぶりに特集。テーマは「居場所」。この街の人たちが自分らしくいられるスポットやモノ――本屋だったりカレー屋さんだったりスイーツだったりを、様々なジャンルからご紹介しています。また、豪徳寺の名物ガイドや経堂の“中興の祖”など、ローカルな有名人も登場。ぜひ、自分だけの素敵な居場所探しの参考にしてください。また、第二特集では世田谷線全10駅のおすすめスポットを一挙掲載。カフェにグルメに自然に。世田谷再発見のお供にどうぞ!010 街の暮らしの中にある私の居場所太田尻家/JESTER’S STORE/梅丘寿司の美登利総本店古書 遠藤書店/HANAMI018 実は屈指の激戦区! カレーVSラーメン024 愛され続ける店の味。032 Talkin’ about 地元愛 細野壽矢さん/須田泰成さん042 ガールズ・アクティビティ046 すずらんデパートへ行こう!048 名物ガイドと豪徳寺めぐり056 梅丘商店街をぷらっと!060 酒愛、かく語りき071 古き良き世田谷をめぐる世田谷線完全ガイド074 三軒茶屋075 西太子堂076 若林077 松陰神社前078 世田谷079 上町080 宮の坂081 山下082 松原083 下高井戸088 世田谷グルメカタログ Vol.2かき氷094 NEW OPENの逸品112 セタガヤカルチャー・トリップ114 イベントカレンダー120 Information126 世田谷銭湯物語※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。